アレルギー

夫の実家には猫が2匹いる。

とっても可愛いのだけど、実は私は猫アレルギーなのだ。

と、いっても1泊くらいなら、わりと平気・・という程度の症状。

犬ならばもう少し平気。

が、ハムスターだと、1、2分で目が痒くなる。。 「好き」という気持ちとは
反対に体の方が受け付けないのでつらい~~~っ

鳥は大丈夫なので、「毛」が問題なのか?

5月は札幌ー釧路を行ったり来たりだったけれど、長いときは1週間も
夫の実家に泊っていたので、薬を飲みながらの滞在だった。

「好き」だけど、あまりべったりした関係にはなれない・・・、それが良いのか
猫たちはすっかり私になついてしまった。

誰が呼んでも来ないのに、私が呼ぶとやって来る。

ますます可愛いじゃないかーーーーっ!

というわけで、夫の実家の猫たちとは、一定の距離を保った絶妙なバランスの
仲なのだった。

2014249.jpg

こちらが「しんちゃん」。本名:慎之助。

義母が巨人の阿部選手のファンということでつけた名前らしい。

このコはとってもいたずらっこ。

怒られても、叱られても、いたずらをする。

「しんちゃんっ!お行儀悪いよ!!、うちのモンちゃんはそんなことしないよ!」
などと、つい言ってしまっていたが・・・

2014251.jpg

フンに関しては、しんちゃんの方がお行儀が良いのだった。(笑)

2014248.jpg

こちらは「すみれちゃん」。

今回初めて名前の由来を知ったのだけれど、義母が宝塚が好きということで
「すみれ」なのだそうだ。

美しい名前ですな。
グロテスクの「グロちゃん」とは、えらい違いですわ。(笑)

この2匹が、私の前でゴロンと横になり、お腹を見せて争うように「なでれ~」と
やるので、またまた愛情が湧いてしまう。

なのに、体が受けつけないので、つらい~~~っ。

義母は「子どもの頃からずっと猫と一緒の暮らしをしていたから、猫のいない
生活は考えられないのよ。」と言う。

わかる!私も鳥のいない生活は考えられないもの!

2014250.jpg

心を癒してくれる動物たち。

猫ちゃんたちのお世話をするためにも、元気でいてね、お母さん。
スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク