モンの相棒と駆け巡る思い

かちゃかちゃっ、しゃーこしゃーこ、と音が聞こえる。

モンがケージにくちばしを擦り付けている音だ。

3月末になって、ようやくくちばしのお手入れをする余裕が
出てきたらしい。

以前はブランコや木のおもちゃを利用してお手入れをして
いたが、今カゴの中には何もない。

とまり木も足のための保護テープが貼ってあるので、
くちばしのお手入れには不向き。

体調の不調もあって、伸びてしまいがちなくちばしを
気になるときにはカットしてあげていたが、いよいよ自ら
お手入れできるようになったのだ。

なのに!そのための道具がない。

というわけで、木のおもちゃをカゴに入れることにした。

2015182.jpg

本来ならば横にして付けるもので、齧って良し、乗って良しの
木のおもちゃ。

購入してすぐお鍋でぐつぐつと煮沸消毒し、出番を待っていた
のだけれど、現在闘病中のモンのカゴは小さく、場所をとって
しまうし、足が不自由な今のモンには乗ることも出来ない・・・
と、なかなか出番が来なかった。

が、横がダメなら縦にすればいいじゃん!
と思い立ち、結束バンドで固定してみたのだった。

これならば、くちばしを擦り付けたりも出来るし、齧ることも
出来る。はず!

ホントですか?guro7.gif


あれっ!何か一瞬よぎったけど、スルーしてゴーよん。

2015183.jpg

なんか余計なものがある!と、怪訝そうな顔のモンちゃ。

「モンちゃんのおもちゃだよ。好きに遊んでいいんだよ。」

2015184.jpg

羽毛を膨らませ、うろうろと落ち着かないモンだったが、しばらく
様子を見ていると・・・

2015185.jpg

膨らみながらも近づいていった。

そして・・・

2015186.jpg

おおお~、くちばしで感触を確かめてる!!!

これは良い兆候。

2015187.jpg

そう?気にいってくれた?

じゃ、それでくちばしのお手入れなんかしちゃってねん。

カゴの中の環境が少し変わったので、しばらくは注意深く様子を
見ていた。

最初は「まあまあ気にいった」風であったが、すぐに「ものすごく
気にいった」に変化した。

気に入り過ぎて、寄り添ってくつろぐようになり、寝る時も
くっついて寝るようになった。

齧るための木の棒が、モンにとっては「相棒」になったのだ。

そしてくちばしのお手入れは、相変わらずケージに擦り付ける
かたちで行われている。

飼い主の狙い、、、またまた外れる。

やっぱりです。guro7.gif


たしかに「好きに遊べ」とは言ったのだけどね。


でもいいの、この相棒に寄り添って寝ているモンの姿が、
とてつもなく可愛いから(親ばか)。

その姿を撮ろうと、何度か挑戦するも失敗続きで、夜、
モンが熟睡するころを狙ってみたが。。。

2015188.jpg

寝ていたはずなのに、俊敏な動きで相棒から離れるモンちゃ。

2015189.jpg

あ。。いえ。。。すみません。お休みなさない。

「とてつもなく可愛い姿(笑)」を写真に収めることができず、
なんとなく残念な空気が漂っていた。

が、この後徐々に飼い主の心には嬉しさが広がっていったのである。

なぜなら、、寝ている姿を撮らせないのは、モンの調子が良い
証拠!ということを思い出したから。

そんなことも忘れてしまうくらい不調の日々を過ごしたんだよね。。

そしてそれを思い出させてくれるくらい頑張ってくれている。

ただ「寝姿を撮れなかった」ということが、飼い主の心にいろんな
思いを駆け巡らせたのだった。








スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク