ケイレンの回避

お留守番することが多くなったモンの一番の
気がかりは、、やはりケイレンだ。

留守中にケイレンが起きたら、、と思うと
心配でたまらない!!

低気圧には充分注意しているものの、それだけ
では回避出来ないときもある。

で、今まで以上にじろりんこし、ケイレンやてんかん
について調べた結果、、、

モンの場合「糖分の摂取」も関係しているの
では??という結論に至った。

というわけで、栄養剤やら禁断のカステラやら
を止めてみると、、今のところケイレンは起きて
いない。

ただPHのバランスを整えるために摂取しはじめた
糖分を止めてしまうと、またえくえくする回数が増えて
しまうことになったのだった。
そして体重も少し減ってしまった。

うーむ、、こちらを選択すればあちらが・・・って
感じになってしまうけれど、これからはどこに
ポイントをおいてケアしていくかが重要になって
くるように思う。

来週の通院日に先生に相談してみることにする。

とりあえずケイレンを回避でき、モンは元気で
ご機嫌である。

2018023.jpg

エアはばたき中のモンちゃ。

2018024.jpg

ご機嫌なところ水を差すようだけど、、、ちょっと
横向いてみそ。

2018025.jpg

エアはだたきで頭の羽毛が乱れてしまいましたぞ。(笑)





鳥話、、参加した~い

2018020.jpg

モンも見守る(?)中、入院中のとみぃちゃんの手術が
先週無事終わった。

病室にはグロモコモンの写真や様々な鳥グッズが
置かれていて、処置をしに来てくれる看護師さんと
毎回鳥話で盛り上がっているとみぃちゃんなのだ。

あはは うふふ と楽しそうな鳥話がカーテン
越しに聞こえてくる。

処置中は外に出ているため、私は鳥話に参加
できないぃぃ。

あああ、そのコたちはうちの鳥たちなのよ~~~っ
とか思いながら、聞こえてくる話に耳を傾ける。(笑)

ん?なにやらオカメインコの話をしているようだ。

処置後「看護師さん何だって?」と、とみぃちゃんの
経過よりも先にオカメちゃんのことを聞いてしまう
姉なのだった。

ちなみに看護師さんのお家には24歳のオカメ
ちゃんがいるとの話だった。

もちろん看護師さん全員が鳥を飼っているわけ
ではないが、どの看護師さんも必ず鳥話をして
コザクラマスコットの頭をなでていくのだという。

いい病院だな~。(基準、そこっ?)


さて、今日はどのコを連れて行こうかな。。。

今日は。。。このコだ!

2018021.jpg

そりゃそうーよ。

2018022.jpg

モンちゃんの気持ちは伝えておくからね。



そんなわけで、ブログ更新の間隔があいてしまっている
状況ですが、モンは日中はお昼寝、夜は思いっきり
甘えてマイペースに過ごしています。




効果あり!

ケイレンの回数を減らすべく、気圧が下がる前に
投薬することによって、数日前の低気圧を乗り
切ったモンちゃ。

やはりモンのケイレンは低気圧に大きく影響を
受けているのだと実感した。

ここ2~3日は気圧が安定していたので投薬
なしだったが、今日は午後から「注意」「警報」
の案内がスマホに入ってきたので、午前中に
1滴、お薬を飲ませる予定。

この1滴がとても重要。

ケイレンが起きなければ食欲もあるので、
換羽も乗りきれそうである。

そんなモンちゃの今朝の様子。



カゴのお掃除を終え、新しいごはんをセットした
とたん・・・

2018012.jpg
まだお水もセットしていないのに、待ち切れず
カゴに入っていく。

2018013.jpg
いや、急がなくても大丈夫ですから~

2018014.jpg
最初にチョイスしたのはひまわりの種。

2018015.jpg
わざわざこちらを向いて割る。

2018016.jpg
おっ、今日は割るだけじゃなく、しっかり中身も食べて
ますな。

2018017.jpg
続けて2個目。
これも食べた。
そして・・

2018018.jpg
しばらく考え込むモンちゃ。
そう彼はひまわりは2個しか入っていないことを
理解しているのだ。

2018019.jpg
なのに一応、探してみる。(笑)

でも入ってない。

そしてようやくペレットやそばの実を食べ始める
モンなのだった。








減ると嬉しいものは

モンは1日2回、1滴ずつ薬を飲んでいるが
その1滴には12種類もの薬が入っている。

肝臓の薬だけでも3種類。

が、今回検診の結果が良かったので、肝臓の
薬を1種類減らして様子を見ましょうということ
になった。

わ~い 減った

体重は減ると心配だけど、薬は減ると嬉しい
ですな。

と喜んでばかりもいられない。
減るものがあれば増えるものも・・・

それはケイレンの薬。(これは毎日ではないけれど)

モンのケイレンは気圧に大きく影響されることが
わかってきたので、気圧チェックしながら飼い主の
判断で飲ませてください。。と言われた。

そうやって少しでもケイレンの回数を減らすことが
重要とのこと。
(年末から回数が増えているので・・)

こちらも徐々に減ってくれるといいなぁ。。


と、まあ、そんなわけで、ケイレンが起きなければ
元気に過ごせているモンである。

飼い主の心配をよそに、こっそり静かに
水浴びしてることも。。

2018009.jpg

今日は調子いいんだね
良かったね。

久しぶりにティッシュの箱でトンネル遊びも
した。

2018010.jpg

いいよ~

2018011.jpg

現在羽毛も抜けているが、くちばしも剥けている
モンちゃ。

遊んだあとは、食べて寝てしっかり体力キープ
してほしいところなのだけど・・・

出せ出せしつこく鳴いて、無駄に体力を消耗する
モンなのだった。。。

(仕方ないのでカゴから出して抱っこしてますぅ)




低気圧との戦い

モンのケイレンは低気圧に大きく影響を受けている
・・・というのは、ずっと見ていて実感していること
なのだけれど。。

天候の変化はどうすることも出来ないので、アプリ
で低気圧のチェックをしながら、注意日には外出
を避ける・・などの対策をしている。
(というか、そのくらいしか出来ない。。

先週のケイレンは今までで一番大きなものだった
ように思う。

「もしかしたらこのまま・・」という予感、そして覚悟。
そのくらいひどいケイレンだったが、モンは復活
してくれた。

ケイレンのあとはしばらく放心状態が続くが、
少しすると「あ!食べなきゃ!」と本能がはたらく
ようで、ありがたいことに体重は減っていない。

今週の土曜日は通院日。

今回はケイレンの報告がいっぱいあるので
書いたメモを忘れないように持っていかなきゃ
ですわ。。

2018008.jpg

最近のお気に入りはひまわりの種。

食べているのか・・というと、食べているときと
ただ殻を割って楽しんでいるだけのときがあり
まあ、ほとんどは殻を割っているだけのときが
多い。

が、このひまわりの種を最初にぱりぱりっと
割ると、そのあとペレットがすすむモンなの
だった。







プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク