モンの体重

モンはもともと食いしん坊。

その上太りやすい体質のようで、運動量の多かった
時期でも食べた分だけ体重が増えていった。

一時はマックス55グラムに!(遠い過去・・・)

鳥は運動だけでは体重は減らないので、食べる量を
減らしダイエットを決行したが、それでも52グラムを
切ることはなかった。

そんなモンが体調不良で危険な状態になったとき
がくっと体重も減った。

そのときの記録を読み返してみると、1回目の
体調不良のときは37グラムまで落ち・・
回復してから47グラムになるまで3カ月ほど
かかった。

で、ずっと47グラムをキープ。
食べても食べても47グラムだった。

そして2回目の体調不良のときは32グラムまで
体重が落ち、こりゃもうイカン・・・と覚悟。

が、またまた奇跡的な回復を見せ、46グラム
になるまでやはり3ヵ月ほどであった。

それからずっと46グラムをキープしていた。
(たまに47グラム)



さて、最近指に乗ったモンの重さがなんとなく
ずっしりしていることに気がつく。
(毎日は量っていないので・・)

「あれ?モンちゃん、重くなった?」

2016117.jpg

「太った?太ったよね?」

2016118.jpg

お~っと、こりゃ失礼!

「太った?」は禁句だったね。
ダイエットしてるときに言われてた言葉だから
好きじゃないものね。(人間も同じだ

この場合「えらい!素晴らしい!頑張った!」
と褒められていたときの「増えた」という言葉
がふさわしい。

言葉を選び間違ってごめんよぅ。

「モンちゃん、体重増えたんじゃない?
量ってみようよ。」

言い直すと快くスケールに乗ってくれた。

2016119.jpg

ご機嫌もなおる。(笑)

やはり増えていた。48.5グラム!!!

47グラム以上になったのは実に2年ぶりくらい。

体調を維持するために使われていたエネルギーに
余力が出てきた証拠なのかもしれない。

モンはグロモコに比べるともともと体の大きいコ
だし、今は老鳥だし・・ということで、この体重
でも胸骨がゴツゴツと出てしまってはいるけれど
優秀、優秀。

一時的なものだったとしても、嬉しい数字を
目に出来たことは、とても幸せである。



体重にすこし余裕が出来たモンは、食べ方にも
余裕が出てきた。

相棒(かじり棒)に寄り添うときに、体がのけぞって
いる場面を良く見るようになったので、ノコギリで
カットして高さを調節。

のけぞる姿勢は、体調不良時によく見かけたので
飼い主にトラウマがあるのだ。。。

すると・・・

2016120.jpg

相棒の上にそばの実の殻が。。。

えええ?こんなところをテーブルがわりに?(笑)

のけぞっていたのは、上に殻を乗せようとしてた
ってことなのね?

少し余裕が出来たことにより、楽しんで
食べることができているモンなのだった。



スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク