何か、、出来ること

毎日機嫌よく過ごしているモンだけれど、心配なことが
ひとつ。。。

以前くちばしに出現した「茶色の点」。

病院の先生からは何も言われなかったので、あまり
気にしないように過ごしていたら、自然に消えた。

が、2日前からまた出現してしまったのだ。
今度は「点」ではなく、少し広範囲に。。。

来週の遠隔診療の時に添付するための写真を
撮っておこうと思ったが・・・

2015-2-010.jpg

こういうときに限って(こういうときだからこそ?)
写真を撮らせてくれないモンちゃ。

仕方がない。。。本鳥はイヤだろうけど、保定して撮る。

2015-2-009.jpg

う~ん・・・、ちょっと見えにくい。。

誤魔化し誤魔化し、何度か撮影。

2015-2-014.jpg

膨らんで怒ってますな。

でもなんとな~く撮れた。

こうしてくちばしに黒や茶色の斑点が出るのは、肝臓に問題が
あることが多い。

が、モンはずっと肝臓のお薬を飲み続けているし、肝疾患用の
処方食も食べている。(フンの状態も良い)

あと、ほかにどうしてあげるのがいいのか、、何か出来ることは
ないだろうか?

少しでもモンのためになるようなことを考える。

2015-2-013.jpg

いや、それじゃ消えませんよ?

何度もがん見したから、なにか付いてるって思ったんだね?
ごめんよ~

お薬にビタミンも入っているけれど(肝疾患にはビタミンや
アミノ酸が特に大事)、食物から摂取できるのが一番
なので、いろんな青菜も試し続けている。

が、あまり青菜を食べてくれないモンちゃ。

乾燥ハーブも試したけれど、香りが苦手なのかこれも却下
されてしまった。

ならば、これはどうじゃ?

2015-2-012.jpg

と、購入してあった青菜のチップをあげてみる。

青菜の香りはするけど、ほんのりだし、いい匂いだよ?

食べた!

昔は食べなかったチップを、今は食べるんだ?

よし!青菜問題はとりあえずクリアーってことにしちゃおう。

そして肝臓にしっかり血液が循環するように、無理な運動は
させないよ!!

といっても、ずっと安静にばかりもしていられないモンちゃ。

それは元気な証拠なので、すごく嬉しいことなのだけど、、
飛ぶのだけはやめようね。

飛ぶのは、普通の運動の10倍の体力を使うらしいから。

今、飼い主が出来ることは、このくらいか・・・

またいろいろ考えつつ、そして機嫌よく過ごしてもらう
ための環境作りをしていこう。

2015-2-011.jpg

爪はもともと黒いから、今の段階で変化が全然わからない私。。

来月、クリニックの予約をしてあるので、久しぶりに直接診て
いただこうね。



病鳥だからこそ、そして老鳥だからこそ、普段よりも気を
つけている場面がたくさんある。

それが病気と上手に付き合うっていうことのひとつなのかも
しれない。

うん、じっくり、ゆっくり、上手につきあっていこう。。。



さて今回もモンのくちばしの変化の原因は、肝臓!と
疑っている私であるが、もうひとつの可能性も実はある。

それはぶつけたことによる内出血。

最近、ご機嫌ゆえにケージをくちばしで奏でて遊んでいる
ことがあるモンちゃ。

それが原因だったら、数日後にくちばしもきれいになる・・
はずなのだけどねぇ。。。

何年インコと過ごそうと、何羽ものインコと暮らそうと、
そのコによって性格も違えば、病気やケガなどの症状も
違う。

いつまでたっても不安だし、むしろわからないことが
増えていくように感じている今日この頃である。


スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク