そのままガブリ

白いトウモロコシ「ピュアホワイト」。

モンのために茹でたので、じぃじにも少し
おすそ分けをしたところ・・・

「モンのための・・ってことは塩を使って
ないんだね?」と、わかってらっしゃるぅ。(笑)

そんな塩気のないトウモロコシだったが、
今年は暑くて一度も茹でてなかったらしく
「モンのおかげで今年初物だ~」と、
大変喜ばれたのだった。


そしてモンも「待ってましたー」とばかりに
そのままガブリとかぶりついた。

2017219.jpg

薄皮を剥いて胚芽を出してあげようとしたの
だけど待ちきれなかったらしく、自らしゃくしゃく
美味しそうに食べた。

2017220.jpg

美味しいね~
良かったね~

と、こんな感じで食欲のあるモンなのだけれど
一度減った体重はなかなか戻らない。

朝一の体重測定。

2017221.jpg

「う~ん、1グラム減ってますねぇ。」と言うと・・

2017222.jpg

体勢を変え、足に力を込め、目盛りを
操作?(笑)

正確に量ると、40,5グラムだった。

そろそろ栄養剤に登場していただこう。


実は先日の検診のときに栄養剤をお願い
したところ、先生に「え?栄養剤、、
いりますか?今の状態ならこの体重でも
そんなに心配することないですよ、
そのうち体重も盛り返すと思いますし。」
と言われたのだけど・・・
思わず食い下がってしまった。

「モンにとって栄養剤は体重を盛り返す
きっかけになるんですーっ。
脱水症状の防止にもなりますし、是非
いただいて帰りたい。」とお願いし、
処方していただいたのだった。

2017223.jpg

冷凍保存してある電解水を自然解凍し
粉薬(ビタミン剤等)を入れれば完成。

モンの大好きな味の栄養剤。
今日から1週間飲んで様子見である。

朝のえくえく(喉が渇いていたり空腹だと
えずく)も軽減するといいな。。



スポンサーサイト

久しぶりの通院

土曜日は久しぶりの通院日だった。

遠隔診療では叶わなかった隅から隅までの
チェックをしていただく。

すると・・・

「どこにも異常なし、優秀ですよ~」と嬉しい
お言葉が。

たぶんどこかひっかかってしまうのだろうな・・
と覚悟して行ったので「え?本当に本当?」
という気持ちで喜び倍増。

先生のお話をまとめると・・

〇そのうの中もきれいで、悪い菌はなし。
細菌バランスも良いので、胃も腸も正常に
動いていて、しっかり消化もされている。

〇目も透き通った瞳でまだまだ大丈夫!

〇耳も鼻も口の中もおしり周りも何一つ
気になるところはなし!

〇心音も問題ない

〇環境の変化、換羽、久しぶりの痙攣などが
原因で体重は減ってしまっているけれど
(41グラム)すぐに盛り返すでしょう。

〇ひとつ言えるとすれば、年齢とともに
羽毛が「ふぁさふぁさ」になってきて
いるけれど、コザクラには特に多く
見られる老化現象ですから。。

〇きっちりお薬を飲んで、食べているものも
良いので、今の状態を保ててるんですね。

と、こんな感じだった。

食べているもの良い?

それも全てお友達の皆様のおかげなのだ。

大病したときに送っていただいたり、教えて
いただいたりしたフードの数々。

当時はあちこち弱っていて消化できずに
食べることができない場面もあったけれど
今はなんでも食べることができる。

なので、あのときお友達に送っていただいた
ものをリピして購入し、体調に合わせて配合
しながらあげている現在。

皆様、本当にありがとうございます!!!

ただ、痙攣はいつ起こるかわからないので
(昨日も一度起きた・・)
上手につきあっていくしかないようだ。

それにしてもモンちゃ・・・
先生に「かーっ!」と威嚇するし、保定
されながらも足で「蹴り」を入れてるし。。
(そのう検査だけはなぜか協力的)

そんな余計な動きをしたので、診察のあとは
キャリーの中でしばらく放心状態であった。

2017218.jpg

が、帰宅すると夫に「出せー!出せー!」と
うるさく要求し、私がリビングに戻ると当然の
ような顔をして、夫に抱っこしてもらっていた
モンである。 ↑(笑)




暑さの影響?

我が家には「転勤したその年は、引っ越し先の
気温が異常に高くなる。。」というジンクスがある。

なので今年の札幌の暑さも「あんたが暑さを
持ってきたーーっ。」と、じぃじに言われ、
家族内でなんだか私のせいになっている
今日この頃。

でも!今年は全国的に暑いんだもん!!

とはいえ、34度の気温は今まで涼しい釧路で
過ごしていたモンにも影響を及ぼしたようだった。

2017215.jpg

楽しく水浴びをして、モンの動きにカメラの
ピントが合わないくらいしばらくは調子が良かった。

2017216.jpg

はい、まだ頭が(も)濡れてますよ~
ふきふきしてあげよっか?

2017217.jpg

と、器用な羽づくろいを見せていたのだけど・・

土曜日、引っ越し後初めて痙攣が。。

短時間で治まるものの、2回続けて痙攣が
起きたので、病院から処方されていた薬を投与。

その後もまた2回痙攣が続き、、、
薬が効きはじめただろう頃にようやく落ち着いた。

そしてそれからは今のところ普通に過ごしている。

土曜日の夜の出来事だったので、手元に薬が
あって、本当に良かったと思う。

この薬は1週間飲み続けなければいけない
のだけど、1週間後の土曜日はちょうど通院日。
(1ヵ月前に予約していた)

もし、また痙攣が起こったら、その様子を
先生に見ていただこうと動画を撮る準備も
しているのだけど、できれば何事もないことを
願うばかりである。

っていうか、、飼い主もパニくってしまって
動画なんて撮れるのか?って話ですな。

がんばれ、飼い主!!

とりあえず今は、鳴き声はびっくりするほど大きく
動きも良いので、お薬の効果が出ている
ようである。

急に暑くなって羽毛もまた抜けているので
しっかり「じろりんこ」しなければ!







保温器のいらない生活

あ、、、暑い。。

もともと暑さには弱い私だけれど、5年もの間
釧路での涼しい夏を過ごしていたこともあって
札幌の夏の気温になかなか慣れないのだ。

5年ぶりに味わう「寝苦しさ」。

ああ、これが夏なのよねぇ。
と思いつつ、少しぐったり。。

が、そんな中、1羽ものすごく快適に過ごして
いるのがモンちゃである。

釧路では夏でも保温器が作動していたが
今はまったく保温器のいらない生活。

だって、カゴの中の温度、、30~31度も
あるんだもん。

老鳥で病鳥のモンにとっては過ごしやすい
温度。

なので、食べっぷりも良い。

2017211.jpg

カメラを向けても気にすることなく
食べ続ける。

そして食べ終わると。。。

2017212.jpg

飼い主と目が合い、ご機嫌のあまり
羽毛が膨らみ・・・

2017213.jpg

えくえくしてプレゼントをくれようとする
余裕まで!!

あ、でもモンちゃん。
プレゼントはいらないからね。

2017214.jpg

朝ご飯のあとはがっつりお昼寝(朝寝?)を
するモンちゃ。

彼には暑くて寝苦しいということはないのだ。
(そりゃそーだ)

調子良さそうなので、お昼寝の前に少しだけ
遊びますか~?

2017210.jpg

住居が変わって行動範囲は狭くなってしまった
けれど、同じ紙切り遊びでもアクティブさが
プラスされている今日この頃である。





お留守番で体力温存

新しい環境にはすっかり慣れたけれど、外出する
機会が多くなっている飼い主。

そしてやはり新しい環境には慣れたけれど、お留守番
が多くなっているモンちゃ。

バッグを持つと、すすすす~とカゴの奥に
移動し寝る体勢に入るので、飼い主が
出かけた瞬間からぐーすか寝ているのだと
思われる。

そのおかげで(?)換羽でまた減ってしまった
体重も盛り返したのだった。

そう、お留守番という体力温存法で。

なので、夜の放鳥たいむの勢いのあること
ったら。

2017206.jpg

モンは「ごめん寝」スタイル、「行き倒れ」スタイル
で爆睡していることがあるのでこうして羽毛が
くっついたり、ときにはシードの殻がくっつけながら
「おかえり~」をしてくれるのだった。(笑)




プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク