カステラ、卒業

「自力ではあまり食べられないときに・・」と、病院から送って
いただいた栄養剤を一旦終了したのが1月31日。

カステラを含め、少しずつ自力で食べられるようになって
きたからだった。

が、栄養剤を止めると、とたん体重が増えなくなった。

そりゃそうだ、今まで栄養剤ありで保っていた体重だったのだから・・・

この栄養剤なしの状態に、モンの体が適応するまで1週間
ほどかかったと思う。

が、栄養剤なしでまた体重がキープできるようになり、
2歩進んでは1歩下がりを繰り返しながらも、少しずつ体重が
増えるようになった。




そして昨日、思いきってカステラを卒業させることを決意し
実行!

カステラなしの状態にモンの体が適応するまで、また時間が
かかるかもしれないが、やはり鳥用ごはんで栄養が摂れると
いうことが大事と考えたし、なにより今週に入ってモンがよく
食べてくれるようになったのだ。

2015104.jpg

ペレットとシードがとび散らかるくらい、食いつきの良くなった
モンちゃ。

換羽も落ち着き、また体重が増え始め、見た目もだが触った感じ
も「あ、お肉が付いてきた!」とわかる。

そしてこの食欲増進には、とてもありがたい理由があるのだった。

お友達が「お試しにどうぞ~」と送ってくださった何種類もの
ペレットやシードで、モンのそのときのお好みを知ることができ、
状態によってブレンドすることができたからだ。(心から感謝です!)

2015098.jpg

毎回、そのときの体調を見極めながらブレンド。

中でもモンのお気に入りは「フォニオパティ」。

「粒が小さく消化しやすいから、お試しに~」と、やはりお友達が
送ってくださったものである。(感涙)

本当に粒が小さく、モンの胃に負担がかかることもないし、これを
ペレットにふりかけることで、「流れでペレットも食べちゃうデシ
なのだ。

2015099.jpg

朝ご飯を食べ終わったばかりだというのに、探してますな?

2015100.jpg

「ありますよ~。これでしょ?」

2015101.jpg

この小さな粒が、恐るべし効果を生み出すのである。

2015102.jpg

「モンちゃん、それ好き?」

2015103.jpg

この姿を見たからこそ、カステラ卒業に踏みきれた。

大きな粒のものや細長い形の粒のものは、もう食べることの
できないモンちゃ。

健康な鳥さんにはなんの問題もない食べ物でも、今のモンに
とっては、胃に刺激を与えてしまい、、出血、黒色便・・という
恐怖がつきまとうのだ。

食べられないものは、モンが大好きだったものが多いので
今、食べられるものの中に「大好き!」と思う食べ物が出来たことが
とても嬉しい。







お友達からの愛情溢れる励ましで飼い主の心が救われ、たくさんの
応援と情報をいただき、いただいたトウキビやカステラで命をつなぎ、
そして送ってくださったたくさんのペレットやシードで食欲が増進し
モンは今、目標だった体重40グラムを突破して、43グラムをキープ
できている。

しかも元気に楽しそうに!

ただ奇跡が起こったわけではない。

鳥友達の皆様が奇跡を起こさせてくださったのだ。

本当に本当にありがとうございます。

病院の先生がおっしゃるように、「いつ何が起こるかわからない状態
と年齢」ではあるけれど、少しでも長く長くモンが楽しそうに生活して
いられるよう、見守っていきたい。



スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
リンク