簡易カゴだけど・・・

せっかくブログがあるのに、モンの今のカゴの環境を
しっかり撮ってなかったわ・・・と、急に思い立ち・・

さきほどモンが紙切りしているすきに、慌てて撮ってみた。

撮りたてほやほやの写真をアップ。

2015623.jpg

底はHOEIさんのハートフルMを使用。

グロに足の症状が出始めた頃、大きなカゴからこちらに
モンも一緒に替えた。

2015624.jpg

フン切り網は現在使用していないので、発砲スチロールの板を
新聞紙で包んで少し底上げ。

2015625.jpg

その上に「プラダン(プラスチックのダンボールということ
らしい)」を乗せる。

ホームセンターで見つけたときは「プラダン・・? これだ!
と思った。

利点その1「中に空気が入るので保温性がある」

利点その2「プラスチックなので、敷き紙をつたって水がしみる
ことがない。」

利点その3「クッション性があり、足に優しい」

利点その4「汚れ防止のための新聞紙すら汚れない(笑)」

などなど・・・

とにかく重宝している。

2015626.jpg

これでトレーの高さがいい感じに~

で、その上に・・・

2015627.jpg

コストコで購入したキッチンペーパー(カークランド)を2枚
重ねで敷く。

大きくて使い勝手良し!

で、その上にまたまた・・・

2015628.jpg

同じくコストコで購入したキッチンペーパー(バウンティ)を1枚。

こちらは少し柔らかめでクッション性があり、足に優しく保温性
がある。

このキッチンペーパーはどちらも丈夫で、水に濡れてもボロボロ
にならない。
(モンが齧って遊んでボロボロにするときはある

これで終了。あとはここに・・・

2015629.jpg

ハートフルよりもサイズの小さいマルワさんのキャリーの
ケージ部分を乗せる。

面積、高さなど、今のモンにとって過ごしやすい大きさの
キャリーなのだけど、なぜわざわざハートフルの底に乗せて
いるのかというと・・・

2015631.jpg

乗せることによって出来るこの深さがポイント。

温かさが逃げないのだ。

床にいてもカゴの外は見える「ほど良い深さ」で、手前に設置
してあるとまり木にいけば、カゴの下だって覗ける。

家にあるカゴやキャリーを利用した老鳥&病鳥用の簡易カゴ
だけれど、モンには居心地良さそうなのが嬉しい飼い主である。

で、この深さがあるからシードなどが散らからないかと
いうと・・・

それはそうでもない。(笑)

なぜなら、カゴの中でエアはばたきをするモンだから。。

2015630.jpg

それでも、以前に比べるとカゴの周りの汚れはやはり少ない
のだった。

そしてなぜか器のところではなく、木の棒の近くで食べる
モンちゃ。

端っこにきれいにシードの殻が~。(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク