好みの変化

先日、ばぁばとの電話の会話はお刺身の話だった。

「昔はヒカリモノが好きだったけど、最近そうでもなくなっちゃって・・・
苦手だった貝類がなぜか好きになってきたんだよねぇ。」と私が言うと
「ああ!そうなんだよ。年齢とともに好きな食べ物って変わってくる
んだよ。」と、ばぁばが言った。

続けてばぁばは言う。

「私もね、あんたぐらいの年齢のときは朝からお寿司が食べたかった
けどね、今はやっぱりキツいわ。」と。。。

いえ、私、今でも朝からお寿司はキツいっすけどね。

ま、とにかく、年齢とともに好物も変わってくるという話である。

そしてそれは人間だけではないようだ。

モンにも変化があった。

今までフルーツには一切興味のなかったモンちゃ。

が、先日梨の皮を剥いていたところ「それ、な~に?」と興味を示して
きたので、試しに口元に持っていってみると、しばらくがん見したあと
食べた。

その一口が美味しかったようで、梨のほかにリンゴも食べるようになった。

2014709.jpg

昨日は梨を少しあげた。

2014710.jpg

栄養価の高い皮に近い部分を好んで食べる。

しゃくしゃくと心地よい音を響かせて食べる。

我が家では初めて聞いた音である。

もちろん食べすぎには注意しなければならないが、ペレットもシードも
受け付けない状態を経験しているので、ひとつでも食べられるものが
増えることは、今のモンには嬉しいことでもある。

好きな食べ物が増えて良かったね。

gumomon.gif

さて、今回の遠隔診療の結果。

糞便検査には異常なし。

腸内の細菌バランスも良好で、食べたものもしっかり消化されていて
状態の良いフンとのこと。

心配だった嘔吐については、1~2日で回復したならば、特に気にしなくて
良いとのお話もあった。

季節の変わり目が原因だったり、ちょっと食べすぎて胃の調子が悪く
なる・・・ということもあるらしい。

嘔吐がずっと続くならば、病気の疑いがあるのでそれを特定し対処して
いかなければならないが、1~2日で吐き気が治まるのであれば、大丈夫!
とのことだった。

吐き気があったときは、とにかく保温と安静で回復を待つ。それしかないと
いうことだ。

とりあえず、一安心。

くしゃみについては、気になる日もまだあるけれど、気にならない日も
増えてきたので、今飲んでいる薬から消炎剤を抜いて様子を見ることに
なった。

が、年末年始は病院もお休み。

何かあったときのために、一応消炎剤も別に送るので、くしゃみがひどく
なるようならば追加して飲ませるようにとのご指示。。。

抗ケイレン剤も、使わないまま3ヵ月経つので、もしものときのためjに
1本送ってくださった。

また使わないままでいられますように。

スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク