枝豆パワー

一昨日の夜は頻繁に足の部分発作が起こり、その度に転がって
しまっていたモンちゃ。

抱っこして足に感覚が戻るのを待ち、保温してあるカゴに戻す・・と
いうことを繰り返していた。(寝不足~)

昨日の午後になり落ちついた様子だったので、モンと一緒になって
寝入ってしまった私。。。

その寝てしまっていた間に嬉しいことが!!!


掲示板にキキさんが「枝豆は体重が増えやすい」との書き込みを
してくださり、それを見てかいちゃんさんが枝付きの枝豆を届けて
くださったのだ。ありがとうございます。

夫がレンタルしている畑の枝豆は、まだ収穫には早かったので、本当に
ありがたいっ!

あああ、「鳥友達の輪」のあたたかさが、心にしみる。

なのに、私ったら、メールにも気づかず爆睡してしまっていた。

ドアノブにかけて置いてくださったお気遣いに、心から感謝します。

昨日はあまり食欲がなかったモンなので、早速茹でて枝豆をあげて
みた。

「うまうま」と食べた。「もっとチョーダイ」と食べた。

枝豆を食べると、全然飲んでいなかったお水にも口をつけてくれた。
(体重が減っているときにお水を飲まないのは危険)

そして枝豆を食べたことにより食欲が増進されたのか、シードにも口を
つけた。

食べてる!食べてるよーーーーーーーっ!!!

枝豆効果はそれだけではなかった。

体力とともに気力も低下していたモンだったが、枝豆パワーで気力が
戻ったのか・・・、ふらつく足でいきなりケージによじ登ったのである。

ぎゃーーーーっ!やめて~~~~っ!

気力はあれど、体力が追い付かないのよ!!!

プラケースも用意してあるのだけれど、モンはプラケースが嫌い。

むむむむむ・・・、一瞬にして頭の中で計算する。

このままではモンの体力が消耗してしまうし、なによりも危険だ。
が、プラケースに移して環境を変えてしまうと、ストレスになって体重が
またまた減少してしまうだろう。
(環境の変化が一番痩せるモンなので・・)

ならば、どうするか・・・・?

アクリル板だ!それを使おう。(グロの時代からのものがあって大助かり)

アクリル板をケージの大きさに合わせて切って、内側に取り付けた。
これでケージによじ登ることはできない。

「あれ?登れない・・」と、何度か試みていたモンちゃ。そして転がる。

抱っこして説得する。

「モンちゃん、今日はいっぱい食べて元気が出たね。良かったね。嬉しいね。
でも、まだ足がふらふらしてるから、もっともっと元気になってから登ろうね。」

ようやく納得したのか、あきらめたのか、落ちついてくれたモンなのだった。

一喜一憂の毎日だけれど、昨日見せてくれた「気力」は、心配しながらも
嬉しい出来ごとだった。

今朝も枝豆をいただき、お水を2口飲み、モンちゃ、がんばってます。

2014400.jpg

嫌いなお薬も、上手に飲んでくれるようになったモンちゃ。



スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク