出て来た!

フン切り網なしの、キッチンペーパーの床の上での生活のモンだが
敷き紙(キッチンペーパー)交換は、よほど汚れていない限り、今まで
同様1日2回。

フンをする場所が決まっているので、気づいたときにティッシュでつまみ
取ればきれいに保てるのだ。

そう、きれいに。。。って、あれ?

2014462.jpg

シードがあちこちに撒き散らかってますな。。。

これは「拾い食い」してもらうために、飼い主が撒いたものではない。
(少し前まではそうしていたのだけれど)

好きなシードから先に食べて、ペレットは一番後・・・という食べ方のモンは
元気になるとともに、シード選別にも熱が入り、器の中のシードを
ぽいぽいっと飛ばしてしまう。

写真の状態はまだきれいな方だ。

で、足元がよろよろしているものだから、たまにペレットを踏んでバランスを
崩したり・・・ということがある。

散らかすのはいいのだけれど、それが原因で転ぶ・・・なんてことは避けたい。

なので、丸めたティッシュでさささっと掃くように、散らかったシードやペレットを
器の方に寄せる。
(自分で飛ばしたペレットも、あとで食べるモンなので。。。)

2014463.jpg

え?写真を撮ってただけなんだけど・・・

でもせっかくだから今、お掃除しときますか?

なんてやりとりをしていたら・・・

2014464.jpg

あ、自分で出て来た!!!

すごい!すごい!

カゴの中に手を入れて抱っこしないと、自分では出て来られなかったのに
とうとう自ら・・・・。(感涙)

2014465.jpg

そして、ここで抱っこしてもらう手を待つ。

「ごめん、ちょっと待ってて。今、感動の記念写真撮ってるから。。」

と、そのまま待ってもらおうと思ったのだけど・・・

2014466.jpg

待ちきれないモンちゃ。

この激しい要求も、元気な証拠。

と、嬉しさのあまりまだ写真を撮り続ける飼い主。

2014467.jpg

あ、ごめんごめん、ちょっと待って~

2014468.jpg

今のモンにはここまでが精一杯なので、このあと抱っこしてカゴから出て
もらったが、とうとうここまで来た!のだ。

少しでも動くと倒れてしまう状態から、少しずつ体の向きを変えられるように
なって、ほふく前進で移動できるようになって、それを卒業するとよたよたと
歩けるようになり、とまり木を掴めるようになって、ケージによじ登ることも
出来るようになると、カゴの外にも自分から出て来るようになった。

頑張ったねぇ、いや今も頑張っているね。

今まで普通に当たり前に出来ていたことが出来ない状態になると、この
「当たり前」と思っていたことの幸せを痛いほど実感する。

そしてそれがまた再び出来るようになったときの感動と感謝の気持ちは
とてつもなく大きい。

日々の進歩に、毎日、毎回、胸が熱くなる飼い主なのだった。

スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク