名前は「えんちゃん」

6月、ぴちぴこさんとノロッコ号に乗ったときに、
トウロ駅にある小さな工房で「今日の記念に」と
一緒に購入した木彫りのフクロウ。

2015-2-041.jpg

黒い木に白い木を貼り付けたようにも見えるが、
実は中が黒、外側が白という1本の木(枝)から
出来ているのだ。

「えんじゅ」という木である。

なので、このコはえんじゅの「えんちゃん」と命名。

後にぴちぴこさんからのメールで「すごく縁起の良い
木」であることを知り、私も調べてみた。

えんじゅは「延寿(寿命が延びる)」「縁授(良い
縁を授かる)」とも書くらしく、その花や蕾は止血作用の
ある生薬として使われてるとのこと。

ますますモンのお守りにぴったりではないかっ!

そして思った。

7月に両親とまたノロッコ号に乗る予定のあった私は
この縁起の良いフクロウを、現在闘病中の親友の
ために入手じゃ!と。

で、7月、その話をばぁばにしたところ、即「私も
買う!」と意気込んだ。

健康祈願のお土産にするらしい。

手作りなので、ひとつずつ大きさも表情も違う。

背中をまあるくして一心不乱にフクロウを選ぶ
我が母の姿を、私は忘れない。(笑)

いったい何人分の健康祈願なのだ?

そして・・・モンからも指令が。。。

2015-02-042.jpg

意外とガブくんのモンも、えんちゃんをガブすることは
ない。

それどころか・・・

2015-2-043.jpg

え?なにそれ?

2015-2-044.jpg

えんちゃんの周りを走ってるし。。。

が、モンはえんちゃんに健康チェックをしてもらって
いるらしい。

で、指令。

2015-2-045.jpg

わかっていますとも!

モンと一緒に闘っているお友達のためのフクロウさんよね?

ママもね、ばぁばと同じように背中をまあるくして
真剣に選んできましたよ。

そのとき工房のおじさんに「この木はとっても
縁起の良い木なんですってね?」と言ったら・・・

「そう!魔除けになるんだよ。」と言った。

なぜ、前回教えてくれなかったのだ!と、心の中で
ツッコミ。。(笑)



そんなわけで、ばぁばからのお土産として渡された
このフクロウさんを、とみぃちゃんは魔除けの
「まよちゃん」と命名したらしい。

ばぁば、、、たぶん「魔除け」しか覚えていなかった
のだろうな。。(笑)

とみぃちゃんから届いた写メがコチラ。 ↓

2015-2-040.jpg

首をかしげたポーズで可愛い!

ばぁば、ナイスチョイスよ~。

(横のフクロウさんたちは、とみぃちゃんが集めた
ものらしい)

グロモコモンの写真も飾ってくれてて、嬉しさ倍増の
写メなのだった。




スポンサーサイト

夏!

霧の街釧路も少しずつ気温が上がり・・・

モンのビニールハウス内の温度が、今28度ちょっと。

保温器がいらないこの時期になって、モンにもようやく
夏がやって来たようである。

というのも・・・

今まで夜寝るときは。。。

2015891.jpg

カゴの奥の下(一番暖かい空気がたまる場所)で
寝ていたのだけど・・

現在は。。

2015-2-035.jpg

カゴの手前のとまり木で寝るようになったのだ。

お腹が床についた状態だと暑く感じるようになったのかな?

朝までここで寝てるので、とまり木に長時間乗れている
モンの足は、状態も良いということだ。


そして気温が上がるとともに、水浴びも豪快になった。

昨日は夕方お水を取り換えたすぐ後に、またこっそり
水浴びをしたらしいモンちゃ。

2015-2-036.jpg

私がカゴを覗いたときには、ケージにくちばしをこすり
つけたり、羽づくろいしたりしていた。

「モンちゃん、もしかして水浴びしたのかい?」

2015-2-037.jpg

あ!やっぱり!

っていうか、別の生き物~~~~~っ。

豪快に水を浴びて、羽毛の薄いところの地肌・・・
見えちゃってますよ。(笑)

「小さい器で上手に水浴びしたねぇ。」

2015-2-038.jpg

すっきりしてご機嫌モンちゃ。

動きにもキレがある。



ところで、前から不思議に思っていたことがあるんだけどぉ。

モンちゃんさぁ、水浴びするとどうしておめめが小さく
なるの?(笑)

2015-2-039.jpg

グロは水浴びをして羽毛が濡れると、大きな目がさらに
大きくなったように見えた。

が、モンは同じ状態なのに、なぜか目が小さくなる
(そのように見える)のだった。


お友達のお母さん

昨日よこぷんさんがご実家からの帰りに、モンに
会いに寄ってくださった。

数日前「モンちゃんが興奮しないように、うりまろは
車に待機させるから~」と、お気遣いのメールを
いただいていたのだけれど、もし当日晴れていて
気温が高かったら逆にうりまろちゃんが心配である。

そのときはモニターでモンの様子を見ていただいて、
私はうりまろちゃんにちょこっと会って~と、考えていた。

が、よこぷんさんも私も日頃の行いが良いので(笑)
昨日は曇り。

予定通り、うりまろちゃんには少し車で待っててもらって
モンはよこぷんさんに会うことが出来たのだった。

2015-2-033.jpg

そっ、それもそうね・・・


よこぷんさんのお顔を見たとたん、鳴きはじめたモンちゃ。

彼はよこぷんさんが「うりまろちゃんのお母さん」だと
いうことを認識しているので、彼女たちも当然一緒だと
思ったのだろう。

やる気まんまんでカゴから出てきたモンだったが、
うりまろちゃんの姿はない。

2015-2-029.jpg

「おいで~」と手を差し出してくださっても、この態度。。。

それどころか・・・

2015-2-030.jpg

やつあたり。

ガブだけじゃなく、なんだかツネってますよぉ。

が、「女のコの噛み方に比べたら、全然優しいよ。」と
よこぷんさん。

まあああ 優しいのはアナタよ!!!



うりまろちゃんがいないとわかると、今度は自分の元気さを
彼女たちに報告してもらおうと思ったのか、あちこち飛び
回り始めたモンちゃ。

だから~~っ、そうことしちゃダメなんだってば。

2015-2-034.jpg


元気なのはお顔見たらわかるんだから、飛ばないで!!

が、飛んでグロモココーナーに行く。

そして高飛車な態度でよこぷんさんを紙切りに付き合わせる
のだった。

モンはよこぷんさん宅にお泊りさせていただき、いたれり
つくせりのおもてなしをしていただいた経験があり・・・
だからなのか、「モンの気持ち・・・わかるデシよね?」
といった、本当に高飛車な態度なのだ。

ちょっと紙を切ったらぴたっとやめてよこぷんさんを見る。

するとよこぷんさんが紙を折って、また新しく切るところを
作ってくれる。

うわ~、すごく申し訳ない気持ちだよぉ。

今回うりまろちゃんには会えなかったけれど、久しぶりに
よこぷんさんに遊んでいただき、ご機嫌なモンなのだった。

2015-2-032.jpg

だから、その高飛車な態度をやめなさ~~~い。


このやりたい放題のモンの写真は、今週よこぷんさんの
ブログにアップしてくださるそうです。

うりまろ日記



車で待機してくれていたうりまろちゃん。

まろちゃんは私の顔を見るなりご挨拶鳴きをしてくれた。

が、うりちゃんはキャリーにかかっていたタオルで
最初私の顔が見えず、「知ってる声が聞こえるけど
どこ?」と反対側を向いて鳴いていて・・・

「こっち!後ろ!後ろだよ!」と言うと、振り返り・・・
私の顔を見るなり「はっ!」とした。

鳥さんの「はっ!」とする表情はとても可愛い。

そして低い声で「ばいばいっ、ばいばいっ。」と言って
帯広に帰って行ったのだった。

写真、撮るの忘れたよぉぉ。


よこぷんさん、たくさん甘えさせていただき、ありがとう
ございました。

うりまろちゃん、待っててくれてありがとう。

来月、病院で直接診察していただくので、心臓の状態が
良くなっていたら、、、そのときこそオフ会しましょうね。




喜びのびっくり

1年ぶりに釧路にやって来たじぃじとばぁば。

「霧の釧路は初めてだ~。涼しいねぇ。」と言った。

いや、これが通常版の釧路なんですわ。。。

そういえば、毎回両親が来るときは、晴れの釧路
ばかり・・・

初めて「本来の釧路」を体験してくれたようだった。(笑)

そして久しぶりにモンを見て、その元気さにびっくり
していた。

思えば、モンが入院したときも車を出してくれたのは
じぃじだったし、退院してからも少し実家で体力を
蓄えてから釧路に戻ったので、「ぐったりモンちゃ」を
目の当たりにしていたじぃじたち。

「あの時はもうダメだと思った。。よくぞ、ここまで
元気になった!」と喜んでくれたのだった。

そしてモンは同じ元気でも、実家にいるときと自宅に
いるときではマイペースさが違う。

やりたい放題行動するモンに、これまたびっくり
したようだった。

2015-2-025.jpg

今年初の「ホワイトショコラ」を堪能するモンちゃ。

「ひゃあ~、しっかし。よく食べるねぇ。」と、またまた
びっくりのばぁば。

食べてももう太らなくなっちゃったけど、そう!よく食べる
のだ。

実家にいると食べ方もお上品になってしまうモンなので
カゴの中の汚し具合などを見てもびっくりしていた
ばぁばである。

そして・・・

2015-2-026.jpg

走る!

2015-2-027.jpg

走る!

普通に移動すればいいものを、テンションが上がった
モンは瞬間移動するかのようにすばやく動くのだ。

たまに横向きに走っていて、どこかで見た動きだと
思ったら、、、「レレレのおじさん」であった。

以来、私は「レレレのモンちゃん」と呼んでいる。(笑)

2015-2-028.jpg

で、紙切り。

紙切りも実家ではあまりしない。。。

なので、紙を切り続けるモンを見て、「ひゃあ~、よくもまあ
そんなに切り続けられるもんだねぇ。。」と、またびっくり
していたばぁばである。



日中外出したり、夜はまた食事に出かけたりと、お留守番の
時間も長かったモンだけれど、その分ばっちり寝て体力を
温存していたらしく、いつもよりも高いテンションの自分を
じぃじとばぁばに見せることが出来たモンなのだった。


報告とアピール?

遠隔診療の結果、フンには問題なし。

「ケイレンもなく元気もあるとのことなので、今までと
同じお薬を送ります。」とのお返事だった。

引き続き、様子見ということですな。

とりあえず、フンに何の問題もなくてよかった~


フンといえば、モンはカゴから出てくると、まず
ゴミ箱のところでフンをする。

2015-2-017.jpg

滑り止めのテープを貼った棒に乗って、さあどうぞ!

2015-2-018.jpg

お?今日はまず「のび」からですね?

右にのびて~

2015-2-019.jpg

左にのびて~

いざ!

2015-2-020.jpg

あ、フンが落下するところまで撮れてしまった。(笑)



フンをすると、グロモココーナーへ移動。

最近のお気に入りは、グロモココーナーで紙切りを
すること。

が、朝はお兄ちゃんずの写真に挨拶に行くだけなので
紙は用意してなかった。

すると・・・

2015-2-021.jpg

いきなり「天使のお花」に登り始めたモンちゃ。

え?そんなこと、できるの?

そんな不安定な場所に、不自由な足で、どうやって登る
つもり?

ちょっとハラハラ。。

2015-2-022.jpg

おおお、しっかりしがみついているではないかっ!

そして、そこからの~?

2015-2-023.jpg

勢いをつけて上に。

すごいっ!すごいよ!モンちゃん。

思わず拍手してしまったが、、、そのお花はお友達が
「グロちゃんに・・」と送ってくださったもの。

「モンちゃん、それはグロ兄ちゃんのお花だよ。」

2015-2-024.jpg

そう言うと、焦って降りてきたが、今月11日はグロの命日
12日はグロ誕生日、15日はモコの誕生日ということで、
一緒に写真を見ながらお兄ちゃんずを偲んでいたので、、、

モンにしてみれば、「こんなこともできるようになった
デシよ~」と、グロモコに報告したかったのかもしれない。。

特にここ最近、私がくちばしを気にしていたものだから
よけい元気をアピールしたかったのかな。。

と、思うことにした。



来週、じぃじとばぁばが来るので、少しの間ブログはお休み
させていただきますが、モンちゃ、こんな感じで元気に
過ごしてます。


ダブルパンチ(死語?)

普段は私にべったりなモンが、手の中をするりと抜けて
トコトコと夫のところに歩いていって顔をを覗きこんで
戻って来る。

今思うと、夫の不調に最初に気がついたのはモンなの
かもしれない。

首が痛いと整形外科に行くと、「軽いヘルニア」との診断
だった。

そのうち、首から肩にかけて発疹。痛みが増して今度は
皮膚科へ。。

「帯状疱疹」だった。

ヘルニアと帯状疱疹のダブルパンチ!!(死語?)

が、ヘルニアの痛みが気にならないほど、帯状疱疹の
痛みがすさまじいようで、月、火と仕事を休んだのだった。

心配顔のモンだけれど、夫が家にいるので出せ出せの
要求はやはり激しい。

「モンが様子を見てあげるデシ!」とでも言っているよう
だった。

「モンちゃん、お父しゃんはお休みしてるんだからね。
モンちゃんもいつもはお休みしてる時間でしょ?」

夫のことも、そして落ち着かないモンのことも、、、、
私の心配もダブルパンチ(だから死語)なのだった。


傷み止めの注射のおかげで、昨夜はちゃんと眠れた
らしい夫。

今日から仕事復帰し、モンも通常の生活リズムの中、
今、うとうと気持ち良さそうにしている。

モンも少しホっとしたのかな?



さて、モンちゃのくちばし。。。

2015-2-015.jpg

いつもはカメラを気にしないのに、病院に送るための写真を
撮るときは、少し緊張気味。

でも、正面顔が撮れたっ。

前から、横から、後ろからと、いろんな角度の写真を送って
見ていただくのだけど・・・

2015-2-016.jpg

オチリの下の羽毛がぼさぼさ~。

老鳥用のカゴで、床にいることが多く、とまり木にとまっていても
高さ1センチくらいなので、どうしても尾羽根が床についてしまう。

そんな生活をしているうちに、クセがついてしまった羽毛である。

本鳥は気にしていないので、「おしゃれ」ということにしよう。(笑)



何か、、出来ること

毎日機嫌よく過ごしているモンだけれど、心配なことが
ひとつ。。。

以前くちばしに出現した「茶色の点」。

病院の先生からは何も言われなかったので、あまり
気にしないように過ごしていたら、自然に消えた。

が、2日前からまた出現してしまったのだ。
今度は「点」ではなく、少し広範囲に。。。

来週の遠隔診療の時に添付するための写真を
撮っておこうと思ったが・・・

2015-2-010.jpg

こういうときに限って(こういうときだからこそ?)
写真を撮らせてくれないモンちゃ。

仕方がない。。。本鳥はイヤだろうけど、保定して撮る。

2015-2-009.jpg

う~ん・・・、ちょっと見えにくい。。

誤魔化し誤魔化し、何度か撮影。

2015-2-014.jpg

膨らんで怒ってますな。

でもなんとな~く撮れた。

こうしてくちばしに黒や茶色の斑点が出るのは、肝臓に問題が
あることが多い。

が、モンはずっと肝臓のお薬を飲み続けているし、肝疾患用の
処方食も食べている。(フンの状態も良い)

あと、ほかにどうしてあげるのがいいのか、、何か出来ることは
ないだろうか?

少しでもモンのためになるようなことを考える。

2015-2-013.jpg

いや、それじゃ消えませんよ?

何度もがん見したから、なにか付いてるって思ったんだね?
ごめんよ~

お薬にビタミンも入っているけれど(肝疾患にはビタミンや
アミノ酸が特に大事)、食物から摂取できるのが一番
なので、いろんな青菜も試し続けている。

が、あまり青菜を食べてくれないモンちゃ。

乾燥ハーブも試したけれど、香りが苦手なのかこれも却下
されてしまった。

ならば、これはどうじゃ?

2015-2-012.jpg

と、購入してあった青菜のチップをあげてみる。

青菜の香りはするけど、ほんのりだし、いい匂いだよ?

食べた!

昔は食べなかったチップを、今は食べるんだ?

よし!青菜問題はとりあえずクリアーってことにしちゃおう。

そして肝臓にしっかり血液が循環するように、無理な運動は
させないよ!!

といっても、ずっと安静にばかりもしていられないモンちゃ。

それは元気な証拠なので、すごく嬉しいことなのだけど、、
飛ぶのだけはやめようね。

飛ぶのは、普通の運動の10倍の体力を使うらしいから。

今、飼い主が出来ることは、このくらいか・・・

またいろいろ考えつつ、そして機嫌よく過ごしてもらう
ための環境作りをしていこう。

2015-2-011.jpg

爪はもともと黒いから、今の段階で変化が全然わからない私。。

来月、クリニックの予約をしてあるので、久しぶりに直接診て
いただこうね。



病鳥だからこそ、そして老鳥だからこそ、普段よりも気を
つけている場面がたくさんある。

それが病気と上手に付き合うっていうことのひとつなのかも
しれない。

うん、じっくり、ゆっくり、上手につきあっていこう。。。



さて今回もモンのくちばしの変化の原因は、肝臓!と
疑っている私であるが、もうひとつの可能性も実はある。

それはぶつけたことによる内出血。

最近、ご機嫌ゆえにケージをくちばしで奏でて遊んでいる
ことがあるモンちゃ。

それが原因だったら、数日後にくちばしもきれいになる・・
はずなのだけどねぇ。。。

何年インコと過ごそうと、何羽ものインコと暮らそうと、
そのコによって性格も違えば、病気やケガなどの症状も
違う。

いつまでたっても不安だし、むしろわからないことが
増えていくように感じている今日この頃である。


健康の証

「あああ、モンが落ち着かない~~っ。」
今朝モンの相手をしていた夫が言った。

私がカゴの掃除をし、ごはんと水を取り替えている少しの
間のことなのだけど、モンはごはんが待ちきれないらしい。

「まだですか~?もういいですか~?」
夫が続けて言う。

夫よ、それはあなたの気持ちですか?それともモンの
気持ちを代弁しているのですか?

お友達などは少し声色を変えたり、または「まだデシか?」
などと言って、ああモンの気持ちを代弁してくれているぅ
とすぐ伝わる。

が、夫の場合はわかりにくいので、聞いていてつい笑い
そうになってしまうのだけど、ここで笑うと二度と言わなく
なってしまいそうなのでガマンする。(笑)

笑いをこらえながら作業終了。

モンちゃん、ごはんの準備が整いましたよ~

「ごはんが用意できたんですと。良かったね。」と夫。

ふふっ、それは自分の言葉ですな?

2015-2-001.jpg

いつもはむぎゅと掴んでカゴに入れないと、絶対戻らない
モンも、朝ご飯のときだけは自らカゴに入っていく。

2015-2-002.jpg

がつがつもりもり食べている。

食いつきの良さは体調の良い証拠。

食べているときは、カメラを向けようと、扉が開いていようと
おかまいなし!のモンちゃ。

食べることに集中している。

2015-2-003.jpg

時間をかけて楽しむ朝ご飯。

2015-2-004.jpg

食べながら、敷き紙を確認してる?

大きなフンをする午前中だけ、フンをする場所に敷いている
小さめのペーパー。。。これがモンの遊び道具にもなっている。

水に濡れても破れないペーパーなのに、モンはこのペーパーを
ぼろぼろにする技術を身につけてしまったのだった。

で、ペーパーを取るお昼頃になると・・・

2015-2-005.jpg

相棒のまわりに紙くずが~~~っ。

これはアートなのか、それとも寝床のつもりなのか・・・

カゴの中では寝て過ごす時間の多かったモンに、遊ぶ時間が
出来てきたのだ。

これも体調の良い証拠。

そして極めつけは・・・・

2015-2-006.jpg

食べているときに見つめていても、飼い主の目を気にしない。

が、食べていないときにカゴを覗くと、嬉しさのあまり・・・

2015-2-007.jpg

最近、えくえくするようになったのだ。

年齢も年齢なので発情とまではいかないし、食べたものを
吐きもどすこともないのだけど、嬉しさをこのえくえくで
表しているのである。

久しぶりに見たときは、体調悪化か?とびくっとしたけれど
具合が悪いときのえくえくとははっきり違いがわかる。

愛情表現のえくえくができるくらい調子が良くなったんだね。

2015-2-008.jpg

もういいよ、わかったら! 余計な体力は使わないでね。

っていうか、私が見つめなければいいんだよね?

私に見つめられると、嬉しくて嬉しくて仕方がないのだ。

なんて可愛い!なんて愛しい!

が、ちょっと考えてみると、これって鳥だからこそえくえくされて
嬉しいけれど、そうでなければ私の顔見て吐き気を催すとは
失礼極まりない話なのだよねぇ。(笑)

私にしかえくえくしないモンちゃ。

最高に可愛い~~~~っ。






原因解明!

グロモココーナーの「ちびモンちゃ」と「ちびモコたん」が
たまに倒れていることがある。
(ちびグロっちだけ倒れていない)

誰も触っていないのに、どうして2羽だけ倒れているの
だろう・・・? と、不思議に思っていた。

2015988.jpg

モンは今でもグロの教えを守っており、ちびちゃんたちには
決していたずらをしない。

が、ぴより~なは別。

2015989.jpg

たまに移動させて遊んでいる。

2015990.jpg

2015991.jpg

こんな感じで遊ぶときがあるのだけど、それはぴより~なのみで
ちびちゃんたちには触らないはずなのだ。
(触っているのを見たこともないし)

なのに、倒れていることのある「ちびモンちゃ」と「ちびモコたん」

不思議に思ってはいたが、絶対原因を解明してやる!という
強い思いもなかったのでそのままスルーしていた。

しかし、それはある日突然解明した。

2015992.jpg

最近グロモココーナーで紙切りをしたがるモンちゃ。

2015997.jpg

熱中するあまり、変な格好で切ってることも。。(笑)

そしてその熱中こそが、ちびちゃん倒れる事件(大袈裟)の
原因だったのだ。

guro7.gif

昨日も端っこで紙切りをしていたのに切りながらどんどん
後ろに下がっていったモンちゃ。

で・・・

2015994.jpg

本鳥にその気はないのだけど、尾羽根が次々とちびちゃん
たちを倒していった。

「ちびグロっち」だけ踏ん張っていたが、お顔にモンの
オチリが~~~~っ。

2015995.jpg

そっか、これが原因だったのか・・・

今回はじっくり紙切りをしていたから気づいたけれど、紙切りを
してないときも、ここで遊んでいて尾羽根がぶつかることが
あったのだと思う。

なるほどねえ。

2015996.jpg

じっと見ていると、どことなく気持ち良さそうに見えてくる
「ちびモンちゃ」
絶対倒れまい!という強い意志を感じるおめめの「ちび
グロっち」
そしてその間で一番豪快に倒れている「ちびモコたん」(笑)



プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク