お預かり日記

モンが21日間お世話になった「小鳥のお宿りぃふ」さんは、小鳥専門の
病院「札幌小鳥のクリニック」の看護師さんが、病院とは別に個人的に
経営されている小鳥のホテル。

その衛生管理は徹底しており、預かっている小鳥同士の相性なども考慮
され、お互い顔は見えないよう心配りをされている。
(でも、声は聞こえるので鳥同士会話が出来て寂しくない)

電話でモンの様子を直接教えていただくこともできるが、毎日「お預かり
日記」というタイトルで、写真付きでモンの様子をお知らせくださるメールを
いただいた。

これが本当にありがたかった。

送っていただいた写真の中から、少しこちらでご紹介させていただく。

140511_1454~0001

初日の写真。

少し緊張気味な表情ながらも、細くなることもなく、なによりいつもの
カメラ目線に安心する。

初めての場所というのに、食欲は安定しているとの報告に、モンの
大物ぶりを感じた。(いや、食いしん坊ぶりか?)

140513_1836~0001

三日目にはケージの上に張り付いて、ぐるぐる体操を披露するように
なったようだ。

モンの環境適応力にまたまた安心。

140518_1809~0001

持参したブランコ。

ちょこちょこ汚してしまうモンなのだけれど、いつもピカピカな状態に
あたたかいお世話を感じ、またまた感謝の気持ちでいっぱいになる。

が、やはり環境の変化により、体重は少し減ってしまったようだ。

ダイエット中のモンにはちょうど良いのだけれど、しっかり食べていても
体重が減るのは「ホームシック」なのでしょうとのメールをいただく。

元気いっぱいでフンの状態もとても良いけれど、もしあまりにも体重が
減るようであれば、いつもモンを診てくださっている獣医師に相談して
病院に連れて行くかも・・・とのことだった。

140520_1748~0001

が、そんな心配をもろともせず、モンは理想的な筋肉の付き方をした
理想的な体重をキープしたまま、元気に過ごしていた。

自宅にいると、どんなに気をつけて体重管理をしていてもつい「お太り気味」
になってしまうモン。

そんなモンが理想的なボディに変化していったのだった。

ううう、飼い主、、、お恥ずかしいったらありゃしない。

「りぃふ」さんの岡様のところに、私がしばらくホームステイして修行させて
いただきたいくらいである。

次回につづく。。。
スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク