湯たんぽとモンちゃ

シードに固執し、頑なにペレットを拒否していたモンちゃがようやく
パウダー状のものを食べてくれるようになると、フンの状態がぐんと
良くなった。

そうすると体への負担も減り、本鳥自身もらくになったようで、穏やか
であるとともに、楽しそうにも見えるここ最近。

ペレットを食べると、自らすすんでお水も飲んでくれる。

体重は相変わらずで、胸骨がとび出ているような状態だけれど、
とにもかくにも1歩前進したのだ。

今日で抗生物質と止血剤の入った薬が終了し、明日からはまたいつも
のお薬に「免疫力を高めるための漢方薬(これがマズい)」と、今まで
よりも少し強化された肝臓の薬がプラスされたものを開始する。

美味しくないけど、1日2回頑張って飲もうね。

そして止血剤なしでも出血しませんように。。。

mon2.gif

安静第一なので、放鳥たいむをあまり作れない現在。

でも、やはり飼い主と触れ合いたい様子を見せるので、夜、湯たんぽを
用意し、モンちゃの抱っこたいむを短時間だが作っている。

2015008.jpg

エプロンの中で湯たんぽを抱き(胸元)、その上にモンちゃ。
スペシャルマッサージで気持ち良さそうにうとうとする。
(人間は暑い

そんなモンちゃを見ながら、つい歌ってしまう飼い主。

「特別なスープ湯た~んぽを、あ~なたにぃあ~げるぅ、あったかいんだ
からぁ~

一度頭の中でこの曲がかかると、ずっとリフレインし、ついには声に出して
歌ってしまうのである。
しかも一部歌詞変更。(笑)

心配は尽きないが、モンの前では笑顔!笑顔!

モンちゃ、今日も頑張っています。

スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク