出番です

我が家では、10数年前にタオルか何かにひっかかってしまった
モコの爪をカットして以来、爪切りをしていない。

鳥たちが自分でかみかみ・・・と、爪のお手入れをしているので、
爪切りの必要がなかったのだ。

が、老鳥になり、一部分伸びてしまうグロのくちばしをカットしていた
ときに思った。

この先、爪も切らなければならない場面も出てくるだろう。。。と。

で、爪切り用の鋏を購入しておいた。

それが、コチラ。  ↓

2014599.jpg

10数年前、モコの爪切りをしたときに、彼にはかなりストレスを与えて
しまった。。。
(そのときは人間用爪切りを使用)

なので、極力負担なく・・・と思ったし、当時グロのくちばしを切るのに
飼い主も緊張マックス状態だったので、爪切りはお互いがもっとらくな
気持ちでとの切望から、思いきって(?)医療用のものを購入した・・
という経緯である。

ポイントはココ!! ↓

2014600.jpg

鋏の先端部分。

どちら側からも、挟んだ爪を確認できるし、この部分(糸をひっかける
ための溝だと思う)に爪をひっかけることが出来るので、大変使いやすい
という話を聞いたことがあったのだ。

が、グロはずっと自分でお手入れを続け、、結局使うことはなかったので、
以前オフ会でちょこっと話題にしたのみで、ずっとしまいこんでいたのだった。

しか~し!

今、とうとう出番がやって来てしまった。

老鳥(そして病鳥)用にレイアウトされたカゴの中でのフラット生活に加え
不自由な足ではなかなか片足を上げての「かみかみ」ができないモンちゃ。

見た目はそんなに変化はないが、確実に爪が伸びてきた。
いや、尖ってきたと言った方が正しいかも。。。

2014601.jpg

指に食い込む爪は、ささるように痛い。

胸元で抱っこすると、服の上からでも「ちくちく」と感じる。そして痛い。。。

飼い主の痛さはともかく、どこかにひっかかってしまうことが危険なので
モンは初めての爪切りをすることになった。

2014602.jpg

グロがくちばしを切られている場面を、何度も見ているモンなので、
爪切りや鋏系のものには敏感。

2014603.jpg

「そうなんだよ、爪をちょこっとね。」

2014604.jpg

「大丈夫!痛くないよ。それに切るのは爪だから。」

この鋏、使ってみて感じたが、やはり鳥の負担が少ないように思う。

切ったあとも、本鳥は切られた瞬間がわかってないくらいなのだ。

切った方も、パチンという感覚があまりない。

が、モンは掴まれて体をひっくり返されることがイヤなようで(投薬もその
スタイルだし・・)、けっこうジタバタしてくれちゃうので、いっきに全部切る
のはやめた。

爪に負担は少なくても、心の負担が大きかったら意味がないものね。。
特に今回は初めての爪切りだし。。。

そんなわけで、放鳥中、遊びの中でさりげなく、数回に分けてカットしたの
だった。

とりあえず、モンの初めての爪切り終了。


スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク