まぜまぜ

明日からの連休は札幌で過ごす予定。

環境が変わると体重が減ってしまうモンだけれど
最近ちょこっと体重が増え「貯金」があるのが
ありがたい。

とはいえ油断大敵!

温度差に注意して、元気に行って帰って
これるよう、飼い主はしっかり心構えしなきゃ!


さて、今朝のモンちゃ。

朝ご飯の用意ができるまで夫の手の上で待機。

が、待ちきれない。

落ちつかないので、夫がアフレコで「まだ
ですか~?まだですか~?」と言ってくる。(笑)

「お待たせしました!準備OKですよん。」と
手を差し出すと、急いで乗って来るモンちゃ。

なのに・・・

2016198.jpg

お腹がすいて待ちきれないって様子だったのに
私の手に乗ると必ずいったんまったりするのは
なぜ?(笑)

まったりしているモンをこのまま「手タクシー」
でカゴの中へ。。。

すると。。

2016199.jpg

いきなり食べ始める。

スイッチのオン・オフがはっきりしているなぁと
思う。

シードの上にペレットを乗せ、モンのごはんは
「層」になっているので、自分でまぜまぜして
好きなものから食べるのが、普段の食事スタイル
である。

特に食べてほしいものを一番上にしてるのだけど
混ぜて下のものから食べるんだよなぁ。。。

というわけで、、
今日も混ぜてます、混ぜてます。(笑)



*連休中はブログと掲示板をお休みさせていただきます。






スポンサーサイト

チェックから手直しへ

モンがグロから引き継いだ「季節のしつらえ」
のチェック。

それが今年のひな祭りあたりから変化が
見られるようになった。

チェックするだけでなく、手直しが入るように
なったのだ。



5月のこどもの日の飾りも・・・

2016191.jpg

チェックしてくれるだけでいいからねん。

いつもの場所に変化があってもびっくりしない
ように、一度見てもらうのが目的なのだからさ。

が、、

2016192.jpg

え?チェックじゃなくてレイアウト?

2016193.jpg

けっこうじっくり見るモンちゃ。

2016194.jpg

そだね、お兄ちゃんが乗ってることが多かったけど
去年からモンちゃんが乗ってるよね。

これには満足したのか、手直しなしにスルー。(笑)

2016195.jpg

でも、100均で買った紙の兜は「向き」が
気に入らないのか、押して斜めにするモンちゃ。

2016196.jpg

え?それはいつものカレンダーですけど?

一応動かすのね?

今回のレイアウト、モンに手直しされたのは
兜の向きとカレンダーの位置。

2016197.jpg

「モンちゃん、ありがとね~」

本鳥、満足そうだし、せっかく手直ししてくれた
ので、このままにしておくことにしよう。







3枚重ね

先週のモンの誕生日には、「おめでとう!」
「ありがとう!」「大好き!」と言葉のシャワーを
モンに降り注いだ飼い主だったが、
特別なお祝いというものはしなかった。

ただこの奇跡に感謝しながら、モンとまったり
過ごしたのだ。

あ、でもひとつ!
いつもと違うことをしたのだったわ。

普段は1枚しか用意しないカレンダーを
3枚セットでプレゼント。(笑)

2016187.jpg

いつものように1枚を切ったところで、下にも
紙がある!と気がついたモンちゃ。

2016188.jpg

せっかくなので、3枚まとめて切ってみることに
したらしい。

が・・・

2016189.jpg

モンちゃん、そのチャレンジ精神は素晴らしいと
思うけど、やっぱり無理じゃない?

1枚ずつ楽しんだらいいよ~

2016190.jpg

と、結局1枚ずつ軽快な音をたてて切り始めた
モンだったが、こちらをちらちら見ながら何か
言いたげ。

広告の紙などは2枚3枚とまとめて切れるけど
カレンダーはやっぱり難しいよね。

え?なら1枚ずつちょうだいよ!って思った?










感謝の15歳

この1年で体重も増え、換羽を乗り切りながら
「恐怖の1月」をなんなくやり過ごし、北国の
厳しい冬を乗り越えて、本日15歳の誕生日を
迎えたモンちゃ。

お友達の皆様にいつも気にかけていただき
たくさんパワーをいただいて、本鳥自身が
ご機嫌に今日を迎えることができ、感謝の
気持ちでいっぱいです。

嬉しさのあまり・・・
朝から「モンちゃん、おめでとう!そして
ありがとう!」を繰り返す飼い主である。



15歳になったモンは・・

2016184.jpg

飼い主の「おめでとう」の言葉に対応する
よりもまず朝食!

朝ごはんのときだけは、カゴの扉をあけて
カメラを向けても反応しない。

それだけ食べることに集中しているのだ。

なんと嬉しい光景。

感無量で写真を撮り続ける飼い主。

2016185.jpg

そして食べ続けるモンちゃ。(笑)

ようやくカメラをちら見したときも・・・

2016186.jpg

そのくちばしは動いているのだった。



15歳・・・たくさんのこと、たくさんの想いに
感謝!!!





くちばしの変化

ぎょえ~~っ
またモンのくちばしがっ!!!

先月までくちばしにあった小さな茶色い
ぽちっとした点が消えたと思ったら
また・・・

換羽で羽毛が抜け始めるのと一緒に
くちばしも薄皮が剥けることの多いモンちゃ。

それも関係しているのか、換羽がまた
来たな・・と思っていたら、くちばしにも
変化が出てしまった。

最初はぼわ~んと、くちばしの真ん中あたり
の色が変化し、それが徐々に小さくなって
ぽちっとした茶色い点になり、下がっていって
消える。ということを繰り返している。

次の遠隔診療のときには、くちばしのことを
重点的にお聞きしてみよう!と、数日間かけて
その変化を撮影することにした。

が、、、

2016179.jpg

首をふりふり撮影の許可をしてくれない。
膨らんでご機嫌斜め。

でもこれは大事なことだから、有無を言わさず
むんずと掴む。ごめんよぉ。

2016180.jpg

真ん中あたり・・色が変わっている。

角度を変えて。。

2016181.jpg

少し下からの写真も。

くちばしもぽろぽろと薄皮が剥けている状態。

これが落ち着いて、くちばしがつるりと元に戻った
頃には小さな点になっている・・という流れなのだ。

くちばしをキレイにしようと、ケージにこすりつけて
こうなってしまったとしても、内出血しやすいのは
肝機能の低下が原因だろうと思う。

が、フンの状態は良い。

まわりの水分は透明だし、尿酸は白いし、
フンだけ見ると肝臓に関しての大きな心配は
ないし、以前のような倦怠感もなさそう。

お昼寝してても・・ ↓

2016182.jpg

1枚写真を撮っただけですぐに察知し。。

2016183.jpg

寝起き良し、動き良し、やる気満々だ。

嬉しくて羽毛が膨らむモンちゃ。

鳥は怒っても、喜んでも、羽毛が膨らみますなぁ。

肝臓のお薬はずっと続けているし、処方食も
食べているので、あと何が出来るのかわからない
けれど、とにかく次の診察では、くちばし優先で
診ていただこうと思っている。

大きな病気ではなく、これも老化のひとつと
診断されたならば、ほかの症状とともに上手に
付き合っていかなくちゃ・・だしね。

年齢とともにいろいろ出てくるけれど、とにかく
食べられてご機嫌に過ごしてくれていたら
それでいい!という境地にいたっているが、
今回は(イヤだろうけど)写真撮影に協力
してね、モンちゃん。



かくれんぼで運動中

テレビ画面に目がいったほんの数秒の間に
モンの姿が消えた。

「あれ?モンちゃん?」と言うと「ぴゃ~」と
返事が返ってくる。

あ!見っけ!

2016175.jpg

隠れたつもりでも、尾羽根が見えちゃってるし
思わず返事をしてしまうのもモンらしい。

「モンちゃん、み~つけた

2016176.jpg

内股で出てくる。(笑)

2016177.jpg

この後、何度も出たり入ったりの繰り返し。

最近、放鳥たいむ中(のみ)の運動量が
増えたように思う。

なので、食欲も旺盛。

2016178.jpg

昔は眠かろうと、お腹がすこうと、一度カゴから
出ると、なかなか戻らないモンだったけれど
今は、食べること優先のようだ。

「おいしいの食べようね。」と言うと、素直に
カゴに戻っていくのである。



さて、足の症状にも適応し、転びそうに見えても
転ばずに歩いたり走ったりのモンちゃ。

この動きを見ていると・・・

つまずいて体勢を立て直し・・の部分が
なんとなくスキップしているように見えて
くるから不思議である。(笑)

見ている飼い主もまた、モンの歩き方や
走り方適応してきたということか・・・
それともただの親ばかか? てへっ



飼い主、誘導される

年齢とともに寝ている時間が多くなってきたモンちゃ。

が、朝寝、昼寝、夕寝・・と、その寝ている時間は
わりと規則正しい。

そしてやはり規則正しく、夜、、変な時間に
「出して~」と要求してくる。

私ひとりだと、ちょっと鳴いてみて「こりゃ
無理かな?」と納得するとあきらめてまた
寝るのだけど、夫がいるとずっと鳴き続ける。

相手が夫ならば絶対に出してくれると
わかっているからだ。
(ちょっとでも出ると満足する)

昨日も帰宅時間が遅かった夫だが、やはり
モンはしつこく鳴きはじめた。

カバーがかかっているカゴの中から、
姿は見えねど、鳴き声だけが響く。

これは・・出すまであきらめないだろうな・・と
カバーをめくり扉を開けた。

が・・

モンがいない!!

どこに行った?

カバーを取ってよくよく見ると、、、カゴの上に
くっついていたのだった。

2016173.jpg
(あせって撮ったらピンボケ・・)

「あれモンちゃん、そこにいたのかい。」

そう言いながら、なんだかお弁当を開けたら
蓋に海苔がくっついてしまってた状態に
似てる?と一瞬思ったが、それなら開けた
扉にくっついてるのが正解か?う~ん微妙~

などと余計なことを考えてしまった。(笑)


扉が開いていると、どこから降りようかな・・と
迷うモンちゃ。
(前面の扉を使って昇り降りするので)

そして「そこ開いてたら降りられない!なんで
開けた?」とばかりに文句鳴きをする。
横からも降りられるくせに。。。

「出せー」と言うから開けたのに、どないせー
っちゅんじゃい。

答えはひとつ。
手を差し出して抱っこしてほしい・・ということだ。

まんまとモンに誘導される飼い主。

2016174.jpg

満足そうに、くるりんぱっと手に乗ってくる
この表情がなんとも言えない。(笑)










モンの場合

「おざなり」と「なおざり」は似ているようで
使い方が違う。。と知ったのは、中学校の
体育の授業中だったかもしれない。(遠い過去)

先生が生徒のシュート(バスケの時間だった)
を見て「おざなりだよ!」とおっしゃったのが
キッカケだったような・・・(やはり遠い過去)

「おざなり」とは『いい加減でも何でも
いいから、とにかく物事をすませている』
ということで「なおざり」は『何もしないこと』
らしい。

さて、モンの場合はどちらか?というと~

mon4.gif

足の動きをチェックしつつ一緒に楽しむ
ジャンケン遊び。

「モンちゃ~ん、ジャン・ケン・ポンッ!!!」
と声をかけ、モンが足をギュッと握ったり
開いたりする・・という単純な遊びなのだけど。。

今朝のモンは心ここにあらず。

ジャン・ケン・ポンッ!!

2016170.jpg

あ!ちゃんと「グー」してないよ?

も一回ね。

ジャン・ケン・ポンッ!!

2016171.jpg

いつもは楽しそうに遊ぶのに、今朝は
そうでもない。というかどうでもいい感じ。

なのに飼い主が「ジャン!ケン!」と声を
かけてくるので、なんとなく付き合って
くれているモンである。

これぞ、「おざなり」!!ですな。(笑)

今日はジャンケンの気分じゃなかったようだ。

んじゃ、モンちゃんのしたい遊びを教えて~
お付き合いしますよん。

2016167.jpg

グロモココーナーでちょろめき始める。

2016168.jpg

あ!走った!

ひょこひょこと、たまに前につんのめりそうに
なりながらも転ばないし、そしてけっこう速い!!

「グー」とか「パー」とかやってる以前に
この走りを見たら、足の調子も一目瞭然だ。

2016169.jpg

何かいたずらしてやろうとアチコチ
ちょろめいた結果、、しっくりくるいたずらが
思い付かなかったモンは最終的にまた
抱っこ~なのだった。

ん?ジャンケンする?(笑)

2016172.jpg

首をふりふり爪を噛むぅ。

今の気分はエステご所望ってことですかな?





乳母とみぃちゃんのネイル

数年前まで私は、鳥たちが寝静まった夜中に
こそこそとマニキュアをぬりぬりして楽しんでいた。

母にはよく「どうして日中の明るいときにしない
のさ?」などと言われたが、鳥たちが起きている
ときは、いつなんどきお呼びがかかるかわからない
から・・である。

それがいつからだろう・・・、一切爪が飾られる
ことがなくなったのは・・・と思い起こしてみると。。

グロが体調を崩した頃だと思い出した。

いつでも抱っこして様子を見られるように、
夜中の「こそこそネイル作業」もやめてしまった
のだった。

なぜ、そんなことを思い出したかというと・・・
最近また昔の写真をアップするためいろいろ
見ていたら、とみぃちゃんのネイル写真が
出てきたからである。

それがコチラ。↓

2011081.jpg

にょーっ、親ばかならぬ「乳母ばか」ですな。

gm470.jpg

グロバージョンはこんな感じだった。

雪の結晶とともに・・ということは季節は冬。

そうだ!お正月に会ったときに、とみぃちゃんはグロに
見せてたわ!(笑)

そして春を迎えるころに・・・

2011080.jpg

モコバージョン。

でもって~

北海道にもお花の季節がやって来て。。。

2011110.jpg

モンバージョン。

長男から順番に・・ってところがやはり乳母だわ。

これって、ネイリストの人にグロモコモンの写真を
見せてやってもらったってことよね。。

ふふふ、とみぃちゃん、乳母ばか炸裂ぅ。
ありがたや、ありがたや~







思い出のアルバム「ごふっ」

ごふっ!

飲んでいたお茶を吹き出しそうになり、それを
阻止しようと努力した結果「ごふっ!」となる。

あ、危なかった、、むせるところだった。

昔の写真を見ていて、思わず吹き出しそうに
なったのだった。

2010年、薄荷の街で撮った写真。

よこぷんさんちのうりまろちゃんが遊びに来た
ときのものである。

gm195.jpg

水浴びをするまろちゃん。

水浴びというより「滝に打たれてるよ。」と、
ここまでは「ふふふふ」程度の笑いだった。

が、次の写真を見た瞬間「ごふっ!」となる。

gm196.jpg

ま・・まろちゃん・・・
打たれ過ぎでしょ!?(笑)

自分で撮って自分でキャプションをつけ、
一度ブログにアップした写真なのに、今
見ても笑えるぅぅぅ。

そして

gm197.jpg

見つめるグロモン。

今、思うと、モンはこのとき水浴びの世界観(?)
が変わったような気がする。

だって、このあとからなのだ、彼もまた蛇口の水
を頭で受け止める・・ということをするようになった
のは・・・。

が、まろちゃんのように大胆にはなれず、ちょっと
受け止めては、次の行動に、、またちょっと受け
止めては次の行動に。。というスタイルである。

今は足腰が弱ったため、台所での水浴びは
させていないのだけど、そのうちちょろちょろと
指で水を頭にかけてあげようかな?


それにしても・・・何度も見ている写真なのに、
久しぶりに見てあわやお茶を吹き出しそうに
させるまろちゃん、恐るべし。



プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
リンク