酸素吸入器

先日病院でくちばしや足の色について、先生からいろいろお話を
お聞きしたので、以前にも増してくちばしの色が気になるようになった。

鼻水は出ていないか、羽毛は膨らんでいないか、など毎日チェック
する項目に、くちばしや足の色も入ってはいたけれど、最近は特に
気をつけて見るようになった。

2014619.jpg

ビニールハウス内のモンちゃ。

今日はお天気が悪いので、朝から電気をつけて確認。

2014620.jpg

ビニールをめくってチェック!チェック!

朝昼晩と、ちょこちょこチェック!

大丈夫そうだね。

が、油断は禁物だ。

絶不調のときの紫っぽいくちばしを見ているので、いつも不安はつきまとう。

mon4.gif

くちばしや足の色が悪いときは、体に酸素がうまく回っていない・・・ということ。

そう病院で説明を受けたときに、「それじゃ、その場合はどう対処したらいいの
でしょうか?」と質問すると、「酸素吸入ですね。。」と、こたえが返って来た。

そういえば、グロが入院したときも、酸素吸入してもらったのだったわ。。

勉強不足の飼い主は、重ねて質問する。

「それって病院に来れない場合、、、自宅で緊急の場合、どうしたら。。。
何かできることはありますか?」

なんだかわけのわからない質問の仕方。。

「そうですねぇ、自宅ならばスポーツ用の酸素吸入器を使うといいですね。」

 なるほど!!!

詳しく教えていただく。

「ビニール袋に酸素を入れて、そこにモンちゃんを入れます。 あ、モンちゃんに
直接(スプレーの)風が当らないように気をつけながらやるといいです。小さい
プラケースでも出来ますよ。緊急のときのために、酸素吸入器をカゴの近くに
常備しておくといいかもしれませんね。」との説明。

で、帰ってきて早速購入し、週末届いたのがコチラ。 ↓

2014618.jpg

スポーツや登山用にいろいろ種類はあるのだけれど、迷ったすえにこの
酸素吸入器を選んだ。

〇酸素の量が多い。(手のひらサイズだけれど、内容量が17リットル)

〇容量がわかる残量計付き。(酸素が残っている限り、繰り返し使用できる)

〇ダイヤル操作で吸入量が変えられる。

〇専用の酸素カートリッジは交換が可能。

使い方も簡単なので、これならば私にも出来るだろうと思い、準備してみた。

袋遊びも好きになって、自ら袋に入ったりしているモンなので、いざという時に
ビニール袋に入ってもパニくらないだろうと思うし、私の手も一緒だったら
(片手で抱っこしながら)より安心だろうと思われる。

ああ、もっと早くに用意出来ていればあのときに・・・と、自分の勉強不足を
反省したが、その「あのとき」をモンは自力で乗りきってくれた。

今、「あのとき」よりも飼い主の出来ることがひとつ増えたので、反省を踏まえ
よりしっかり状態をチェックしながら体調管理していきたいと思う。

それでも、この酸素吸入器は使わなくていいなら、その方がいい!

まずは保温と加湿に注意しながら、いつものお世話をしっかりしなければ!

スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク