祝・45グラム!

なんと!モンの体重が先週45グラムになり、それを維持している。

すごい!すごいよ、モンちゃ~ん。

骨格の大きいモンが37グラムになってしまったときは、正直覚悟した。
が、本鳥だけはあきらめていなかったのだ。

鳥は高齢になってからの病気で体重が減少すると、回復しても体重は
そのまま増えない・・・というケースも少なくない。。らしい。(先生談)

思い出すと、グロは体重ががっつり減ったあと、2グラムは増えたけれど
そのまま半年を過ごしたのだった。

内臓に脂肪がついてない状態で、良い場合ももちろんあるが、胸骨にそって
羽毛がぱっくり割れてしまっているモンの姿は、見ていて涙が出た。

が、ちゃくちゃくと体重を増やしたモンちゃ。

食べ方も、先月はこんな感じだったけれど。。。↓

2014439.jpg

今は、こう。↓

2014436.jpg

安定してきた。

薬とともに届いた病院の先生からのお手紙に、「モンちゃんの頑張りには
本当に驚いています。体重も増えてきて嬉しいですね。」と、書かれてあった。

本当に頑張ってくれている。本当に嬉しい!!!

体重が増えてくると、体の重心もとりやすいようで、滅多に転がらなくなり
ますますリハビリにも熱が入っているモンちゃである。

2014437.jpg

最近、お得意のポーズ。

この短いとまり木(すべり止め付き)を使って、足の運動をしているのだ
けれど、彼にはまだ野望と憧れがあった。

2014438.jpg

そうだよねぇ。。。。

グロとは違って、翼には何の問題もないんだものね。

でも、足に力が入らないと、「飛び立つ」ことも、「着地」することも出来ない
んだよ?

が、モンはあきらめない。

カゴの中で「はばたき」を始め、飛ぶ練習を始めてしまったのだった。

ひ~~~~~っ。危険だわっ!飛ばないように「投薬たいむ」や「抱っこ
たいむ」には十分気をつけなければ!

そう思っていたのに、昨日いきなり飛ばれてしまった。

飛ぶ前の姿勢を少し低くする準備体勢もなく、いきなり翼をはためかせ
ふわっと飛んだ。

mon3.gif

テーブルから20センチほど上を水平飛行し、テーブルの上に着地。

低い位置と短い距離だったこともあり、無事着地できたモンちゃ。

なまじ上手に着地できてしまったので、気分を良くしたモンは、今朝も
カゴの中ではばたいている。。。

抱っこしたら、もう離さんぞ!!!(というか、夫と私の間での抱っこの
交代時を狙っているみたいなので、そこが特に要注意なのだ)

足の調子がもっと回復するまでは(するのか?)、なんとか飛びたい
気持ちを抑えてほしいと願う飼い主である。

でも、こんな心配が出来るほど元気になってくれたんだな・・・と、
しみじみ幸せを感じているのも事実。。
スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク