ぐい~ん

明日から9月。

月が変わるとモンには1ヵ月に一度のお楽しみが
待っている。

2015-2-101.jpg

モン、お気に入りのカレンダー。

この紙の質感がモンにとってのベストワンらしい。

イメージとしてはリンゴの皮を剥く感じで、端っこから
噛み始め、くるくる回りながらこの紙が小さくなるまで
齧り続けるのである。

先日のオフ会でこの話をしたところ、かいちゃんさんが
1冊プレゼントしてくださった。(ありがと~~~)

2015-2-102.jpg

おかげさまで、1ヵ月に一度のお楽しみを毎日のように
楽しめているモンちゃである。

ぱりぱりと切っては・・・

2015-2-103.jpg

・・・と必ずこのしぐさ。

というわけで、本日のテーマは「ぐい~ん」。(笑)

紙を切り続けるモンを、ひたすら飼い主が撮り続けただけの
写真である。

2015-2-104.jpg

切って・・・

2015-2-105.jpg

2015-2-106.jpg

また切って・・・

2015-2-107.jpg

右回りに切り続けるモンちゃ。

2015-2-108.jpg

2015-2-109.jpg

これがず~~~~っと続く。(笑)

2015-2-110.jpg

「ぐい~ん」のためなのか・・・ある程度の長さで一度切り離す
のも決まり事。

たまに長く切りすぎて、持ち上げるのに苦労している
こともある。

2015-2-111.jpg

こうして集中して切り、満足するとおやつを要求。

これを何度か繰り返し、2日かけて直径10センチくらいの
大きさになるとモンの中で終了~ということになるようだ。

なので、たとえボロボロであっても、モンが終了をアピール
するまで、この紙はグロモココーナーに置いておかねば
ならない。

途中で片付けたりなんかした日にゃあ、あなた!
うるさいくらい文句言われる(鳴かれる)んですわ。


スポンサーサイト

4日ぶりに会って

日曜日から出張で不在だった夫が昨日帰宅した。

そしてモンを見て一言。

「あれ?モンが元気になってる?」

ほ~っほっほっほ、お気づきになられましたな?

そう、モンはお友達の鳥さんたちに刺激をもらい
カナリーシードとキビが解禁になり、現在精神的にも
パワーがみなぎっている。

それは鳥に関して(少し)ニブい夫にもわかるほど。

羽毛が生え変わる季節になってきたけれど、
たくさん食べて、ぐっすり眠って、楽しく遊んで、
負担少なく換羽を乗り切ろうね。

2015-2-98.jpg
今朝のモンちゃ。

くちばしの黒い部分も、色が茶色に変化してきた。

ん?

オデコに「あほ毛」がついてますよ。

取ってあげようとカゴに手を入れたら・・・

2015-2-99.jpg

後ずさるモンちゃ。

そして・・・

2015-2-100.jpg

手を見て嬉しくなって、えくえくし始める。

これも調子が良いからこその行動なのだけど、出来れば
余計な体力は使わせたくないので、カゴを覗くときは
気をつけようと思った。

肝心の「あほ毛」は、、、えくえくの動きではらりと取れた。(笑)



おしゃべりしながら

おやつのあと、また自由に遊びまわった鳥さんたち。

2015-2-89.jpg

竹千代ちゃんは、こんな場所にも上手にとまる。
(のいんちゃんもとまっていた)

ドアチャイムのモニターなど、ちょっとでも足がかかる
場所があれば、上手にとまるのだそうだ。

2015-2-90.jpg

みんなが飛びまわっているとき、1羽お水でぱしゃぱしゃする
モンちゃ。

自由だわね。(笑)

2015-2-91.jpg

のいんちゃんがえるふちゃんをハミハミし、えるふちゃんは
かいちゃんパパの首筋をチミチミする・・・ という
ダブル羽づくろいの光景。(笑)

そして・・・

2015-2-92.jpg

ようやくセキセイかいちゃんの出番。

コザクラたちの放鳥中、かいちゃんはカゴの中でず~っと
おしゃべりしながら待っていた。

「タケチヨ、ウンコシター。」

などとおしゃべりするかいちゃんの方に、耳がダンボ。

2015-2-93.jpg

かいちゃんのおやつたいむ。

2015-2-94.jpg

いつもモンを見てるので、かいちゃんに会うと「小さい~」
って思ったあと、「長い~」って思う。

長い尾羽根、ブルーの羽毛、、美しいかいちゃん。

2015-2-95.jpg

2015-2-96.jpg

我が家にお泊りもした経験のあるかいちゃんだけど、
やはり自分のお家にいるときのリラックス感は違うな~

ねっ?かいちゃん。

2015-2-97.jpg

カメラ目線までサービスしてくれた。



オフ会から帰ってきてから、モンはますます元気。

少し疲れてぐったりするかと思いきや、帰宅後も踊って
(まだテンション高)、食べて、しばらく寝ることもなかった。

お友達から、本当にとても良い刺激をいただいたのだと
感じる。

最初、若くて元気なコたちの中に、病み上がりのモンが
いたら・・・気を遣わせてしまうよな・・・と思った。

が、体調不良と闘って復活したモンに、楽しみを
プレゼントしてあげたいという飼い主のわがままな
気持ちを優先させてしまった。

快く、あたたかく、お招きくださったかいちゃんさんご夫妻。

自宅まで車で送ってくださったたまっぺさんご夫妻。

モンと一緒に遊んでくれた竹千代ちゃん、えるふちゃん
のいんちゃん、かいちゃん。

みなさん、本当にありがとうございました。

モンちゃ、オフ会解禁となったので、今度は是非
我が家で~ 




解禁 その2

以前はえるふちゃんと一緒に仲良く飛びまわっていた
モンちゃ。

が、今は上手く飛べない。。。

なので、えるふちゃんが「遊ぼう~」と来てくれても
床に落下飛行してしまう。

そんな様子を何度か見ているうちに、えるふちゃん
はモンの状態を理解してくれたようだった。

それはのいんちゃんも竹千代ちゃんも同じ。

人間ならば「わたし~、もう年だし、病み上がりだし
以前のように飛べないの、、、ごめんなさいね。」
と説明するところなのだろうけど、鳥さんの間に
説明などいらないのだ。と感動した一瞬であった。


おやつたいむ。

かいちゃんさんが、美味しいシードを用意して
くださった。

2015-2-077.jpg

モンちゃ、身を乗り出してがん見しておりますです。(笑)

そう、今回解禁になったもの、もうひとつは・・・
カナリーシードとキビ!!

ずっと封印してきたけれど、胃の状態も良くなっているので
様子を見ながらあげてみては?と先生にアドバイス
いただいていたのだ。

食べるものの種類は多い方が良いと言われていたが
ちょっと怖くて封印を解けずにいた。

が、この日は良い機会!

モンちゃ、いただきましょう~

2015-2-078.jpg

気にしてくれている様子の、えるふちゃんと
のいんちゃん。

2015-2-079.jpg

一口食べて美味しい味を思い出したようなモンちゃ。

2015-2-80.jpg

おじいちゃんを心配する孫のような2羽。

その視線にも気づかず、がつがつ食べるモンちゃだった。

2015-2-81.jpg

モンがもりもり食べているのを確認すると、2羽の視線は
別の方へ・・・

そう、竹千代ちゃんがテーブルにまだ来ていない。

お~い、たけちゃ~ん。

2015-2-82.jpg

ようやくお水を飲みに来た竹千代ちゃんだったが、
熱い視線に固まる。(笑)

そういえば、たけちゃんの食べている姿、、、まだ一枚も
写真が撮れてませんよ?

遠慮深い竹千代ちゃんは、我が家でのオフ会のときも
一番最後におやつを食べていた。

でもここはあなたのお家よ~
何の遠慮がいるものですか!(もう親戚のおばちゃんの
気持ち)
モンに食べられちゃうわよぉ。

2015-2-83.jpg

高速でささっと食べて、かいちゃんさんの元へ。。

ううう、可愛いっ。

って、モンちゃ、食べすぎじゃない?

2015-2-84.jpg

マジ、食べすぎよ~。

2015-2-85.jpg

器にずっぽしお顔を入れて、食べ続けるモンちゃ。

2015-2-86.jpg

いつもは粟の穂は食べないのに、えるのいちゃんが
美味しそうに食べているのを見て、モンも食べた。

2015-2-87.jpg

あ、竹千代ちゃんが食べている!

これはもっと近くで撮影せねばっ!

2015-2-88.jpg

きびの穂、美味しそうね。

こうしておやつを満喫したあと、また遊びはじめた鳥さん
たちだったが、モンだけずっと食べ続けていたのだった。



もう少し写真を撮っているので、またまたつづく~







解禁 その1

昨日はかいちゃんさんにお招きいただき、久しぶりの
オフ会があった。

当初、モンはお留守番、我が家からは私だけ参加
させていただく予定だった。

が、最近モンの調子も良く、病院の先生からも
「たまにはモンちゃんも刺激がほしいよね~」との
お言葉をいただいていたり、季節的にもお出かけには
タイミング良し!

というわけで、モンちゃ「オフ会解禁!」となったのだった。



かいちゃんさん宅に到着すると、竹千代ちゃんと
セキセイのかいちゃんがお出迎えしてくれた。

2015-2-069.jpg

2羽とも居心地の良さそうな素敵なお家ですな。


すでに到着していたたまっぺさんちの、えるふちゃん
のいんちゃんもモンを見て鳴いてご挨拶してくれた。

2015-2-070.jpg

そしてモンのために作ってくださっていたスペースに
キャリーを置かせていただく。

2015-2-071.jpg

モンも鳴いて鳴いて、すごく嬉しそう。

みんなに会えて良かったね。

「もうお友達に会うことはないのだろうな・・・」と思っていた
自分に「大丈夫!会えるよ!」と言ってあげたい気持ち
だった。


美味しいランチをご馳走になったあと、コザクラーズの
放鳥たいむ。

2015-2-072.jpg

竹千代ちゃん、久しぶり~

北山さんのこと覚えていてくれた?

会いたかったよ~

2015-2-073.jpg

えるふちゃん、こんにちわ。

1年以上ぶりですな。

2015-2-074.jpg

のいんちゃん、また会えて嬉しいよ~


そしてモンは・・・

2015-2-075.jpg

パワー溢れるお友達の雰囲気に、最初なにやら
しみじみとしていた。(笑)

2015-2-076.jpg

ほらっ!えるふちゃんが話しかけてくれてるよ?

モンちゃ、しみじみしている場合ではありませんぜ~



というわけで、つづく~。




どこで判断?

モンは体調の変化、環境の変化で、脱水症状が
見られるケースが多い。

血液検査の数値などではなく、先生はモンを見た
だけで、脱水状態だと判断される。

以前、点滴をしていただいたときは、飼い主の心に
余裕がなかったので、質問することすら頭になかった
のだけど、今回ようやくお聞きすることができた。

「先生ーっ。 鳥が脱水状態かどうか、どこを
見たら判断できるのデシ・・いや、デスか?」と。


どこを見るのか?
それは、首の後ろあたりの皮膚の状態らしい。

が、私が見ても、今一つその違いがわからない。。。

毎日何十羽と診ていらっしゃるベテランの獣医師
だからこそハッキリとわかる。

あらためて、鳥の先生ってすごい!と実感した。


というわけで、最近首の後ろあたりの皮膚の状態を
見るようにしている。

毎日見ていれば、変化に気がつけるかも?と思ったから。。

すると、「お!今日も潤い(?)がある?」くらいには
なんとなく感じるようになったような、なっていない
ような。。。(笑)

が、毎日羽毛をめくって見られるので、モンには
ウザイ!と思われているようである。

今朝、くちばしの状態の写真を撮ろうとしたら・・・

2015-2-061.jpg

拒否られたーっ。

「モンちゃん、くちばし!くちばしの写真を撮るだけ
なんだよ。」

2015-2-062.jpg

「そっか、いやか・・、でもイヤがる姿も可愛い
わねぇ。」(←ひどい

と言ったら

2015-2-063.jpg

「可愛い」という言葉に反応してカメラ目線。(笑)

「可愛い」の一言で簡単に写真が撮れてしまったのだった。



2週間前の写真と比べると・・・

2015-2-064.jpg
(8月7日撮影)

黒い部分が少し濃くなって小さくなっている!

モンの小さな体の中の小さな細胞たちもがんばって
いるのですな。


さ~て、ご褒美のトウキビですよ~

2015-2-060.jpg

以前は胚芽は半分に切り、実は皮を剥いてあげて
いたのだけど、最近待ち切れずかぶりつくように
なったモンちゃ。

お皿すら邪魔みたいなので、このまま出す。(笑)

余裕が出てきた証。


検診結果

検診結果の前に・・・

札幌に出発する前日のこと。

いつものようにグロモココーナーで紙切り遊びを
していたモンちゃ。

その横で、モンを見守りながら、私は荷物の最終チェックを
していた。

で、ちょこっとモンから目を離してしまい・・・
気がつくとグロモココーナーがこんなことになっていた!

2015-2-056.jpg

なにこれ?

写真やチビちゃんたちが、モンの切った紙で飾られてる?

こんな光景を見るのは初めてだ。

モンちゃ、、、これはいったいどういうこと・・・?

2015-2-057.jpg

せっせと飾り付けをするモンちゃ。

う~む・・・

これは、お盆に帰ってくるグロモコをお迎えするための
飾りなのか?

いつもなら散らかった紙はすぐに片付けるのだけど、
真剣に飾り付けているモンを見ると、そんな気にもなれず・・
取り合えず写真に残して、モンがカゴに戻ったあと、
こっそり片付けたのだった。

14歳を過ぎて初めて覚えた「飾り付け」

が、見た目はいつもより散らかって見えるのは、私が鳥では
ないからだろう。(笑)


さて、モンの検診結果。

そのうの中もきれいだったし、フンの状態も良く、胃の
調子も良いとのことだった。

少し脱水症状はあったものの、気になるほどではなく
万全な健康状態ではないけれど、随分良くなっている
との診断だった。
(年相応という感じ)

「1度じゃなくて2度ですものね・・・。モンちゃん、
頑張ったね。」と、1年のうちに2度も死にかけて
その度に復活したことを先生も喜んでくださった。

先生のおかげですぅ、うるるー。(涙)

気にしていたくちばしの黒い部分は、外的なものとの
診断で、ケージを奏でて遊んでいるときにぶつけたと
予想される。

肝臓が原因じゃなかったことがわかって、ほっと一安心。

というわけで、今までのお薬をこのまま続けていくことに
なった。



実家でも元気いっぱいのモンちゃ。

カゴに戻る時間になると・・・

2015-2-058.jpg

夫に張り付いて「コザクラブローチ」に変身。

完全に気配を消す。(そして目を合わせない)

あたしゃ、騙されませんけどね。(笑)


いつもはじいじの手には乗らないのに・・・

2015-2-059.jpg

大好物を前にすると、簡単に乗るのだった。(笑)

じいじ、ご満悦~。


環境の変化で体重は減ってしまったけれど、元気に帰って
きたモンちゃです。

写真でチェック

以前、モンの脇の下の脂肪腫をチェックするとき、
先生に「毎日見ると逆に分からなくなってしまうので
3日に1度くらい大きさに変化がないかチェックする
ように。」と言われたことがある。

そう、毎日何度も見ていると、なんとなく麻痺して
しまい・・・、その変化に気づきにくくなってしまう。

くちばしの黒い部分も同様である。

が、先日お友達が「くちばしの黒い部分、下がって
きているような・・」と、嬉しい書き込みをしてくださり
「マジ?」と、写真で見比べてみることに。。。

2015-2-051.jpg

一か月前の写真。

そして・・・

2015-2-052.jpg

今朝の写真。

本当だ!!!黒い部分が下がってきてるぅぅぅ。

このまま徐々に消えてくれるのが一番!とつい欲が出て
しまうけれど、たとえ消えなくてもモンが機嫌良く調子よく
過ごしてくれてさえいればそれでいい。。。
とも思うようになった。

そんな気持ちが通じているのか、今朝の写真の表情には
余裕すら感じるモンちゃである。


そんなモンが文句を言っている。

2015-2-053.jpg

お気に入りのカレンダー(7月)が、小さくなってしまったことに
キーキー文句を言っているのだ。

あなたが切って小さくしたのよ~ 

新しいカレンダーは来月までお待ちなさいな。

2015-02-054.jpg

あ、、こんなに小さくなっても切るんだ?

よほど噛みごたえが良いらしい。

2015-2-054.jpg

紙切りのときのお決まりのルーティーン。

2015-2-055.jpg

楽しそうに遊んでいるモンだけれど、彼は来週が通院日
だということをまだ知らない。。。

そろそろ用意始めますかねぇ。。。


そんなわけで来週いっぱい夏休みで札幌に行きます。

その間、ブログをお休みしますが、モンちゃ、元気に行って
帰ってきますね。

来週も残暑が厳しいらしいですが、皆様もどうぞお元気に
お過ごしくださいますよう。




無言の文句

夫は麺類が大好きである。

なので、夏、、休みの日はソーメンやひやむぎを
茹でるととても喜ぶ。

薬味は切るだけ、麺は茹でるだけなので、簡単。

すごく簡単なのに、気温が上がるとともについ心の
中で「茹でる方は暑いんじゃ・・・。」と思ってしまう。

そんな私がモンのための枝豆やトウモロコシを
茹でるのは、苦にならないのだった。

というか、汗だくでもむしろ茹でたい!!(笑)

そんな話を電話でばぁばにしたところ、、
「わかるよ~、動物や人間の赤ちゃんはしゃべれない
からさ、あーでもないこーでもないって、なんでもして
あげたくなっちゃうよね。」と言った。

そうなのよ!!
けっして愛情に差があるわけじゃあないのよ~。(笑)


というわけで、しゃべれないモンの行動には敏感に
反応してしまう私である。

昨日はわりと大人しかった。

急に心配になる。

何度もモニターでモンの様子を見てしまう。

普段と変わらないカゴの中のモンなのに、ただ
いつもより鳴かない・・・というだけで不安になるのだ。

今朝・・・

2015-2-048.jpg

扉を開けると、勢いよく出てきた。

この動きなら大丈夫。。

ようやく一安心。

2015-02-049.jpg

今、カゴの中で高らかに鳴いているモンちゃ。

ああ、やっぱりこの声を聞いてこそ、安心できるぅ。

土日、お留守番の時間が長かったから、たぶん無言の文句
だったのだろうと推察。

普段は私と「ふたりの世界」。

が、昨日夫が振り替え休日だったため、3連休だった我が家。

いつものモンのリズムで過ごせなかったことが
不満だったのかもしれない。



土曜日に行った厚岸でのランチ。

私は牡蠣のパスタ。

2015-2-046.jpg

夫は「えもん丼」

2015-2-047.jpg

厚岸の「かきえもん」という牡蠣を使ったどんぶりである。

私たちばかり美味しいもの食べて・・・すまんね、モンちゃ。

今週も美味しいトウキビ、茹でるからね。

2015-2-050.jpg

「枝豆」「トウキビ」は、絶対聞き逃さないモンである。





プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク