はらりと・・

昨日、突然スマホの警報が鳴った。

そして「ツヨイユレガキマス!ジシンニ
ソナエテクダサイ!」と繰り返された。

「来る!」と思わず口に出て、即モンのカゴに
駆け寄り、ラックに手を・・・

と同時に横揺れが来た。

結構長く揺れていた。

揺れている間、モンはとまり木にしっかりと
つかまり、細くなりながらも私と見つめ合った
ままじっとしていた。

飼い主が揺れで思わず「おえ~っ気持ち
悪い・・」などと言っているのに、モンは
パニクることなくおとなしく揺れがおさまるのを
待っていたのだった。

揺れがおさまって落ち着くと、細くなっていた
モンの羽毛も、いつものようにほわっとなった。

2016014.jpg
(地震から10分後)

「モンちゃん、あんなに細くなって・・(久し
ぶりに見た)怖かったでしょ?なのに
パニクらずにえらかったね。」と、カゴから
モンを出して抱っこすると・・・

頭の羽毛が3枚ほどはらりと抜け落ちた
のだった。

やっぱり怖かったんだ!と胸が痛くなった
飼い主である。

そうだよね、鳥もストレスで羽毛が抜けたり
白髪になったりするよね。

でも、お腹の黄色い部分は老化によるもの
だよね?

2016015.jpg

「老化」とか「おじいちゃん」などの言葉は
絶対聞きもらなさないモンちゃ。

2016016.jpg

認めたくない言葉には抵抗を体で表現。
(コチラは3日前の写真だけど)



昨日はじっとしてくれていたおかげで
ケガもなく大事にいたらなかった。

心配してメールをくださったお友達の皆様、
いつもモンを気にかけていただき、本当に
ありがとうございます。

夕方にはいつもの「ご機嫌モンちゃ」で、、

2016017.jpg

「ばー、ばー」と「そばの実」を催促。

何度聞いても「ばー」にしか聞こえないが
本鳥は「その実」と言っているつもりらしい。(笑)

本来なら私がモンの心のケアをしなければ
いけないのに、逆に癒されてしまっている
飼い主なのだった。



*じぃじの話

札幌の実家もけっこう揺れたようで、洗面台の
ところのドアが地震ですすす~っと開いてしまった
とのことだったが、じぃじは「また開けっぱなしで!
寒いっしょ!」と、ばぁばに冤罪で怒られたらしい。(笑)

地震の直後でも犯人は「地震」ではなく
「じぃじ」と思い込んだばぁば。

なのでじぃじに一言。

「気をつけよう、地震の対策、日頃の行い」


スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク