難を転じて幸となす

この時期、お花屋さんでよく見かけるのがセンリョウ。

が、私の目的は「南天」である。

縁起をかついで、これだけにはこだわりが。。

去年は南天を入れてアレンジメントフラワーを
作ってもらったのだけど、今回は立派な枝の
大きなサイズの南天しかなかったので
それを購入し、何個かに分けて玄関やリビング
グロモココーナーに飾ることにした。

2016539.jpg

センスがないので、こんな感じにしかならない。

ああ、とみぃちゃんが近くにいたら、バッチリ活けて
もらうのに~~と、図々しいことを考えながらも
「来年もモンが穏やかに健やかに過ごす時間が
長くありますように。。」との想いだけはしっかり
込めて飾った。


そして、鏡餅!

2016540.jpg

いつもはお餅の上にはみかんを乗せ、干支のもの
は購入しないのだけど、来年は酉年。

男のコの鳥さんが乗っているものを選んだ。
(女のコはピンクだった)

しめ飾り、松の絵柄の扇子など、飾り付けをしていくと
気持ちもお正月。


2016541.jpg

はいはい、モンちゃんは体力温存して札幌に
行く準備をしてくださいね~


今年もお友達の皆様には大変お世話になり
ありがとうございました。

感謝の気持ちいっぱいで、今年のブログ納めです。







スポンサーサイト

誰かの真似・・

バタバタと慌ただしく過ごしていたからか、12月
に入ってから甘いものが食べたくて、食べたくて~

で、欲望のまま食べていたらとうとう吹き出物が
出現してしまった。

そんなわけで今年はクリスマスケーキを断念し
しばらく甘いもの禁止!と自分に課した。

そしてお正月にはぴちぴこパパさんが並んで
購入してくださった大好きな「くるみっこ」を
食べるのだ。

というわけで、クリスマスっぽいこともせずに
モンとぬくぬくしながら3連休を過ごしたのだった。
(モンにはひまわりの種をプレゼント


2016533.jpg

今年はツリーのチェックをしなかったモンだが、
片付ける段階になってようやく眺めている。

遅っ。(笑)

「お片づけしてお掃除もするから、モンちゃんは
そろそろカゴに戻って休んでくださいな~」

2016534.jpg

カゴに戻りたくないので、おもむろに忙しいフリ。

グロモコの写真に話しかけたかと思ったら・・・

2016535.jpg

今度はあっちこっち走り始めた。

ん?

2016536.jpg

なんだ?この動きは・・・

2016537.jpg

あ、うなずいている。。。

2016538.jpg

お?一段落ついた・・・?

ん?

ん?

ん?

これって・・・

掃除の途中で「あ、あれも!」「あ、これも!」と
手際が悪いがゆえ、あっちこっち動き回って
しまい、ひとつずつうなずき確認している
私の真似じゃないでしょうね!?

モンの動きを見ながら、客観的に自分の姿を
見てしまったかのような私なのだった。



モンちゃんタイマー

なにかと慌ただしい12月。

今週は夫が出張で不在だったので、その間に
「あれ」をやって「これ」を済ませて~と、けっこう
活動的な週だった。

ひとつのことに集中すると時間を忘れてしまう
のが私の悪いクセなのだけど「モンちゃん
タイマー」によって、それは改善されている。

2016529.jpg

モンの体内時計は正確なので、カゴのお掃除、
投薬などが少しでも遅れると、鳴いて知らせて
くれるのだ。
(薬は嫌いだけど、カゴから出たい気持ちの
方が大きいので鳴く)

いや、忘れていたわけじゃないんだよぅ。
「これ」が終わってからと思ってたのさ。
などと言っても、それは人間の都合だ。

素直に「ごめん、ただいますぐにっ!」と切り替えが
出来るのも、相手がモンだからだろう。

相手が人間だったら「今、忙しいからもう少し
待って!」と言ってしまいそうだしね。。

「モンちゃんタイマー」の鳴き声は、キッチンタイマー
の音よりも大きい。

もはやタイマーというより警報機だ。

が、この大きな鳴き声もコンディションが良くない
と聞こえない声なので、警報機などと言いながら
聞いていて安心する飼い主である。



さて、昨日も「カゴから出る時間デシよー」と
大きな声で鳴いたモンちゃ。

カゴから出ると早速グロモココーナーに
飛んで行った。

2016530.jpg

撮れた!

不安定ながらも、ちゃんと目的地に飛べている。

飛べることが嬉しいようで、最近は紙切り遊びも
おやつを食べるのもグロモココーナーに行って
要求してくる。

なので・・・

2016531.jpg

散らかり放題のグロモココーナーである。

でもお兄ちゃんたちに見守られて楽しく遊んでいる
んだよね。

2016532.jpg

嬉しそうな表情。

遊んで食べてまた遊んだら、ネンネする時間だからね。

そう「モンちゃんタイマー」はカゴに戻る時間だけは
作動しないのだった。(笑)




反町くん

中に入って遊ぶかな~と期待し、封筒を広げて
秘密基地を作ってあげた。

待ちきれない様子でわくわくしながらやって来た
モンに「あ、ちょっと待って、糊のついていた
ところを取っちゃうからね。」

と、もたもたしている飼い主に向かって「うげ~」
と変な鳴き声を投げかけるモンちゃ。

「お待たせしました~」

2016521.jpg

中には入らず、、封筒の端っこを切り始める。

秘密基地ごっこはしないんか~い!

ま、いいわ、広げた封筒を切るのも楽しい
だろうからね。

2016522.jpg

おっ?背伸びをして上を切ってみるのかい?

が・・

2016523.jpg

すぐにあきらめ、横側を切り始める。

良く見ると下から上に向かって切っているようだ。

2016524.jpg

そして出ました!お得意の「体を反らせながら
切った紙を持ちあげ、後ろに落とす」動きが。

「おお~、今日も見事な反りかえりですな、
反町くん。

どんどんモンのあだ名が増えている。(笑)

見事ゆえに(?)自分の体の上に紙を落として
しまうこともあり・・・

2016525.jpg

羽毛に入り込んでしまうときも度々。(笑)
(自分で差し込んでいるわけではない)

が、本鳥はぜ~んぜん気にしちゃいません。

2016526.jpg

そのうちポロリと取れることを知っているからか
いや、たぶん紙切りに夢中で羽毛に入り込んで
いることに気がついてないのだろう。

2016527.jpg

お約束の反町くん。

2016528.jpg

背中は上を向いている体勢で、頭頂部は下に
つきそうなモンなのだった。(笑)



*来週月曜日はモンの遠隔診療の日。

年末になって来たからか、今回は4週間経つ
のが早く感じられた。

ばぁばに「あんたは、いっつもモンのフンを
送りに郵便局に行っているイメージがある。」
と言われている私だが、今回は私もそう感じる。。(笑)


「ぷぷぷ」にびっくり!

長風呂を楽しんで戻ってくると、モンのカゴの
扉が開いていた。

私の入浴中にまたまた「出せーーーっ!」と
しつこかったらしく、根負けした夫。

お腹の上で抱っこされて、気持ち良さそうに
している。

2016517.jpg

お風呂に入る前にカゴに戻ってもらったの
だけど、私がお風呂場に行ったのがわかると
出せ出せコールを始めたらしい。

ちゃんとタイミングを見計らって行動している。。

2016518.jpg

親指でかきかきされながらの抱っこにご満悦
の様子。

「モンちゃん、気持ち良さそうだね~」と
声をかけると・・・

2016519.jpg

ようやく私に気が付きましたな?

2016520.jpg

不敵な笑みを浮かべているかのような表情の
モンなのだった。(笑)

が、夫の役目もここまで。

カゴから出してもらって、抱っこしてもらって
カキカキまでしてもらったのに、私の姿を見た
とたんもう用済み(←言い方っ)なのだ。

すたすたと私のところにやって来て、当然の
ように抱っこ~

夫も自分の役目を終え、ほっとした様子。

男同士ってわりとスッキリした関係なのねん。

毎回こんな感じのモンなのだけど、昨日は少し
違っていた。

私が抱っこして少しすると・・「ぷぷぷぷぷ」と
言いながら落ち着きがなくなったのだ。

ええええええ~~~~っ!!発情!?

この時期は保温を強化しているので、昔で
あれば発情も考えられたけど、去年も一昨年も
発情とは無縁だった。

だから久しぶりに聞いた「ぷぷぷぷぷ」に
びっくりな飼い主である。




ピックアップ

長い付き合いなので、飼い主が語りかける言葉の
意味を、だいたい理解している様子のモンちゃ。

飼い主が鳥を観察しているように、鳥もまた飼い主
を観察しているので「言葉」と「行動」がつながって
いるのだろう。

なので、どんな言い方をしても、その中に
知っている(行動とつながる)言葉があると
それを頭の中でピックアップするようだ。

たとえば。。

「モンちゃん、手帳に貼るシールを作りたい
のさ。写真を撮るからモデルさんになって
くださ~い。」と言うと。。。

2016511.jpg

からの。。

2016512.jpg

上を見つめるポーズ。

カメラを向けられてるし~「写真」って
言ってたし~、と協力的。

が、何枚撮ってもカメラ目線にならない。

2016513.jpg

 あ、そっか、モンの頭の中では「モデルさん」
という言葉がピックアップされたんだな。。

「モデルさん」ポーズ。
グロにとってはカメラ目線だったけれど
モンにとっては遠くを見つめるポーズ
なんだね?(笑)

2016514.jpg

「うん、かっこいい!かっこいいよ~」

徹底して上を見上げるポーズなので
「それじゃ、今度はもっと下を見てみようか。
視線くださ~い。」と言ってみた。

2016515.jpg

あ、、、今度は「下」という言葉をピックアップ
しちゃいましたな?

そうだよね「視線ください」なんて、言われ慣れて
ないものねぇ。

これは飼い主の言い方が悪いっ。

カメラ目線の写真が撮りたいのなら
最初から「こっち見て~」って言えば
よかったのだ。

では、あらためまして・・

「モンちゃん、こっち見て~」

2016516.jpg

お!正面顔!

そう、モンは完璧に「ばっちり」だ。

「ばっちり」じゃないのは飼い主の言い方と
カメラの腕前。。。

せっかくこっちを見てくれたのに、ピンボケ
である。






時計回り

カゴの中では寝て過ごしていることの多いモン
だけれど、たまに運動もしている。

運動するには小さいカゴだとは思うが、体力や
安全面を考えると今のモンにはちょうど良い
サイズだと思う。

狭いスペースの中でしている運動の種類は
3つ。

ひとつ目はエア羽ばたき。

ふたつ目は・・

2016509.jpg

ケージをよじ登ってぶら下がり、また降りる・・
の繰り返し。

そしてみっつ目は、走り込み。(?)

時計回りにタッタッタッタッと走る。

隅に置かれたごはんの器や水入れ、とまり木を
避けながら端っこを走る。

人間で想像すると、4畳くらいの部屋に置かれた
テーブルやチェストを避けながら走ってる感じ?

狭っ!

その狭いスペースを有効活用するためなのか
それともクセなのか(たぶん両方)器が
置かれていないコーナーでは直角に曲がる
のだ。(笑)

2016510.jpg

走りながらの「くるりっ」がなんとも面白くて
つい見入ってしまう飼い主である。


カゴの中の運動は必ず時計回り。

その逆はいまだかつて見たことがない。




違いのわかる男

20年くらい前の(数少ない)鳥の飼育本には
「鳥の味覚はあまり発達していない」と書かれて
いたものもあったが、鳥と暮らしている人ならば
「そんなことな~い!」と言うだろう。

同じように見えるシードでも食いつきが全然
違ったり、ペレットにも好みがある。

そしてそれは、年齢を重ねるごとに顕著に表れて
いるように思う。


グロモコも食いつきのよいものと、そうでない
ものがハッキリしていたが、モンはもっとだ。

2016507.jpg

大好きな枝豆も、嬉しそうに受け取り一口食べて
自分の好きなものじゃないと、食べるのをやめる。

床に寂しそうに残された枝豆を見て、これは
お好みじゃなかったのだとわかるのだ。
(そして人間が全部いただくことに・・)

そんなことを繰り返しながら、彼の枝豆の
好みもだいたいわかったところで、今冷凍庫
には山形のだだちゃ豆と、北海道の中札内産
の枝豆がストックされている。

(北海道の芽室産、岩手の遠野産のものは
完食して現在ストックなし)

今日は(↑)、中札内(なかさつない)の枝豆。

2016508.jpg

モンの好きな味なので、あっという間に
食べ終わった。

と、このように一口食べて判断するのはわかる。

が、薬に関してはちょっと違うのだ。

2016504.jpg

同じ容器に入っていても、味の違う薬。

遠くからちらっと見ただけで、それが肝臓・腎臓の
薬だとそそくさと逃げるのに、栄養剤だと・・・

2016505.jpg

自ら寄ってくる。

2016506.jpg
(ピンボケ・・

ぴゅっと1滴出してあげると、嬉しそうに飲む。

抱っこしなくても、積極的に口をつけるのだ。

そんなに美味しいのかな・・と思い、1滴舐めて
みたら、やはり甘い味だった。

味の違いだけでなく、遠くからこの容器を
見ただけでモンには中身がわかるようなので
最近彼を「違いのわかる男」・・・と呼んでいる。(笑)



手のかかる飼い主

足に後遺症のあるモンのために、彼の行動範囲
にはなにかしらの敷きものがしてある。

すべり止め効果、足の冷え防止、コケてしまった
ときの衝撃緩和・・などを期待してのことなのだ
けど、たった1枚の布にそこまで望んでいいもの
なのか・・という気持ちも正直あった。

しか~し、この1枚の布こそ素晴らしい働きを
していることを、私は今朝身をもって痛感した
のだった。



今朝は雨が降っていたので傘をさし、ラバーブーツ
を履き、軍手までしてゴミ出しに。。

そして、ゴミステーションの前で、20年ぶりくらいに
派手に転んでしまったのだ。

融けきれてない雪が氷になり、その部分を雨が
隠し、そこで滑って横転した。

ゴミ袋を持ったまま。。。

ええ、膝をつくとかそんな次元じゃない。
少し宙に浮いてまさに横転。

周りには誰もいなかったが、自然と声を発して
しまった。

いっ、痛~~~~っ!くない?????」

いつもより1枚余分に羽織っていたからだろう
どこも痛くなければ、擦り傷ひとつできなかった。

服は濡れたけどね。

ありがとう上着!ありがとう軍手!

そそくさと家に入り、早速モンに報告。

「モンちゃん、ママ転んじゃったよぅ。」

が、カゴの奥で羽づくろいに専念しているモンちゃ。

「モ・ン・ちゃんっ!ママ、転んじゃった
んだよぅ。」

2016500.jpg

あ、話を聞きに前に出てきてくれた~。
(しつこく話かけたからだっつーの

「そうなんだよ、つるっとして、だーんって
転んだんだよ。」

2016501.jpg

話を合わせてくれるモンちゃ。

2016502.jpg

すごく大袈裟に反応してくれるので、転んだ
恥ずかしさが吹っ飛んだ。

が・・・

2016503.jpg

早っ!

素に戻るの早っ!

そしてまたカゴの奥に行って、羽づくろいの
続きをするモンなのだった。

・・・飼い主、ぽつね~ん・・・

・・・・。

「あ、、話、聞いてくれてありがと。。」

手のかかる飼い主である。




プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
リンク