湿度重視

霧の街も「天然のミスト」の季節が終わってしまった。

これからは、温度管理とともに湿度管理が重要に
なってくる。

特にモンは昨年肺炎を患っているので、乾燥した
空気はご法度なのである。

現在のモンのカゴ環境。 ↓

2015-2-191.jpg

40Wの保温器2個に挟まれている。
(60も100も用意済みだけど、今のところこれで充分)

2015-2-192.jpg

カゴの右下の温度計にサーモをくっ付けて、
こちらは25度設定。

これでモンの足元、カゴの床あたりは26度以上を
キープできる。

タオルを取り換えたばかりなので、湿度もばっちり。

2015-2-193.jpg

カゴの左側はモンの高さにサーモを設置。

こちらは27度設定。

こんな感じにしておくと・・・

2015-2-194.jpg

カゴの上部分の温度と湿度はこのように。。。

カメラを向けているので、写真はぽわっと膨らんで
いるモンだけれど、今のところこの温度設定で
膨らみもせず、ちょうど良い感じのようだ。

31度以上の設定にしていたころがウソのように
今、とても良い雰囲気のモンである。

2015-2-195.jpg

そのときによって、左右どちらかだけ保温器が
点いたり、両方点いたりで適温キープ。

で、どんどんビニールハウス内の湿度が下がって
しまうので、、

① 右側にタオル
② 左側前方にタオルハンカチ
③ 左側後方に簡易加湿器 ↓

2015-2-196.jpg

真冬になったら、もう一個簡易加湿器を増やすかも。。


2年前はこのビニールハウスにグロモンのカゴが
仲良く並んでいた。

なので、モンのカゴひとつになったとき、、、じぃじが
「広い空間にカゴ一個は、なんだか寂しいねぇ。。」
と言っていた。

が、老鳥となり、それに加え大病をしたモンのカゴの
周りの環境は、今ケアするものでとってもにぎやか
である。(モニターもあるし、ライトもあるし・・・)

若く健康なときには必要なかったにぎやかさだけど
今はとても重要なアイテムなのだった。

とかなんとか言ってあちこち写真を撮っていたら・・・

2015-2-197.jpg

自分にカメラが向いてないことに気づいたのか
不満顔のモンちゃ。

もちろん!。
我が家の主役はいつだってモンちゃんよ~。



スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク