プランA

かきかきしながらボディチェックしようと思って
いたのに、、なかなか紙切り遊びが終わらない
モンちゃ。

昔はどちらかというとあきっぽい性格だった
ように思う。

が、年齢とともに(そして体調の変化により)
行動範囲も狭くなり、ひとつのことを根気よく
集中して続けるようになった。。かも?

紙を切って切ってようやく「抱っこ~。」

かきかきエステ(と、ボディチェック)開始ざます。

ん?

こっ!こりは!幸せの黄色い羽毛!!!

2015-2-240.jpg

先週末に抜けた~と騒いでいたのに、約1週間で
顔を出した!!!

まだサヤに包まれ、先端だけ顔を覗かせている
黄色い羽毛。

今まであまり気にしていなかったけれど、背中に
1枚だけ違う色の羽毛があると、、

抜けた!生えた!

が、わかりやすい。

ただ今換羽真っ最中のモンちゃ。

もりもり食べて、念入りに羽づくろいして、ぐーすか
寝ている。

体力温存して乗りきろうね。

mon5.gif

筆毛に指があたると「痛いデシ!痒いデシ!」
と文句は言うが、されるがままのモンちゃ。

そんなモンも口の中だけは素直に見せては
くれない。

でも、いいの。。。作戦があるから。

今日はプランAでいきましょう。

カゴの前面の扉を開け、中にいるモンにカメラを
向けると・・・

2015-2-242.jpg

はいっ、見えた!

2015-2-243.jpg

はいはいっ、見えた!

ぱっと見たところ変化なし。

「モンちゃん、ありがと。もうOKだよん。」

そう言うと・・・

2015-2-244.jpg

「うがーっ」の「う」で止まったのだった。(笑)

2015-2-241.jpg

羽毛だけじゃなく、くちばしも薄皮が剥けるように
生まれ変わっている。

今日もバランス良く食べようね。





スポンサーサイト

いつ?

先週末、モンの写真を撮っていて気がついた。

あれ?

2015-2-235.jpg

「幸せの黄色い羽毛」がないっ!

モンにとって黄色い羽毛は、人間でいうところの白髪
なのだけれど、白髪が出てくるくらいの年齢まで
長生きしてくれていて幸せ・・・という意味でネーミング
したので、この羽毛が抜けたら小瓶に入れてとって
おこうと思っていた。

が、その羽毛が抜けてなくなっとる!!!

いつ抜けた?

2015-2-236.jpg

ちょっとわかりにくいけど、数日前にはまだあった。

いや、前日見たときはたしかにあったように思う。たぶん・・

ってことは、、、と、

カゴの中を探してみたが、見つからない。

そうだよね・・・小さな羽毛1枚、お掃除のとき掃除機で
吸い取ってしまったかもしれないし、ふわふわと移動して
どこか隙間に入り込んでしまっているかもしれない。

ま、今回は(も)あきらめようっと。

そう思ったとき、モンが何か言いたげな表情を。

2015-2-239.jpg

と言っているように感じた飼い主。
(何かビビっとくるものが~)

マジか?どこに?

もう一度カゴの中をじっくり見てみると・・・

なんと、器の中にシードやペレットに埋もれるようにして
1枚の黄色い羽毛が~~~~っ。

モンちゃん、本当に保存しといてくれたんだね?(笑)

それが、コチラ。 ↓

2015-2-233.jpg

シードの殻まみれでボサボサになっていたが、たしかに
これだ!

じっくり見ると・・・なるほど、根元部分はもともとの
グレーなのだなぁ。。

と、ふと思い立って、モコの羽毛と比較してみることに。

ちょっとだけ小瓶に保存してあるグロモコそれぞれの
羽毛。

2015-2-234.jpg

6年以上経っているのに、ふわふわ~

モコはイエローパイドなので、根元が白い。
(そして白髪ではない)

どちらも私にとっての幸せの黄色い羽毛なのだった。

比較検証(←大袈裟)しているうちに「あれ?モンの
この羽毛・・・いつ出現したんだっけ?」と気になりはじめ、、
またまた写真を見なおしてみた。

2015-2-237.jpg

すると10月8日の写真にはある羽毛が・・・

2015-2-238.jpg

10月5日にはなかったことがわかった。

ということは・・・サヤから出た状態で約2週間ちょっと
だけ存在していたということになる。

衣替えの季節だから、羽毛の生え変わりも早まった
のかも。

もりもり食べて、換羽を乗り切ろうね。


芸術の秋

・・・と言ったものの、北海道のあちこちでもう
雪が降ったので、芸術の冬かな。

2015-2-224.jpg

グロモココーナーをお散歩中のモンの足取りは
今日も軽い。

調子、良さそう。

「あ、それはお父しゃんのだよ?」

2015-2-225.jpg

いたずらされることがわかっているのに、なぜか
グロモココーナーに私物を置いてしまう夫。

「モンちゃん、あなたの作品はこちらですよ~」

2015-2-226.jpg

なんだか、すっごい切り方しているけど、これが
モンの最近の作品である。(笑)

2015-2-227.jpg

なるほど、今日はそこから攻めますか・・・

2015-2-228.jpg

切った紙を高く上げて。。。

2015-2-229.jpg

体を反らせて紙を放る。

アーティスト・モンの作品作りにおけるルーティーン
である。(笑)

が、紙が長すぎたり、ちょっと重かったりすると、
向こう側に放りきれず・・・

2015-2-230.jpg

自分の背中に紙が落っこちてくるのだった。

2015-2-231.jpg

が、気にせず作品作りに精を出すモンちゃ。

そしてこの紙は小さく小さくなって、結局毎回作品は残らない。

この作業行程こそ芸術~と、親ばかな満足をしている
飼い主である。






車内用の保温

けっこう早い時期から「今年は車内でのキャリーの
保温の仕方を考え直さないとな・・」と思っていた。

冬は特に走行時間がかかるので、レンジでチンする
タイプの湯たんぽも、札幌に着く頃にはその効果を
失ってしまう。

なので、途中でコンビニに寄り、温かい缶コーヒー
やペットボトルの飲み物を買って、それをキャリー
の上に乗せたりしていた。

が、夏のオフ会で鳥友達のたまっぺさんから
嬉しい情報をゲット!!!

2015-2-220.jpg

たまっぺさんちの「えるのいちゃん」が車内で使っている
という保温パネルヒーター。

先日届いてモンが興味を示していたダンボールに
入っていたものこそ、ソレだったのだ。

「暖突」

車から電源を取るので、ずっと暖かさがキープできる。
ヤケドの心配のないパネルヒーターで、キャリーの
上に乗せると徐々にじんわりと暖かくなるらしい。
(湯たんぽと併用すると、ばっちり~。

が、その時はモンが冬移動できるのか・・ということも
わからない状況だったので、即購入とはいかなかった。

そして、秋になり、冬を迎える現在、モンの状態も
大丈夫そう。

いよいよ購入の運びとなったのである。(感涙)

2015-2-221.jpg

そうだよ、これで車の中も心配ないね。

2015-2-222.jpg

あ、なんだか満足そうだねぇ。

自分のものってわかるから、嬉しいのかな?

・・って!

2015-2-223.jpg

そっちかーーーい!!

自分のもの・・それは齧れる箱の方だったようだ。

すぐ撤収~


鳥友達との会話の中には、貴重な情報がいっぱい!

こんなものや、あんなもの、そんなものと、自分では
探しきれなかったアイテムを教えていただける。

たまっぺさん、電話でしつこく聞く私にいろいろ教えて
くださって、本当にありがとうございました。



頭と体の運動

モンは紙切り遊びが大好きだけれど、ダンボール
などの「箱」には、それほど興味を示さない。

そんなモンがダンボールに固執するとき・・・
それは、自分に関係のあるものが入っている箱
に対してのみ。

中身が見えるわけではないのに、宅配便が
届いた瞬間、自分のものか、人間のものか、
中身を判断しているように思う。
(雰囲気でわかるのか・・・?)

2015-2-211.jpg

今回も届いた荷物を開けていたら、「見せるデシ!
見せるデシ!」としつこいモンちゃ。

ソファーの上に置いて、好きにやっていただくことに~

2015-2-212.jpg

奥のクッションを利用して箱に登ろうとしたが
いまひとつ上手くいかない。。。

2015-2-213.jpg

そこで、手前のクッションを利用することにした
らしい。

クッションの端っこなら、握りやすいしくちばしでも
噛みやすいものね。

頭と体を使って、良い運動。

2015-2-214.jpg

登ってる、登ってる~。

2015-2-215.jpg

箱ににくちばしが届いた。

さあ、ここからどうする?

2015-2-216.jpg

片足かけて、大股開き~~~っ。(笑)

すごいね、モンちゃん。
足に力がしっかり入っているね。
(リハビリの成果)

その体勢からの~?

2015-2-217.jpg

方向変換!!!

奥のクッションを蹴り上げて・・・

2015-2-218.jpg

箱の上に乗ること、大成功!

お見事!モンちゃん。

運動能力も上がってきたね。

2015-2-219.jpg

中身を確認するも、すでに飼い主によって空に
されていたダンボールの箱。

が、上手く登りきったことに満足し、当初の目的を
忘れているモンなのだった。(笑)

箱の中身については、また別の機会にご紹介。




気づかないにもほどがある

今更ではあるけれど、ひとつ解けた謎が~。

カメラに手ぶれ防止機能が付いていても、ピントを
自動で合わせてくれようとも、なぜ私の撮る写真は
毎度ブレブレなのか・・?の答え。

それは、鳥たちの行動が面白くて、笑いながら
撮っていることが多いから!なのだった。たぶん

今日の写真を撮っていて、今頃ようやく納得。

それでは、ブレブレ写真、いってみよー。


「あれっ?モンちゃん!」

2015-2-204.jpg

「あほ毛がついてるよ?おめめにくっついたら
痛い痛いだから、取ってあげるね。ちょっと
出ておいで~。」

2015-2-205.jpg

なんか、すっごい豪快なくっつき方というか、アホ毛
というよりオシャレになってる感じだね。

こんなファッサファッサのがくっついてたら、普通気が
つくでしょ?(笑)

2015-2-206.jpg

おっ!気がついたかな?

2015-2-207.jpg

でも下じゃないよ?上だよ、上!頭の上~っ!

2015-2-208.jpg

いや、だから・・・

2015-2-209.jpg

あ~っはっはっはっ!笑いが止まらんですわ。

気づかないにもほどがあるでしょー。

2015-2-210.jpg

でもそれがなんなのか、わかってないのね?

笑いながらも親切にアホ毛を取ってあげたが、
本鳥はアホ毛の存在にイマイチ気づいていな
かったので、特に感謝もされないのだった。(笑)


いつも写真はブレちゃうけど、それくらい笑いを
提供してくれるモンちゃ。

笑顔のある・・を通り越して、大笑いのある家庭
ですな。







寝てても聴こえる

ちょこっとカゴから出てきたあと、朝ご飯を食べ
羽づくろいをしてお昼寝(朝寝?)、、、が
日課のモンちゃ。

今日はうつらうつら・・というよりも、ぐーすか
寝ていたので、今のうちに解凍しておこうと
冷凍庫から枝豆を出した。

そのとたん、ぴゃーぴゃー鳴き始めた。

我が家の冷凍庫は自動開閉で、開けるとき
小さく「うぃ~ん」と鳴る。

モンは冷蔵庫と冷凍庫の開ける音を聞き分けて
いるのだ。

2015-2-198.jpg

ひゃあああ、すでにスタンばっている!!!

5秒前まで爆睡してたでしょ?

2015-2-199.jpg

首を上下に振りながら、嬉しさを抑えきれない
モンちゃ。

マジかっ!ちょっと待って!!
自然解凍しようと思ってたけど、今レンジで解凍
するね。だから待って~

ちょうど良い感じに解凍できたのを確認して
まず一粒の半分だけ「はい、どうぞ

2015-2-200.jpg

すばやく受け取る。

2015-2-201.jpg

枝豆はこの場所で食べると決めているらしい。

2015-2-202.jpg

寝起きですぐ食べられるなんて、すごいね
モンちゃん。

半分食べて満足したときは、また相棒の場所へ
戻ってくつろぎ始めるのだけど、おかわりが
欲しいときは・・・

2015-2-203.jpg

ちょっと寂しそうな表情で私を見て、とまり木で待って
いる、、これがおかわりのサイン。

で、もう半粒食べるのだった。

老鳥になっても今のところ聴力は衰えていない
モンである。
(防音効果のあるビニールハウスなのにぃ。。)


ちなみに、冷凍庫から他の食材を出すときは
鳴かないので、枝豆をごそごそ出している音
なんかとの組み合わせで察知しているのでは
ないかと、推理してみた飼い主である。

何年一緒に暮らしても、コザクラ奥深し~








湿度重視

霧の街も「天然のミスト」の季節が終わってしまった。

これからは、温度管理とともに湿度管理が重要に
なってくる。

特にモンは昨年肺炎を患っているので、乾燥した
空気はご法度なのである。

現在のモンのカゴ環境。 ↓

2015-2-191.jpg

40Wの保温器2個に挟まれている。
(60も100も用意済みだけど、今のところこれで充分)

2015-2-192.jpg

カゴの右下の温度計にサーモをくっ付けて、
こちらは25度設定。

これでモンの足元、カゴの床あたりは26度以上を
キープできる。

タオルを取り換えたばかりなので、湿度もばっちり。

2015-2-193.jpg

カゴの左側はモンの高さにサーモを設置。

こちらは27度設定。

こんな感じにしておくと・・・

2015-2-194.jpg

カゴの上部分の温度と湿度はこのように。。。

カメラを向けているので、写真はぽわっと膨らんで
いるモンだけれど、今のところこの温度設定で
膨らみもせず、ちょうど良い感じのようだ。

31度以上の設定にしていたころがウソのように
今、とても良い雰囲気のモンである。

2015-2-195.jpg

そのときによって、左右どちらかだけ保温器が
点いたり、両方点いたりで適温キープ。

で、どんどんビニールハウス内の湿度が下がって
しまうので、、

① 右側にタオル
② 左側前方にタオルハンカチ
③ 左側後方に簡易加湿器 ↓

2015-2-196.jpg

真冬になったら、もう一個簡易加湿器を増やすかも。。


2年前はこのビニールハウスにグロモンのカゴが
仲良く並んでいた。

なので、モンのカゴひとつになったとき、、、じぃじが
「広い空間にカゴ一個は、なんだか寂しいねぇ。。」
と言っていた。

が、老鳥となり、それに加え大病をしたモンのカゴの
周りの環境は、今ケアするものでとってもにぎやか
である。(モニターもあるし、ライトもあるし・・・)

若く健康なときには必要なかったにぎやかさだけど
今はとても重要なアイテムなのだった。

とかなんとか言ってあちこち写真を撮っていたら・・・

2015-2-197.jpg

自分にカメラが向いてないことに気づいたのか
不満顔のモンちゃ。

もちろん!。
我が家の主役はいつだってモンちゃんよ~。



熱視線

コザクラの飼い主を見つめる視線はとても熱い。

が、飼い主がコザクラを見つめる視線というのも
また熱いと、鳥自身が感じているように思う。

ま、実際「熱い~」と、自分でもわかっちゃいます
がね。

その熱い視線は最近モニター越しにも感じている
と思われるモンちゃ。

2015-2-185.jpg

カゴを覗くと「くつろぎタイム」を邪魔してしまうので
モニターで観察するのだけど、、、(しかもわざわざ
隣の部屋で

2015-2-186.jpg

ほんのりと点灯するモニターのランプに
目隠しテープを貼ってあるにもかかわらず
モニター越しの私の視線を察知するモンちゃ。

2015-2-187.jpg

モニターに目をやったあと、私のいる隣の部屋
の方を見つめる。

するどいなぁ。。。

「モンちゃん、見てたのわかっちゃった?」と
隣の部屋から出てくると、、

2015-2-188.jpg

ぼわっと膨らんだあと・・

2015-2-189.jpg

嬉しそうに手前に駆け寄ってきて・・・

2015-2-190.jpg

見られていたことがわかったら、再度ネムネムに
突入。(笑)

こちらは邪魔しないように・・と思っても、モンに
とっては「見られてる」ことも安心材料なのかも
しれないと思ったり。。

この熱い視線で、カゴの中の温度が1度でも
上がれば、エコなのにねぇ。(笑)






くねくねマジック

人を見て行動を変える。

それはモンも一緒である。

相手によって態度が全然違う~

2015-2-179.jpg

優しく優しく甘噛みをするこの行動は、
モンの場合
① 甘えている
② 羽づくろいしてあげているつもりのエステサービス

ということのようで、私にしかやってくれない。

なのでよけい可愛く感じちゃうんですな。

「モンちゃん、エステ上手だね。」と言いながら
まったりした時間を楽しんでいたら・・・

2015-2-180.jpg

「幸せの黄色い羽根」が出現した。
(人間でいうところの白髪です)

1枚だけある黄色の羽毛。

換羽で抜けたあとまた生えてきて、最近サヤが
ほぐれて顔を出したのだった。

いつもは隠れていることが多いので、これは貴重な
写真だわ!と、何枚も撮影しようと思ったら・・・

2015-2-181.jpg

あれ?エステ終了なの?

(ちっ、私の狙いを察知したのだな?)

そして。。

2015-2-182.jpg

出たーーーっ、くねくねダンス!!

指の上の写真だとスリスリに見えるかもしれないが
これは微妙に違う、くねくねダンスである。(笑)

ははぁ・・・なるほど、、、くねくねして黄色い羽根を
収納しようって魂胆ね?

ならば!

ちゃらららら~ん

モンの動きに合わせて、オリーブの首飾りを
口ずさむ飼い主。(笑)

すると、なんということでしょう!!(ビフォーアフター?)

2015-2-183.jpg

黄色い羽根が消えたではありませんかっ。
(中に収納されただけ)

「モンちゃん、くねくねマジックなのね?」

2015-2-184.jpg

え?ああ、、うん。。。

タネは知ってるけどね、、、くねくね体を動かして、羽毛を
1枚隠しただけだって。。

でも真剣な顔してるので、ここは大袈裟に・・・
「モンちゃん、すご~い!!イリュージョンだー。
と言っておいた。

が、これがもし逆にくねくねダンスによって、中に
収納されていた黄色い羽根が1枚出現したら、
そっちの方がイリュージョンっぽいかも?(笑)







プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
リンク