びっくりな復活

免疫力が低下すると、芋づる式に自然治癒力も
回復力も、そして内臓機能も低下してしまうことを
痛いほど経験した。
(モンの場合は特にひどすぎた。。

足に症状のあるモンは「握る力」もすっかり
なくなってしまっていた。

で、免疫力を高めるために続けてきたのが
① 腸内環境を整える
② 抗酸化作用のあるものを食べる
ということ。

①の腸内環境を整えるために、以前は
飲み水にベネバックパウダーを入れて
いた。

2016080.jpg

このパウダーには随分お世話になり、糞便検査では
「腸内細菌のバランス良し!」と言われた。

が、現在は病院から処方されている
液剤(飲み水に入れる)にその効果のある
ものが入っているので、このパウダー・・・
冷蔵庫でお休み中ある。(まだ賞味期限内)

②の抗酸化作用のあるフードについては
以前ここに書かせていただいたけれど
今日は青菜について。

新鮮な青菜から栄養をとってくれるのが
一番だけれど、モンはいまひとつ食いつきが
悪い。。

で、青菜チップをフードにふりかけたら
食べてくれるようになった。

2016072.jpg

どちらも抗酸化作用が期待できる。
(今回品切れだったが、ほかに明日葉
チップなどもある)

ちなみにモンのお気に入りはパパイヤ。

一番食べてほしいと思っていたフォーミュラーは
お団子にしてもドロドロにしても、どうやっても
受け入れてくれなかったので、とにかく様々な
種類のものを少しずつ食べて現在にいたっている。

投薬とこうした食べ物のおかげで、今まで
出来なくなっていたことが、少しずつ復活した。

そのひとつが「握る力」の復活。

2016073.jpg

一時は指の上でフンをすることも出来なくなって
いたのだけど、カゴから出てくるとゴミ箱のところで
フンをする・・が復活!

そして今日!びっくりしたことが!!!

2016074.jpg

いつもはカメラ目線なのに、どうしたことか
背を向けているモンちゃ。

え?何をするつもり?

2016075.jpg

きゃーーーっ! なんかやり始めたーーっ!

あわてて右手を添えようと思ったがカメラを持って
いたので、持ったままクッションを下に置く。

2016076.jpg

なんと!指につかまったままこのポーズ!
(でもハラハラ・・)

2016077.jpg

体調を崩してから1年が過ぎたけれど、1年前の
私に「1年後、こんなことが出来るようになるよ
と教えてあげたい~~~~っ。(感涙)

病気、そして老化で出来なくなることが増えてきても
また復活できることもあるのだと、嬉しさ爆発!

2016079.jpg

「びっくりだよ、モンちゃん。」

本鳥、得意げ

2016078.jpg

「すごい!すごいよ、モンちゃん。」

気の利いた褒め言葉も言えず「びっくり」と
「すごい」を繰り返す飼い主だったが、ことのほか
嬉しそうなモンである。





スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク