イメージの書き換え

粟の穂はシードの中でも消化の良い部類。

そのぷちぷち感から、ほとんどの鳥さんの
食いつきも良い。

大きさにびっくりするコには、小さくカットして
あげたりと与え方もいろいろ。

モンも以前は粟の穂を良く食べていた。

なのに!体調を崩したあの日から、一切
食べなくなってしまったのだった。


生死の境をさまよっていたときは、何も
食べられない状態ではあったが、いつでも
口にできるようにと、カゴの中には必ず
粟の穂が入っていた。

それは入院したとき、病院でも同じだった。

なので、きっと今でも粟の穂を見ると、あの
つらかった(つら過ぎた)ときのイヤな
イメージがよみがってしまうのかもしれない・・・
と思った。




が! 先月参加させていただいたオフ会で
お友達の鳥さんが美味しそうに食べている
のを見たモンちゃ。

2015-2-122.jpg

おやつたいむも、最初は粟の穂には近づか
なかったのに・・・

えるふちゃんとのいんちゃんが美味しそうに
食べているのをじっと見ているうちに・・・

2015-2-123.jpg

食べてみよう!という気持ちになったようで。。。

2015-2-124.jpg

食べた!!!

実に1年以上ぶりに口にした粟の穂であった。

2015-2-126.jpg

そうだよ~

もともと好きで食べていたのだから、口に入れて
しまえば、その美味しさを思い出す。

一度食べたら、もう止まらない。(笑)

2015-2-125.jpg

違う器に入っていた粟の穂も、肩足でフチを
掴みながら、すごいポーズで食べていたのだった。




帰宅してから思った。

えるふちゃん、のいんちゃん、竹千代ちゃんの
おかげで、イヤなイメージが付きまとっていた
粟の穂が、楽しいイメージに書き換えられたの
ではなかろうか?と。

なので、いつもの食事に粟の穂をちょこっと
入れてみた。

すると「余計なもの入っているデシ!
とでもいうように、くちばしでつまんでどこかに
ぶんっと放り投げたのだった。

うっそーーーーー!そんなことするぅ?

どこに行ったかわからない粟の穂。。。

イメージの書き換えはまだ充分ではなかった
のか・・・

ま、いいや、粟は食べるんだから、「穂」は苦手
でもね。。。



が、カゴの掃除のときにコロンと出てきた
小さな粟の穂は・・・

2015-2-121.jpg

しっかり食べとるやんけーーーーっ。

一度は放り投げたものの、ちゃんと食べたんだ!

自分の器に入っていたことが、最初受け入れ
られないだけだったようだ。

以来、放り投げることもなく、毎回美味しそうに
ぺろりと食べている。

モンはお友達のおかげで、イヤなイメージから
楽しいイメージへの書き換えに成功したのだ。

みんな、ありがとね~。
こればかりは、飼い主がくちばしで美味しそうに
ぷちぷち食べて見せるってこと出来ないから。。
(だって人間だもの・・・、くちばし持ってないもの・・

鳥さん友達、ありがたや、ありがたや。

「食べられるものの種類は多い方がいいですよ。」
との先生の言葉を思い出し、今とても嬉しい
気持ちでいっぱいである。



スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク