撮影拒否だモン

週末にあまり食べられなかったのを取り返す
かのように、昨日は本当に良く食べた。

「おいしいの、足してほしいのデシーーっ」
と、カゴの中から要求するモンちゃ

激しい換羽中なので、今だけエッグフードを
あげているのだけど、これが気に入ったらしい。

2016239.jpg

少しふりかけてあげると、それとともに他の
ペレットやシードも食べる、

とにかく食べる!食べる!食べる!

好きなもの優先の食事ではあるけれど、今は
食べてくれることが第一。

食べて元気を取り戻したモンは、昨日の放鳥
たいむには、何かいたずらしてやろうという気持ち
になったようで、あちこちちょろめいていた。

いつものモンだ。

この目の離せない状態が、なんとも嬉しいっ。

そして今朝もその食欲が続いているので、
嬉しさのあまり写真を撮ろうとしたら・・

2016238.jpg

文句、言われちゃいました・・とさ。

そう、カメラに気を遣ってられないのだ。
今は食べることに集中するのだ。
だから余計なことはしてほしくないのだー。
てな、感じだよね? ごめん、ごめん。








スポンサーサイト

まだまだ換羽

いっせいにドバーッと抜けた羽毛が、これまた
いっせいにドバーッと生えてきた。

今が一番体力を消耗していると思われるモンちゃ。

今回は今までで一番激しい換羽がやって来ている
ように感じる。

なので、日によって調子も良い悪いがある。

土曜日は調子が悪かった。

鳴いたり、カゴから出せと要求したり、一見元気なの
だけど、食べる量が少ない、、一切紙切りをしない、、
カゴから出て来ても「抱っこ!抱っこ!」のモンちゃ。
(なのに、出せ出せうるさい。。

体重も43グラム。。

食欲をそそるものをあげてみたり、安静を心がけたり
といろいろやってはいるけれど、やはり一番はこの
換羽が早く落ち着きますように。。と願うばかりである。


さて、換羽のときはカゴの周りも抜けた羽毛や、
粉々になったサヤで散らかり具合もすごい。

2016232.jpg

ハンディクリーナーでお掃除するのだけど、小心者
のモンがなぜかクリーナーは平気なのだ。

グロモコもそうだったけど、これって「慣れ」なの?

2016233.jpg

カゴの横をクリーナーで「ガーガー」やっても、全然
平気で、それどころかチェックするように近くで見ている。

ダイ〇ンのクリーナーは吸引力もすごいが、音もデカい。
でも、モンは全然気にしない。

2016234.jpg

嬉しそうに見ているのが、不思議。。。

大きい掃除機で部屋の中を「ガーガー」やっているときも
もりもりシードを食べていたりする。

我が家のコザクラは歴代、、そういう感じなのでこれが
当たり前だと勘違いしていたが、、たまにお友達の鳥
さんがお泊りに来ると、その勘違いを目の当たりに
するのである。

クリーナーを持っただけで「おばしゃん!!何をするの?
何をする気?」と、鳥さんたちがテントに隠れたり、
カゴの隅に避難したりするからだ。

デリカシーに欠ける自分を反省するときでもある。

2016235.jpg

お掃除が終わるとカゴから出てくるモンちゃ。

グロから引き継いだチェックは、グロより厳しいものに
なっている。

なぜなら・・・

2016236.jpg

カゴの横だけでなく、床までチェックするから。。

モンのOKが出たところで、飼い主もほっと一安心。

昨日の夜には・・

2016237.jpg

水浴びもしてすっきりなモンなのだった。

前日はあまり調子が良くなかったし、体力も消耗して
いるときに水浴びとは・・って思うけれど、、羽毛が
抜けて生えて・・だからきっと痒いんだよね?

それに水浴びなど出来ないほどの体調不良も経験
してるので、心配しながらも水浴びできることに
感謝する飼い主なのだった。

でもでも!もうしばらく安静にお願いよ~~~~~っ。






鼻歌?

我が家の歴代の鳥たちの中で、一番鳴き声の
大きいコがモンである。

「ぴゃーーっ」ならまだしも、たまに「ギャース!」
と鳴いていることもあり、その鳴き声はバリエーション
に富んでいる。

そんなモンがものすごい小声で「ちょぴん、
ちょぴん」と口も開けずに鳴いていることがあり
私はこれを「モンの鼻歌」と呼んでいる。

鼻歌なので、それが聞こえるときは機嫌の
良いとき。

2016227.jpg

抜けた羽毛が生えてきている途中なので、頭も
つんつん状態。

今が一番体力を使っているように思う。

が、そんな体力消耗もなんのその!機嫌は良い。

「モンちゃん、朝からご機嫌さんだねぇ。
ちょぴんちょぴんって可愛い歌だね。」

2016228.jpg

そう、無意識なのだ。(と、最近気がついた)

何かを要求して鳴く、何かに驚いて思わず声が出る
などとは違い、モンを見ていると無意識に小さな声で
「ちょぴんちょぴん」と鳴いているように感じる。

なのでこの「鼻歌」も、その日の体調や機嫌の
良し悪しがわかる目安になっている。



さて、久しぶりにグロモココーナーに行けたモンちゃ。
(少し飛べた)

2016229.jpg

ここに来ると、必ずお兄ちゃんの写真に挨拶をする
律儀なモンだが、時間にしてわずか1~2秒。

そのあと、、

2016230.jpg

すぐにちょろめき始める。

というか、今朝は走っていた。

しばらく安静が続いていたから、運動したかった
んだね?

つんのめりながらも、少し走って満足したらしい
モンは、ぴたっと動きを止めたかと思ったら。。

2016231.jpg

また歌い出したのだった。


ちなみに、この「ちょぴんちょぴん。。」
とても心地よい声で、しかも小声なので、
聞いていると気持ち良くなって睡魔が襲って
くることがある。(いや、ほとんど眠くなる)

朝から、すでに眠い私。。。

仕事!仕事!






その答えは・・・

「お風呂にする?」
「ごはんにする?」

帰宅してどちらも準備されていたら・・・
私はどっちを選択するだろうか。。と妄想して
しまった。

というのも、昨日の夜、それに似た状況のモンを
目撃したからだ。

mon5.gif

モンが夫と遊んでいる間に、新しいシードと
ペレット、そしてお水を用意し、カゴの敷き紙を
取り換えていた。

それを察知したモンは、自ら「カゴに戻る~」と
私のところにやって来たので、抱っこしてカゴの
中へ。。

すると、一口二口、まずはお水を飲んだ。

帰ったらちゃんとうがいをするタイプか?(笑)

が、うがいだけでは終わらず、そのまま水浴びを
始めたモンちゃ。

お腹がすいてカゴに戻ったわけではなかった
ってこと?

いや、モンはお腹はすいていたのだ。

なので・・・

2016224.jpg

気がつくと、水浴びしていたはずのモンが
もう食べてる!!!

「あれ?モンちゃん、水浴びしてたんじゃないの?
羽づくろいはもう終わったの?」

2016225.jpg

あ!羽づくろいしてない!!!

2016226.jpg

昨日は暖かかったけど、カゴの中・・さらに保温して
おいて良かった~~~っ。

というわけで、昨日のモンは「お風呂が先」だけど
そのあと「すぐごはん」であった。

とにもかくにも、水浴びする気力と体力、そして食欲
がすっかり元通りになったことは喜ばしいことで
ある。

あ、お腹が満たされたら、そのあとちゃんと羽づくろい
もしてましたよん。


さて、最初の自分への質問。
自分だったらごはんとお風呂、どっちを選択するか。。。

その答えは、「どちらでもない」。

なぜなら、帰宅してまず最初にするのはモンの
チェックとお世話だからだ。

これは鳥友達みんな共通の答えだと思う。





ちょっとしたキッカケ

シード優先のモンちゃに、今もしつこくペレットを
勧め続けている飼い主。

食べられるものならば、なんでもいいからとにかく
食べてほしい!という状況を何度か経験している
が、だからこそなんとかペレットを好きになって
くれないかな・・という願望がある。

体の機能が低下すると、消化がうまくできなく
なってしまうモンちゃ。

でもペレットならば、その心配(粒便)がない。

というわけで、食べやすく砕いたペレットを
いつもの食事にふりかけて、少しでも口に
入ることを期待している。
(フンの色を見ると少しは食べているようだけど)

2016221.jpg

昨日は体調も良く、放鳥たいむに「ひとりかくれんぼ」
をして遊んでいた。

その横で彼を見守りながら、ペレットを砕いていると・・

2016222.jpg

クッションの蔭から出て来て興味津々。

2016223.jpg

美味しいかどうかはわからないけど・・・、まあいつもの
ペレットですよ。

と、その時は特に「どうぞ~」とオススメすることはしなかった。

すると、容器によじ登ってきた。

そっか、勧めないと逆に気になる感じ?(笑)

でもいつものペレットだから、チェックして終わりだと
思っていた。

が、しかし!

2016218.jpg

うっそ~~~~~っ!!!

食べてるやんけ!!

ペレットしか入っていない容器から直接ペレットだけを
食べ始めたモンちゃ。

2016219.jpg

こ、、こりは?なに?

2016220.jpg

マジかっ!

なんか、、、すごく食べてるんですけどぉぉぉ。

ペレットだけをカゴの中に入れたときは、断固拒否の
姿勢だったのに。

気まぐれ?ねえ、気まぐれなの?
それとも体調の変化でペレットも食べようって気に
なってくれたの?

飼い主がしていることに興味を持って食べてみようと
思ったのなら、気まぐれでもなんでもいい!

これからは、たまにこうして放鳥たいむにモンの
目の前でペレットを砕く作業をしてみようと思った
飼い主である。

ちょっとしたことがキッカケで、体調不良になって
しまうこともあるけれど、ちょっとしたことがキッカケ
で、良い方向に転がるってこともあるのだから。







晴れマークのモン

天気予報、、昔は自分が住んでいるところしか
気にしていなかったように思う。

が、今は鳥友達の住むところのお天気も、つい
チェックしてしまうようになった。

本日、霧の街は最高気温14度だけど、晴れ
マーク。

モンにとって過ごしやすい1日になりそうだ。
が、保温はまだまだ必要な霧の街である。

しかし同じ北海道でも黄色の軍団のコザクラ
ちゃんたちが住む薄荷の街は、本日最高気温
30度の予報だ。

今日もみんな何事もなく元気に過ごせますように。。
そんな思いで毎日天気予報をチェックしている
今日この頃である。


晴れている日は鳴き声も大きいモンちゃ。
動きも活発なのだけど、動き過ぎるのが心配の種。

どっさりと羽毛が抜けているのだから、それが
落ち着くまで安静にしててほしいというのが
飼い主の気持ちだが、本鳥は「動けるときは
動きたいのデシ~」といった様子。

今朝も・・

2016214.jpg

「ママ~!ママ~!」と呼ぶので、台所から戻ってきて
見てみると、ケージの上にぶら下がっていた。

こんな感じなので体重はなかなか増えてくれないけど
元気なのだから、まずは良し!と思い直す。

「はいはい、モンちゃん、どうしたの?」

そう聞くと、おもむろにカキカキし始めるモンちゃ。

2016215.jpg

ぎゃーーっ 片足でぶら下がりながらカキカキ
してるぅぅぅ。

2016216.jpg

ぎゃーーーーーっ 落ちたら危ないからやめて~~~っ!

ひょこひょこ歩きで、たまにつまづく今のモンの足の
状態だけど「握る力」だけは戻っているので。、たまに
こんなことしちゃうんだよなぁ。。。

2016217.jpg

あ、降りてきた。。ほっ 心臓に悪いぃ。

っていうか、なぜわざわざぶら下がってカキカキする?

そもそも最初に私を呼んでからのカキカキ。。。
モンなりの「今日もこんなに元気だよアピール」なの
かもしれない。。。

というわけで、今日はとっても調子が良さそうだ。
モンも本日晴れマーク。





天候と食欲

先日、フンの中に未消化のシードが認められた
モンだったけれど、今回はありがたいことに
回復が早かった。

先週の遠隔診療での糞便検査も問題なしとの
結果で、ほっと一安心。

が、ここ1年で一番激しい換羽がやってきた
状況なので、体調も天候に左右されている
今日この頃である。

低気圧に襲われると、とたん食欲が減少し
フンも小さく数も少なく、、だるそうに過ごしている。

そして天候の回復とともに、動き、鳴き声、
食欲。。と、モンも全てが回復するといった
状態だ。

天気だけはどうにもできないから、ただじっと
嵐が去るのを待つしかないのだけど。。。


というわけで、一昨日はちょっと不調気味だった
モンも、昨日は元気いっぱい。

外の様子を見なくても、天気予報をチェックしなく
ても、モンを見てるとその日の天気がわかるように
なってしまった。

さて、本日のモンちゃ。

2016210.jpg

羽毛が抜けて、なんだか「ふぁさふぁさ状態」。

体重も減ったけれど、羽毛がいっぱい抜けている
ので、モンちゃ、、ちっちゃく感じる。

2016211.jpg

でも本鳥は「ちっちゃいね~」という言葉が嬉しそう。

グロ兄ちゃんがいつも「小さいね」と言われていたので
「小さい」は「可愛い」と同列だと思っているふしがある
モンである。

いやモンちゃん、もともとの骨格が違いますからぁ。



今日の霧の街は晴れ。

なので、モンも調子良さそうに食べている。

その姿を撮ろうとしたら・・・

2016212.jpg

あ?

2016213.jpg

カゴから出て遊びたいのは元気な証拠だけれど
今は食べて安静にして換羽を乗り切らなければ
ならないので、カメラマン・・・自粛しなきゃですな。



体力温存のために

今朝は敷き紙の上にフンが5個ほどあった。

「モンちゃん!夜中もちゃんとフンが出来た
んだね?5個も~~~っ。

朝、カゴの中にフンが落ちているのは当たり前
のことではあるけれど、体調不良だとこの
当たり前のことが難しくなる。

1週間ぶりの当たり前の光景に感謝!!

換羽も少しずつ落ち着いてくると、倦怠感も
取れてきたモンちゃ。

今まで安静にしていた時間を取り戻すかの
ように、動くようになった。

羽づくろいをし、カゴの中でも起きているときは
ちょろめいている。

が、このちょろめきが曲者で、体重は相変わらず
増えない。

2016208.jpg

食べているかな?と覗くと目が合う。

目が合うと嬉しさを隠しきれないモンは・・・

2016207.jpg

喜びを動きで表現する。

こんな動きが出来るのも調子が戻ってきた証拠
なのだけれど、もうしばらくは体力を温存してほしい。

というわけで、同じ部屋で近くにいるにもかかわらず
ちょこちょこモニターでモンの様子を確認している
飼い主である。

すると「あれ?ママが覗かないデシね。。」とでも
思うのか、カゴの前のとまり木でこちらの様子を
逆に覗いているモンなのだった。

2016209.jpg

しかも、食べながら?(笑)









「いつものように」

フンの状態が少しずつ回復してきたモンだったけれど、
まだまだ安心はできなかった。

なぜなら、カゴの中の敷き紙がキレイだったからだ。

昨日アップした写真、、モンの後ろになんとな~く
見えている敷き紙。

シードの殻ひとつ落ちていない。

体重44グラムをキープしてくれているので、食べては
いるけれど、いつもの「もりもり!がつがつ!」の
食べ方ではない証拠である。

そしてフンもカゴの中でしない。

様子を見ながら「うん〇棒」に乗ってもらって排便を
うながしてようやくする・・という状況だった。

まだお腹の調子が悪いのだろう・・

が、昨日の夜からちょろめきはじめたモンちゃ。

おや?動きが良くなった!

で、今朝のごはんのあと、いつもの光景が!!!

敷き紙のあちこちにそばの実などの殻が~~っ。

写真を撮っておこうとカメラを向けたら・・・

2016204.jpg

モンがすばやく出てこようとしているぅ。

ここ数日ずっとカゴの隅でじっとしていたのに。

2016205.jpg

カゴの中の状態を撮ろうとしたら、モンのアップが
撮れてしまった。
嬉しい誤算。

2016206.jpg

朝ごはんのあと、いつものようにカゴの中に散乱
しているシードの殻。

フンも昨夜からいつものようにカゴの中でするようになった。

この「いつものように」のなんと嬉しいこと。






いろいろ重なって・・・

連休の前半を札幌で過ごし、元気に帰ってきたモンちゃ。

元気過ぎてじぃじとばぁばもびっくり!
だったのだけど、、、

普段は3グラムくらいしか落ちない体重が、今回
5グラムも減!!

換羽が重なったことも原因のひとつだろう。

ここまでならば、普通に乗り切り、体重も徐々に
戻る予定だった。(元気だったし)

しかし、釧路に帰ると、モンがもっとも苦手とする
天候になってしまった。

これは・・鼻水が出ちゃうな。。とどきどきしていたの
だけど、出たのは鼻水ではなかった。

フンに未消化のカナリーシードが!!!

これはイカン!

このままだと、去年のようにひどい粒便になってしまう。

2016203.jpg

消化の悪いカナリーシードやキビをストップ。

すると、とたん食欲がなくなってしまった。

大好きなそばの実すら食べてくれない。
(殻なしを砕いても食べない)

小粒のフォニオも、栄養価の高いフィーストもちょっと
食べてはダルそうにしている。

これはイカン!

このままではますます体重が減ってしまう。

ここは「禁断の、しかしモンにとっては命のカステラ」
を出すしかない!

で、食欲増進のキッカケになってくれれば・・
と少しあげてみた。

2016200.jpg

食べた!

とまり木の下に入り込んでしまったカステラの粉まで
ぺろりと食べ、そこからペレットやそばの実も食べる
ようになった。

食欲増進作戦の成功である。(嬉し涙)

フンの状態も良くなってきたので、枝豆もあげてみることに。。

これも喜んで食べた。

食べてさえいてくれたら、あとはガッツリ保温して
安静に努めていればきっと大丈夫!

という経過を経て・・

ダルそうにしていたのは1日半だけで、モンは早めに
元気を取り戻したのだった。

体重も少し戻って、現在44グラム。

そして今朝。。。

2016201.jpg

カステラは一時的にあげただけで、もう食べさせて
いないが、久しぶりに味わった枝豆を要求する
モンは、背伸びして待っているのだった。(笑)

2016202.jpg

食欲出たからもう大丈夫だね?

タイミングよく、今日は遠隔診療の日。
糞便検査していただけるので、あとは結果を待つ
ことにする。

こんなとき、フォーミュラーを食べてくれるといいの
だけど、モンはいつでもフォーミュラーだけは
食べてくれない。

なので、1年かけてモンが食べてくれるものの
種類を増やしていった。

去年、お友達のばっけさんに送っていただき、今も
続けている小粒のフォニオパティとアマランサス。
あんじゅさんに送っていただいた栄養価の高い
フィースト。

そして去年掲示板やメールで、粒便が出てしまった
ときの対策などをたくさんのお友達に教えて
いただいたこと。

それがあったから、体重も42グラムを下回らずに
済んだ。

今回もお友達に救っていただいたのだ。
皆様に心から感謝です。

力強い鳴き声も戻ってきた。
が、換羽は続いている。

頑張ろう!モンちゃん。
いや、モンはしっかり頑張っているので、
頑張ろう!飼い主!!!である。





プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク