通り越す

ちょっと前のお話。

いつもと変わらない環境の中で、いつもと同じお世話を
していた(夫担当)観葉植物のサンちゃん(サンセペリア)
が、ある日突然その三分の一がクタ~っと腐ってしまった。

急にどうしたんだろう・・・

サンちゃんは釧路に来たときに、私が欲しくて購入した。

「元気にしてくれる観葉植物」「マイナスイオン発生中」
「ストレス解消」「空気清浄」との説明書きを見て、是非
我が家にも!と思ったからだ。

「植物は見返りを求めず、ただただ献身的に愛をそそいで
くれる生き物なのよ。」という、昔あるテレビ番組で聞いた
言葉を思い出した。

モンの体重が少しずつ増え始め、ちょうど40グラムになった
ときだったので「ああ、サンちゃんはモンのつらい部分を引き
受けて、持って行ってくれたんだ。。。」そう思えた。

そして現在。。。

2015120.jpg

私は自分でも「ついネガティブに考えてしまう」というところが短所
だと思っている。

が、何度も心が折れそうな(いや、何度か折れたかも)状況が続くと
人間、覚悟できるというか、腹が据わるというか、何かを通り越して
物事をポジティブに考えられるようになるものだなぁ・・・と、
身をもって今経験している私である。

サンちゃん、ありがとデシmon3.gif


さて、シードはまだ上手く消化できない状態のモンだけれど、
ペレットを食べてくれるようになり、体調も安定してくるとカゴから
出たくてうずうずしている・・という場面が増えてきた。(特に夜)

一度出ると戻りたくない様子。

そっとカゴに戻そうとするだけで、わざと身をよじり悲鳴のような
鳴き声を出し、まるで虐待されているかのような演技をするので
よし、その様子を写真に撮ってやるぞぃ!と思った。

が!

2015121.jpg

カメラを向けると「いつもの演技」をしない!

「あれ?モンちゃん、いつもの文句はどうしました?文句、言いたい
よねぇ?

2015123.jpg

「遠慮しなくていいのよん。いつもの感じでどうぞ~。」

そう言われてモンがとった行動がコチラ。↓

2015122.jpg

とまり木にやつあたり~。

いつもと違うじゃん。

なるほど・・・、証拠写真を撮らせないつもりなのね?

で、昨日また同じ行動をするかどうか確かめてみたくなり、夜カゴに
戻ってもらうときにカメラを向けてみた。

すると・・・

2015124.jpg

うわ~、なんかすごく「いいコ」なんですけど。(笑)

カメラの前で「いいコ」を演じる余裕が出てきたモンちゃである。

いや、いいコなのよっ、いいコなのは真実なのよっ。

そんな我が家のいいコちゃん カメラのスイッチを切った瞬間
脱走を試みて飼い主に阻止されたのだった。(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク