ミーアモンちゃ

鳥の調子の良し悪しによって、飼い主の気持ちも左右されてしまう。

が、調子の悪い時こそポジティブでいなければ・・・、そう思っていたし
そのように努力していたつもりだった。

なのに、そうでなかったことが少し前に発覚した!!

月一で浄水器の交換に来てくれるお兄さんが、モンの元気な鳴き声を
聞いて「すごく元気になりましたね。よかった。夏の終わり頃『来月は
もう鳥カゴはないかも・・・』なんておっしゃっていたから心配していたけど
こんなに大きな声で鳴くようになって、本当に元気になりましたね。」と
言ったのだ。

え?私、そんなこと言いました?そんな不吉な発言しました?

記憶にない!

そう、モンの絶不調時の記憶・・・・、ところどころ欠けてしまっている
飼い主。。。

モンの状態のことはノートに細かく書いているが、飼い主の状態に
ついては記憶喪失になっている部分があるのだ。

それだけ追い詰められていたのか。。。。?私。

しかも、細かく書いたというそのノートも、今読み返すと意味不明な
部分があったりもする。

まあ、それはまだ仕方ないとしても、モンが一生懸命頑張っている
ときに、不吉な発言をするとはなんたることか!

良い言葉には良い風が吹く。モンには良い言葉だけを聞かせよう。そう
思っていたにも関わらず、この失態だよ。

あの時の自分を叱ってやりたい。

これからは以前にも増して、モンには良い言葉だけを聞かせようと
心に誓った飼い主である。

mon4.gif )))お願いするデシね~

さて、反省したところで、日光浴のお話。

冬場は窓を開けられないので、サンライトに頼りきり。

それでも、少しでも自然の温かみを感じてもらおうと、お天気の良い
日は窓越しではあるが、朝日を浴びるモンちゃ。

2014720.jpg

窓のところに連れていくと、最近こんな動きをするようになった。 ↓

2014721.jpg

はい、ぬくぬくしてくださいな。

2014722.jpg

こっ、こりはっ!

まるでミーアキャット!?

太陽に向かってすっくと立ち、お腹を温めるミーアキャットのようではない
か・・・。

これがなんとも気持ち良さそうなのだ。

こうしてお腹ばかり温めているので、たまに角度を変えて背中にもお日様の
光を当ててあげるのだけれど、もそもそと手の中で向きを変え、やはり前を
向く。

呪文のように「浴び~る、浴び~る。」と変な歌をうたう飼い主の声を聞き
ながら(笑)、今朝もモンはご機嫌である。
スポンサーサイト
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク