感謝の16歳

夏には冬の対策を考えている・・というスタイル
を、2年半前からやめた。

大病をして先のことなど考えられない状況に
なってしまったからだ。

それは老化がすすんでいる現在も同じ。

季節の対策グッズなどはすでにあるのだから
あまり早い段階で先のことを考えるより、
とにかく1日1日を大切に過ごそうと思った。

そうして過ごしているうちに今年も誕生日を
迎えられることができた。

モンちゃん、16歳おめでとう!!
そして16歳ありがとう!

これからも1日1日を大切に楽しく一緒に
過ごしていこうね。

2017176.jpg

飼い主が感慨深い思いにふっけいる中、モンは
いつも通り。

久しぶりのヒマワリの種には見向きもせず、
兜に興味津津だ。

2017177.jpg

あああ、なんか形が変わってきてますぞー。

去年100均で買った紙製の兜をいたずらして
楽しそうなモンちゃ。

2017178.jpg

本鳥は「いたずら」ではなく「手直し」のつもり
なのか、すごく真剣。

2017180.jpg

「上手にできたね。(ホントかっ?
それじゃ、ちびちゃんたちの飾り方の手直し
もお願いしようかな~」

2017179.jpg

あ、さりげなく逃げていった!

さりげなさ過ぎて、フレームからはみ出ちゃった
よぅ。

そう、モンはどんなときもちびちゃんたちには
絶対いたずらをしない。

って、やっぱり手直しじゃなくて、いたずら
だったんかーい。(笑)



たまに鼻水が出たり、痙攣の心配もあったり
するけれど、16歳になったモンは今日も
楽しそうに過ごしてくれている。

いつも見守ってくださっている鳥友達の皆様に
感謝!!!

勇気と元気をいただいています。
ありがとうございます。









スポンサーサイト

痙攣だった

先月、夜中にモンがバタバタしたのはやはり
痙攣だったようだ。

というのも、昨日の日中に同じ状態になったから。

「きょきょきょー」と変な鳴き声がしたのでカゴを
覗くと・・・体を細くして反りかえっていた。

げげげっ!!これは痙攣だ!

さっきまでアクティブな動きで楽しそうに遊んで
いたのに、痙攣というのは突然襲ってくる。

すぐに治まったものの、しばらく呆然状態のモン。

こういうときは触らない方がいいので、そっと
しておきながら様子を見ていたが、とまり木の
上で羽づくろいをして、うつらうつら・・・

それからはいつものモンちゃ。



今朝もいつものようにご機嫌。

2017174.jpg

カメラを向けると近づいてくる。

2017175.jpg

今日は調子が良さそうだね?



痙攣は高齢のコザクラに多く見られる症状の
ひとつ。

が、あまり頻繁に起こるようであれば、お薬も
変わってくるし、いつ起こるかも予測できない
ので、今後は今まで以上にじっくり観察して
いかなければならない。

新しくモニター買っておいて良かったーーー。

ちなみに心配していた体重は1グラム増えて
いた。

食欲があるのが救われるぅぅぅ。




気圧予報

本日、北海道地方は今夜にかけて横殴りの雨の
予報。

気圧がぐっと下がる時間帯を調べていたら・・
「気圧予報」なるアプリを発見。

体調管理のために、気圧が下がるだろう前日に
通知までしてくれるらしい。

気圧の変化がグラフになっていてわかりやすい。

前日からわかっていれば、頭痛を感じる前に
「今日のうちに雑用を済ませておこう。」ってな
ことも出来そう。

モンも私も気圧の変化に体調が左右されやすい
ので、気圧予報アプリ、、ちょっと活用してみる
のもいいかもしれない。。と思った。

なんせ私ときたら「あ、今日は雲がいっぱい。
あ、雨降ってきた。。ってことは上昇気流で
気圧が下がるってことかしら?」とか、
「頭が痛くなってきたわ・・」とか、けっこう
あいまいな感覚だけで(天気予報はチェックして
いるけど)判断していたところがあるのだ。。

いや、そういう感覚も大事だとは思うけど。 てへ


mon2.gif

さて、そんなわけで、今日は少し酸素を入れて
あげることに。。

2017173.jpg

酸素缶見ただけで寄って来るモンちゃ。

2017172.jpg

酸素を味わうインコ。(笑)

吸入マスクに寄って来るので、風があたらないよう
そよそよと小さく小さく・・・・

最近こんな感じなので、以前より酸素缶の減りが
遅くなった。(効率がアップ?)

飼い主には「モンちゃ、節約インコだねぇ。
と言われたりしているが、本鳥はただ体内の酸素
濃度を手っ取り早く上げているだけなのだった。




2台目は目玉おやじ

モンを見守り続けていたモニターがとうとう
故障してしまった。

今までも近くで工事している、雲が厚い・・など
いろんな影響を受けて映らなくなってしまうこと
があったけれど、数日で復活していた。

しかし、今回1週間経っても2週間経っても
復旧せず。。

ほとんどつけっぱなしで酷使してきたことが
原因だろう。

2017171.jpg

モニターに慣れてしまうと、ないのはとっても
不便。

ちょこちょこカゴを覗かれるので、モンも
落ち着いてまったりできない。と思われる。

というわけで、2台目を購入することにした。

我が家の場合、スマホでも見られるタイプの
ものでなくていいし、とにかく簡単にぱっと
映ればいいだけのこと。

またいつか故障してしまう確率も高いので
1台目よりお安いのでOKね、、と探しすぐに
見つけた。

あとはモンが受け入れてくれるかどうかが
問題なので、悩みに悩んだけれど結局最初に
見つけたものを購入。
(なんと、1台目の三分の一のお値段)

届いてすぐに同じ場所に設置。

2017165.jpg

カゴの横のこのコーナーには、コーヒーフィルター
で作った簡易加湿器のほか、お友達にいただいた
病気平癒のお守りやネームチャーム、おもちゃ、
ミニリースなどがあるので、モニターもそれに
紛れてくれるかな~と期待したが・・・

写真で見たときより目玉おやじ感半端ないっ。

これは、、ちょっと・・怖がるかもしれないなぁ。。

とりあえず様子見。。。

mon2.gif

しばらくこのままにしていたがなんだか大丈夫そう。

2017166.jpg

ぜんぜん気にする気配もない。

モンはすんなり受け入れてくれたのだった。

よかったーーーっ。

1台目とは違って遠隔で向きを変えたりは
できないけれど、この目玉おやじは1台目
にはなかった温度を知らせてくれる機能が
付いている。

2017167.jpg
(モンのいる場所は、この表示されている温度
に1~2度プラスされた環境)

この機能のおかげで保温器がちゃんとついて
いるかも手元でわかる。

モンちゃん、目玉おやじを受け入れてくれて
ありがと~~。

怖くなかったの?

2017168.jpg

そっか~、よかったよー。

2017169.jpg

え?あ・・・
ごめんっ。
今、写真撮ってただけだから・・

って、この時間はいつもカゴの中で過ごして
いるでしょうに。

2017170.jpg

わかっているのに、一応カゴから出たい
アピールをしてみるモンなのだった。




あきちゃった・・・

予想はしていたのだ。

枝豆の代わりにあげていたグリーンピースに
モンがあきてしまうことを。

が、それは予想よりも早かった。

くちばしで受け取ってはくれるものの、一口
齧ってあとはポイっ!

完全にあきられてしまったグリーンピース。

冷凍庫を開ける音を聞くと、毎回期待に満ちた
鳴き声を響かせるモンだが、グリーンピースは
もうその期待に応えられない。。。

2017161.jpg

そうなんだよね、、枝豆じゃないものねぇ。
そして枝豆はあきないんだよね。

じゃ、もうひとつ、モンがあきないものを出して
きますか。。。

トウモロコシ。

こちらもストックが残り少なくなってきているので、
ここぞ!というときに出そうと思っていた。

食欲はあるけれど、換羽で体重が減ってしまって
いるのだから、今がここぞ!というときだろう。

冷凍庫を開けると、やはりぴゃっぴゃっと鳴いた。

カゴの中をうろうろし始める。

「ちょっと待っててね。解凍しなきゃ食べられない
からね。」

待つデシ~mon4.gif


・・・・・・・・・・・・。


「さあ、お待たせしました。今、皮を剥いて中の
胚芽部分を出してあげるね。」

待ちきれないデシ~mon4.gif

もたもたしてなかなか皮を剥けない飼い主の
手から、すっとトウモロコシを奪い、、、
そのまま食べ始めた。

2017162.jpg

自分で上手に胚芽部分を出して食べ、ついでに
実も食べて皮はポイっ。

今まで一粒ずつ皮を剥いて胚芽部分を丁寧に
取り出していた飼い主の作業がいらなくなって
しまった。

うおおおお、モンちゃん!!すごいよー

普通に見れば、ただトウモロコシを食べている
だけなのに、飼い主は大きく感動していた。

だって、大病して出来なくなってしまっていたことが
またひとつ出来るようになったんだもの。

2017163.jpg

味わってる、味わってるぅ。

2017164.jpg

老鳥で病鳥だから、昨日出来ていたことが今日
突然出来なくなってしまったということがある中
逆に復活することもあるのだなぁ。

最近こういうちょっとしたことを「あああ、奇跡・・」
と思ってしまう。

でもそれは決して大袈裟なことではないと思うのだ。

1日1日「今日も無事過ごせた」その毎日こそが
奇跡の連続であることを実感しているから。







春の換羽

食欲はあるモンだけれど、春になっていつもより激しい
換羽がやって来て、体重が減ってしまった。

41グラム・・・

栄養剤の出番だ。

鳥用ポカリのようなもので、モンはこの栄養剤が
大好き。

「チョーダイ!チョーダイ!」と要求が激しい。

今は手が離せない・・・という飼い主の都合などモンには
まったく関係ないので「飲みたい」と思ったら大きな声で
鳴いて要求する。

カゴ越しにあげてもOKなら、ゆっくり放鳥できない
時間帯でもモンの要求に応えられるんだけど・・・
と、あまり期待せずに試してみた。

2017159.jpg

飲んだ!

ええええーーーっ!?

OKなんだ?

車での移動を考えて、今まで何度もお水で試しずっと
拒否され続けてきたが、栄養剤はすんなりカゴ越しを
受け入れたのだった。

栄養剤を飲むと食欲も増進するようで、食べ方にも力強さ
が見られるようになった。

2017151.jpg

放鳥たいむ。

最初はお上品に(笑)食べ始め・・

2017152.jpg

ゆっくりと味わったりしているのだけど・・・

2017153.jpg

そのうち高速食べに突入。

喉つまりしないだろうかと心配になるほど、がつがつ
食べる。

「モンちゃん、ゆっくり食べなさいよ。」

2017154.jpg

高速食べでも、ちゃんと好きなものを先に選んで食べて
いるらしく、器の真ん中あたりに穴が開く。(笑)

「高速食べ」から「高速選り分け食べ」に進化。



満足したら、今度は水浴びを要求。

私のマグカップをくちばしで「カンカン」とつついて
鳴らすのが「お水チョーダイ」のサイン。

2017155.jpg

新しい羽毛が生えてきているから、痒いんだよね。

2017156.jpg

・・って、お水に触れてませんよ~。(笑)

2017160.jpg

器が見えないけど、ちゃんと水浴び出来てるの?

などとやっているうちに水浴び終了。

ちゃんと水浴び出来ていた。

2017157.jpg

最近は前だけ濡れるスタイルの水浴びなので
背中は濡れていない。

さっ、カゴに入って暖かいところで羽づくろいして
乾かしてね。

手タクシーに乗ったモンは・・・

2017158.jpg

二頭身。(笑)




栄養剤を飲み始めてますます食欲が旺盛になった
モンちゃ。

昨日は遊んで食べて水浴びをして忙しいモンだった
けれど、今朝体重が42,5グラムに増えていた。

今回も美味しく食べられて、楽しく遊んで、まったり
寝ているうちに、いつのまにか換羽を乗り切っている
といいよね。

二人三脚でがんばろ~

おーっ!mon3.gif










カゴからは飛ばない

けっして体調が悪いわけではないのに、気分に
よってなのかモンには「ママじゃなきゃダメ!」
という日がある。

昨日が(も?)そうだった。

夫が「おいで~」と手を出しても拒否!

とにかく私につきまとい、リビングからキッチンまで
飛んで追いかけてきた。

今のモンにとっては長距離だが、しっかりと飛んだ。

少しずつ飛ぶ距離も延び、自信もついてきた感じ
なのだけど、なぜかカゴからは飛んで出ることが
出来ない。

2017146.jpg

今朝も「手」を待つモンちゃ。

カゴから出るときは一旦手の上に乗って、フンを
してから好きな場所に行って遊ぶ、というスタイル
を長年続けてきたことも関係しているのかも
しれない。

ここからは絶対飛ぼうとしない。



写真を撮っていたらシビレを切らしたようで・・・

2017147.jpg

自ら移動を試みる。

そう飛ばないだけで、降りることはする。

が、床までは少し遠い。

2017148.jpg

一瞬焦りを見せたモンだったが、すぐに気を
取り直し、、

2017149.jpg

こんな姿勢で再び「手」を待つ。

2017150.jpg

カゴからは飛ばない(飛べない)モンだけれど
手に乗ったとたん飛ぶ気まんまん。









情報の今昔

今はインコに関する本がたくさん出版されているが
グロモコを迎えた当時はセキセイ用の飼育本が
本屋さんに2~3冊ある程度だった。

当時と今の飼育本を読み比べてみると「説」が
変わっていたりもするし、同じ内容でも情報量が
違っている。

たとえば、ニンジンひとつとってみても・・・

当時の飼育本:「与えて良い野菜、ニンジン」

今の飼育本:「与えて良い野菜、ニンジン。
(ただし葉に近い部分にはシュウ酸が含まれて
いるので、実の先から中央を与えましょう)。」

情報が増えている。



今はどこのスーパーでも見かける豆苗も、
昔の飼育本にはその名前さえ出てこない。

そして最近「メスのみ発情を促すこともあるので
与えすぎに注意しましょう」との記述を見て
また新しいことを知った。

本やネットで情報量が多い分、賛否両論も
あったりするけれど、いろんなことを飼い主が
選択していかなければならないのは、今も
昔も一緒。

などと、本の整理中ついあれもこれもと読み
ふけってしみじみしてしまい、整理が進まない
のだった。



さ~て、モンちゃん。ニンジンあげるよ~。
中央から先の部分をね。

2017143.jpg

今回は少しだけ厚めに切ってしまったせいか
羽毛が膨らむモンちゃ。

でも食べる。

2017144.jpg

美味しい?

2017145.jpg

あ、なんかぬいぐるみみたいで可愛いぞ。

ぬいぐるみはくちばしの周りにニンジン付いてない
けどね。(笑)






新しい楽しみ

スーパーでグリーンピースを手に取って見ていたら
夫が「俺は苦手だから食べないよ!」と言った。

何年夫婦をやっているのか。
そんなこと、わかってますってば。(笑)

「モンにどうかなと思ったんだよ。」と言うと、少し
恥ずかしそうに笑う夫だった。


そう!大事に少しずつ食べていた枝豆のストックが
なくなってしまったのだ。

モンちゃ、完食。

注文しようとしたが、在庫なし。
(電話で問い合わせたら、生産が追い付かない
状態らしい。。。

塩を使っていない秘伝豆、、次に販売されるまで
なにかモンが食べてくれる豆はないものか・・・

で、スーパーでのやりとりに。

2017137.jpg

今まで食べなかったけれど、年齢とともに食べる
ものの好みも変化しているので、買ってきて茹でて
みた。

塩を使わないから、色もこんな感じだし、シワシワ~
でも、モンにはこれがいいのだ。

さ~て、食べるかな?

2017138.jpg

食べた!!

試してみるものですな~。

枝豆と違ってグリーンピースはまんまるいので、
最初は「?」って感じの様子だったけど、手で細かく
してあげてみたところ、もぐもぐ食べ始めたモンちゃ。

早速小分けして冷凍保存。

枝豆が販売されるまで、なんとかなりそう。



食べ物だけではなく、遊び方にも変化があった。

グロモコとは違い、モンはあまりテリトリー意識が
強くない。

だからなのか、お兄ちゃんたちがいつも楽しそう
に遊んでいた紙袋に全然興味がなかったのだけど・・・

2017139.jpg

最近楽しい遊び方を開発した。

外側からちょこっと切ったあとで、その部分を
内側から本格的に切る。。という遊び。(笑)

穴を開けた部分を確認して、、からの~

2017140.jpg

窓作り。

2017141.jpg

この「袋の内側から切る」という作業が楽しい
らしく・・

2017142.jpg

いきなり内側から挑もうとするモンなのだった。

できないことも増えてきた中で、新しい楽しみを
見つける姿。。

いつも大事なことを鳥に教わる飼い主である。




プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク