年末のお仕事

28日。

今日はお掃除をしたあと、お正月の設えを。

モンはお正月飾りのチェックをするべく、カゴの中で
うろうろしながら待っていた。

「お待たせしました。モンちゃん、年末のお仕事
ですよ~。お願いします。」

チェック開始。
(お花はまだ飾っていないけど)

が・・

2015-2-362.jpg

あっ!それはやめて!

2015-2-363.jpg

そっちもやめて~~~っ。

2015-2-364.jpg

とか、やってるけど・・・

2015-2-365.jpg

チェックしつつ、飼い主をからかって楽しんでいる
モンちゃである。
(あ、フレームから出ちゃった。

その証拠に半紙にはいっさい穴などあいていない。

私の反応を見て楽しんでるだけなのだ。

「ちゃんとお仕事してくださいよぅ。」

2015-2-366.jpg

まだ、やるのかいっ!

「それもダメ~。」
と、飼い主もまたモンに付き合うのだった。(笑)

2015-2-367.jpg

楽しんだあとは、しっかりお仕事し始めたモンちゃ。

じっくりチェックしてくれている。

2015-2-368.jpg

おおお、裏側までっ?

2015-2-369.jpg

いや、裏側まで見なくていいんだよ。

実はこの扇子、リバーシブルタイプで、裏は「梅」の絵。

そのことを知っているからこその、この行動なのだ。

「モンちゃん、お正月はこちらの図柄でいいんだよ。
あ、モンちゃんのカゴにも飾り付けしたから、そっちも
見てね。」

2015-2-370.jpg

「難を転じてくれるよう、モンちゃんのカゴの飾りには
南天をあしらってみたよ。」

じゃ、今年締めくくりのお仕事をお願いします。

2015-2-372.jpg

ご挨拶。

2015-2-373.jpg

って、お辞儀が深すぎてまたフレームから
出ちゃった。。。
ピントも後ろに合ってしまってるし。。。

今年もこのような写真ばかりですみませんでした。

2015-2-371.jpg

今年は特に特に皆様にはお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

モンが長く良い体調をキープできることが、いつも
気にかけてくださるお友達への恩返しと考え、
「恐怖の1月」が「穏やかな1月」になるよう
体調管理していきたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願いします。

そして、皆様と皆様の鳥さんたちが健やかで
ありますように。

良いお年をお迎えください。




お正月休み明けから、またブログ再会予定です。






スポンサーサイト

なんの「あっ!」?

モンの紙切り遊びにお付き合いし、一緒に楽しんで
いたある日。

普段あまり大きな声を出さない(笑)夫が「あっ!」
と背後でそれはそれは大きな声を出した。

びっくりして振り返ると、モンを見て固まっている。

え?え?どした?
モンに何か異変を感じたのか?

2015-2-356.jpg

でも、ずっと一緒に遊んでいた私にはモンの異変が
わからない。。(むしろご機嫌)

っていうか、モンに関して夫が気がついて
私に気づけない・・なんてことが、今まであっただろうか?
いや、ない!
(ええ、反語で表現できるほど自信あり!)

ならば、今の「あっ!」はいったい・・・

ポツリと「カレンダーが・・」とつぶやく夫。
続けて「ワイルドライフなのに。。。」と。

は?カレンダーですと?そっちかい!(心の中でツッコム)

モンが齧っていたのは新聞店からもらった来年の
カレンダー。

北海道の動物たちの写真を夫は気に入り、来年は
このカレンダーを飾ろうと思っていたらしい。

えーっ?なら早く言ってよぅ。テーブルの下に転がって
いたから使わないカレンダーだと思ったんだよぅ。

まあ、私も例年ならば、年も明けぬうちから翌年の
新しいカレンダーをモンにプレントするなんてことは
しないのだけど、去年から今年にかけてはモンも
いろいろあった。

先のことよりも今を存分に楽しんでほしいと強く
思うようになったし、そういうスタンスでいた方が
モンも好調をキープできるというものだ。

そんなわけで、モンの好みの紙質のカレンダーを
プレゼントした・・という経緯である。

(少しは)気の毒ではあったけど、大事なものなら
テーブルの下に転がしておく方も悪いしね。
(悪びれない妻。

それに、この楽しそうで嬉しそうなモンを見ていたら
カレンダーのひとつやふたつ~って気に、夫も
なったようだった。

2015-2-357.jpg
(↑ 楽しそうで嬉しそうなモン。

さて、「あ!問題」も(勝手に)解決したことだし、
遊びを続けましょう。(笑)

2015-2-358.jpg

やってるやってるぅ、いつもの「ぐい~ん」。

最近はクッションの上で紙切りするのがお気に入りの
ようなのだけど、クッションがある安心感なのか、いつも
に増して「ぐい~ん角度」がすごい。ような気がする。

2015-2-359.jpg

くわえた紙をふるふる動かして、、からの~?

2015-2-360.jpg

この角度!

体の向きは変わってないのに、顔だけ反対向いてるのが
ちょっと怖い。(笑)

2015-2-361.jpg

クッションの上で思う存分紙切りと「ぐい~ん」を
楽しむモンなのだった。


おっちょこちょい

「おっちょこちょい」の類義語には「ドジ」「間抜け」
「あわてんぼう」などがある。

そして私は幼少期から母に「アンタはおっちょこちょい
だからぁ。」と言われ続けている。

幼少期から言われ続けているのだから、
今更それが治る・・とも考えにくいが、それでも
鳥たちに関することだけにはこの「おっちょこちょい」
は封印じゃ!と気をつけていた。

そう、気をつけていたはずなのに・・・

2015-2-352.jpg

はい・・・やっちまいましたよ。


それは冷蔵庫に保管してあるモンの薬箱の中身を
確認していたときのこと。

予備薬の「止血剤」の賞味期限が切れている
ことに気がついた。

「げげ!11月初めに賞味期限が切れてる!」

ありがたいことに、何ヵ月も止血剤を使用する
ことはなかったけれど、もしものときのために
いただいている止血剤なのに、今年最後の
遠隔診療の際にお願いするのを忘れてしまうとは!

年末の忙しいときにまたお手数をおかけするのは
心苦しいけれど、年末年始にその「もしも」のことが
あっては大変なので、うっかりしてた自分を
情けなく恥ずかしく思いながらも病院に電話をした。

すると・・・

「11月にお送りした止血剤はお使いになった
ということですか?」と聞かれ・・

一瞬頭が真っ白になりパニくりながらも、
カシャッカシャッといろんなパーツが頭の中で
埋まって「あっ!」と理解した。

薬袋に書いた「11月2日」は賞味期限じゃなくて、
送っていただいた日だ!

マジか!やっちまったよ、勘違いしてまだ賞味期限
まで1カ月半もある止血剤を処分しちまったよーーー。

が「大丈夫ですよ、お薬は新しいのをお送り
できます。使っていないのならモンちゃんの
調子が良いということで良かったです。」との
優しいお言葉。(涙)

あああ、お忙しい時期に本当にすみません。

そしてモンちゃんにもごめんね。
「おっちょこちょい」な飼い主で。。

2015-2-353.jpg

自分が情けなくて気落ちしている飼い主を見て
なにやらニヤニヤしているモンちゃ。

なぐさめてくれてるの?
いや、いっそ「おバカー」「このおっちょこちょい!」
と叱ってくれていいのよぉ。
と言ったら・・・

2015-2-354.jpg

「おっちょこちょい」って言葉が面白かったのか
笑った(ような鳴き声の)モンちゃ。

2015-2-355.jpg

飼い主とは反比例してご機嫌な様子。

いや、そう装ってやはりなぐさめてくれているんだな・・・
だって、紙切りストップしてるもの。。

鳥になぐさめてもらう飼い主って。。。



止血剤は予備のためにいただいている薬で、
現在使ってはいないけれど、それでも「やっちまった」
ことには変わりがないので、、

反省と今後こんなことがないよう、自分への
戒めとして、情けなく恥ずかしい私の
「おっちょこちょい」をブログに綴っておくことにした。


で、届いた止血剤。
賞味期限までの3ヵ月、また使わず済みますように。




毎日のチュー

モンのカゴは保温のためビニールがかかっている。

温めた空気を逃がしたくないので、放鳥中も
前面のビニールはかかったまま。
(ささっと空気の入れ替えはするけど)

というわけで、モンがカゴに戻るときには、私が
抱っこして(ビニールをめくり)中に「お連れする」
のだ。

いや、もしビニールがかかってなかったとしても
今のモンの状態を考えると、安全のためやはり
抱っこして「お連れする」ことになっていると思う。。。

モン自身も今は「これが当たり前」になっており
ごはん前(だけ)は抱っこするとカゴの方を向く。

2015-2-348.jpg

普段は文句を言う(鳴く)くせに、ごはんの前だけは
カゴに戻る気まんまんなのだった。(笑)

ビニールをめくって、カゴの奥まで手を入れて
モンをそっと降ろすのだけど、その様子を写真に
撮ろうともたついていたら・・・

2015-2-349.jpg

カゴの入り口で、自ら手から降りて行った。

もたもたしててごめんよ~

さて、ここからが毎日の日課。

手から降りると、体をくるりとこちらに向けて・・・

2015-2-350.jpg

必ず「チュー」をしてくれるのよ~~~っ。

「ありがとう」のチューなのか、「ごはん、いただきま~す」
のチューなのか、ただの愛情表現なのか・・・
なんだか良くわからないけど(笑)、朝ご飯前に必ずチュー
をしてくれるモンちゃ。

が、一度チューをしてしまうと・・・

2015-2-351.jpg

食べることに集中するので、大好きな手ももう用済み
なのだった。(笑)

取り残された私の手、、こうして見ると寂しそうにも
感じるが「ああ、今日も食欲がある!」と
気持ちは嬉しい飼い主である。


その名も「ぐい~ん」

モンに梨をおすそわけ。

カゴごしに青菜をあげるとつい「戦って」しまう
モンだけど、梨の場合はどうかな?

2015-2-344.jpg

まずは、れろれろと舐める。

「舌」の動きが可笑しくて、笑いながら見ていたが
その表情から「味わっている」のが伝わってくる。

そしてひとつわかったのが、扉を開けていると
カゴごしに戦わないらしい。

2015-2-345.jpg

ある程度れろれろして果汁を楽しんだあとは、
果肉をしゃくっ。

心地よい音が、梨の美味しさを倍増させる。
ように思う。

2015-2-346.jpg

出た!お得意の動き!!

紙切りのとき以外でも、何かに集中し、満足し
ご機嫌なときに出る動き、その名も「ぐい~ん」(笑)

2015-2-347.jpg

モンの梨の楽しみ方は、先にれろれろして果汁を
舐め、水分が少なくなってから果肉を食べる・・という
コース。

なので、食べている量は実は3口から、多くても
「5 しゃくしゃく(どんな単位?)」なのだった。

老鳥で病鳥といえども、体調の良い日が続いている
ので糖分の摂り過ぎは良くない。

が、モンは脱水状態になりやすい体質なので
たまに食べるこの「3~5 しゃくしゃく」は
飼い主の判断で与えている。




4週間

先週、モンの遠隔診療があった。

現在彼は4週間ごとに糞便検査をして、お薬を
処方していただいている。

この流れで行くと・・・、次の糞便検査は年末年始に
かかってしまうことになるので、病院に確認の電話
をした。

「・・・そういうわけなので、今回だけお薬を
6週間分出していただくことは可能でしょうか?
それが可能であれば、次の検査はお正月明け
ということに出来るのですけど・・」と。

病院からは、糞便検査に問題がなければ
今回可能です。ただし、何か問題があったときは
その都度お薬の内容が変わるので「ウンチ」
の検査をしてから判断させていただきますね。
との回答だった。

で、先週末「糞便検査に問題はありません
でした。」と、無事6週間分のお薬を送って
いただき、モンは今年の遠隔診療を終えた。

2015-2-342.jpg

モンちゃん、今年は本当にがんばったね。

来年も問題なく遠隔診療を受けられるように
一緒にがんばろうね。

本来なら「診察を受けない」状態が健康であり
ベストな状態だけど、モンの場合は老鳥であり
大病をし、今も投薬が続いているので、4週間
に一度の遠隔診療を再び無事受けられることが
目標になっているのである。


さて、今回もいろんな角度からの写真を
添付するための撮影をしたのだけど・・・

2015-2-340.jpg

いつものようにお腹側の写真を撮ろうとしたら
遊びたくて「今、写真を撮る気分じゃないデシ」
という態度。(甘噛みだけど)

2015-2-341.jpg

上手に手から脱出した。

ええ、この写真、、このまま病院に送りました
けどね。

撮影拒否して何をしたかったかというと・・・

2015-2-343.jpg

指の上にどっかりと腰をおろし、歌い始めた
モンなのだった。

え~~っ!?今、歌うの?と思ったけれど
声を聴いているうちに飼い主も楽しい気分に
なってしまうのである。

わりと美声。(笑)


ひねり切り

モンの紙切りを見たお友達は、誰もが「変な
切り方・・」とびっくりしたり、「その動き、、
大丈夫?」と心配してくれたりする。

そう、本当に変な動きなのだ。

よく見る「鳥さんのイナバウワー」とは
ちょっと違うというか、とにかく変。(笑)

でもこの動きこそがモンの調子の良い
サインでもある。

2015-2-335.jpg

切った紙を持ちあげて~

2015-2-336.jpg

体をひねって紙を放り投げる。
(たまに自分の頭や背中の上に落ちる。)

10センチほど切るたびに必ずする動きなので
モンの紙切りの運動量はかなりのものだと感じる。


モンの大好きな紙質のカレンダーを切るのは
1ヵ月に1度のお楽しみ。

この紙だけはリンゴの皮をむくように、
くるくる回りながら、紙が小さくなって切れなく
なるまで切り続ける。

作業日数は3~4日。
その間、ずっとグロモココーナーに置いておき
放鳥たいむの度に少しずつ楽しめるように
なっている。

2015-2-337.jpg

さて、角まで来ましたな?
このまま「L字」に切れるかな?

2015-2-338.jpg

紙切りに集中しているときは、他のことに
意識がいかないので、後ろのカレンダーに
オチリが乗っかっちゃってるモンちゃ。(笑)

がんばれ~、「L字」切りの成功を祈る!

が・・

2015-2-339.jpg

ぎゃああ、途中で切り離したっ!

と、ひとりで盛り上がっているのは飼い主だけで
本鳥は特に「L字」切りにこだわりを持っていない
のだった。

何度も何度も見ているモンの紙切りなのに
見るたび楽しめるのだから、切っている本鳥は
やはり相当楽しいのだと思われる。

この紙も週末小さくなって「完切り」した
モンちゃ。

ちなみに、モンの紙の切り方を「ひねり切り」
と飼い主は呼んでいる。(笑)





わからなくていいのよ~

カゴの中で「モンも~!モンも~!」と騒いで
落ち着かないモンちゃ。

グロモコモンのミニツリーも年季が入り、台部分が
なんとなく黄ばんできたように感じたので、余りリボン
を貼って隠し、スカスカになった雪(コットン)を
足していただけなのだけどモンは興味津々。

「モンも見る!モンもやる!」と言っているのだ。

作業はできないけど、見てチェックすることは
得意なので「それではモンちゃん、チェックお願い
しますぅ。」

2015-2-331.jpg

やる気満々でカゴから出てきたモンちゃ。

「年に1度、1ヵ月だけしか飾ってないけど、
どこが変わったかわかるのかな?」

2015-2-333.jpg

お!ちょっと離れて見てみるところなど、チェックの
プロですな?

「で、何かわかったの?」

2015-2-332.jpg

ふふふ

2015-2-334.jpg

わからなくていいのよ~

だって、「ちょっと変わったよ。」と申告しても
お父しゃんもどこが変わったかわからなかった
んだから~。(笑)



さて、モンのくちばしですが、今回は色濃い黒には
ならず「ちょっとだけ変色した部分」がいい感じに
下がってきたので、このまま治りそうです。


14歳半の成長

先日の地震は揺れている時間が長かった。

奥でシードを食べていたモンは、揺れると同時に手前
まですすす~っと移動してきて、しっかりとまり木を
握る。

2015-2-330.jpg

膨らんで固まっているが、パニクることもなくここで
じっとしていた。

地震直後に写真撮ってる場合じゃないよ!って話だけど
モンの行動に感動すら覚えたので、思わず撮ってしまった
のだった。

グロモコがよくパニクっていたので、以前はモンも一緒に
なって右往左往していた。

が、1羽になって「つられてしまう」ことがなくなったのか
それとも釧路生活によって学習したのか・・はたまた
体調不良時にふらふらして自分自身が揺れていた経験
がそうさせているのか・・、とにかく地震がくると
静かに揺れが治まるのを待つようになったモンちゃ。

14歳を過ぎても成長を感じる飼い主である。



さて、そんな成長した今のモンに久しぶりに購入した
アドベントカレンダーを見せてみた。

昔はグロが扉を開けてくれて、クリスマスまで一緒に
楽しんだのだけど、モンはいっさい興味を示さなかった
カレンダー。
(なので、ここ何年か購入してなかった)

が、、、

2015-2-325.jpg

おおおおおお~

開けた!開けてくれたよ!!!

「グロちゃんがやってたこと、覚えてたの?うるるー」

2015-2-326.jpg

「あ、今日はお星さまのホワイトチョコだね。開けて
くれてありがとう。モンちゃんが開ける係、ママが
食べる係ね。

なんて話しかけていたのだけど。。

2015-2-327.jpg

え?すごい見てる・・・からの~?

2015-2-328.jpg

長い沈黙。

そして・・

2015-2-329.jpg

中身が自分に何一つ関係ないものと知り、顔を
ぶんぶん振るモンなのだった。

な、なるほど・・・
グロは「開けること」が楽しかったけど、モンは「中身」に
期待してたってことなのね?

ならば、空いた場所に粟の穂だったり、小さなおもちゃ
なんかを入れておいたら楽しめるかな?

と、今いろいろ妄想しつつ、このアドベントカレンダーで
「モンが楽しめる計画」を考えている飼い主である。




プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク