水入れいろいろ

今朝ももりもり食べてくれたモンちゃ。

「ちまちま・・」という食べ方から、最近は「がつがつ!」になった。

2014445.jpg

勢い良く食べてますな。

さて、本来ならば、シード入れの近くに水入れがあった方が効率が良い。

が、モンの場合、病気になってから「お水はイヤ~!」の時期があり、シード
入れの近くに水入れがあるだけで食欲がなくなってしまうようだった。

なので、水入れはカゴ内の反対側に置いて、お水を飲んでくれるようになった
今も、結局レイアウトを変えずにいる。
(本鳥、使いやすそうだから、いっか~って感じで。。)

そしてこの水入れ! チョイスにものすごい苦労をしたのである。

モンが転がってしまったときに、お水にドボンしないように、大きすぎず
低すぎず・・・でも、足のことを考えると高すぎてもいけない、、の器。

2014451.jpg

以前使っていた「①」は、足に症状が出てからは使えなくなってしまった。

「②」~「④」は、お薬水のトラウマなのか、近寄ってもくれない。

なので、お水を飲ませるときは、台所に抱っこして連れて行き、見慣れた「①」
にお水を入れるところを見せ(お薬水じゃないよ~とアピール)、口元に持って
行くと、ようやく飲む。。。そんな日々が続いた。

でも、自分が飲みたい時、体が要求しているときに飲むのがやはり一番
だよな~と思っていたので、しつこく器を変えながら試していた。
(20個くらい)

で、ある日、「①」の色に似たボレー粉入れで、モンの現状に合った大きさの
ものを見つけたので、そこにお水を入れカゴの中に。。。

指でとんとんと示しながら、「ほらっ、こくこくこく~っ、あ~、美味しい
お水だな~」などと言って、モンをそこに誘導。

ひょこひょこ、よたよたと水入れのところまで来て、しばらくがん見。

そして、、、飲んだ!!

以来、「⑤」と「⑥」はOKになったモンちゃ。

慣れた頃、「んじゃ、同じ容器で色違いも試してみよう」と思いたった。

「⑦」をカゴに入れて、様子を見ていると・・・

「あれ?トイレットペーパーどこだっけ?」と、夫が~~~~~っ。

「いつものところに予備があるじゃん!」などと、ちょっとモンから目を離し
戻ってくると・・・

2014446.jpg

あれっ?モンちゃん、くちばしに何かついてませんか?

ちょっとこっち見て~

シードがついてるの?・・・、ってことは、お水飲んだの?

入れ物変えても、ちゃんと飲んだの?

2014447.jpg

いたずらな表情を見せたモンちゃ。

おお、こりゃ飲みましたな?

夫のせいで(笑)見逃してしまったけど!
(でも、あとでちゃんと確認できた)

というわけで、「お薬水のトラウマ」からも卒業しつつあるようだ。

2014450.jpg

今回、出番はなかったけど、こちらも用意していた。

お友達のセキセイかいちゃんが使っている水入れ。

かいちゃんが飲むところを見ているから、これならいけるかな?でも、今までと
全然違うタイプの水入れだから、どうかな・・・?などと思っていたが、こういう
ものは、調子の良いときにいろいろ試しておくべきなのだ・・と反省した飼い主
である。

ちなみに、小さいボレー粉入れは、モンのお顔くらいの大きさ。

そんな小さい器で、昨日また「水浴びもどき」をして、お顔を洗っていた
モンなのだった。

スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク