東側に

昨日テレビをつけたら「東側にテレビを置くといいですよ。」
という話が耳に入ってきた。

ん?風水?

続きを見ていると「オーディオ関係のものなど、音の出る
ものを東側に置くと運が発展します。」とのこと。

ふむふむなるほど・・・

でも我が家のテレビは東側には置いてないな・・・、東側に
あるもので、音が鳴るものって何かあったっけ?

2015249.jpg

あった!っていうか、いたっ!

2015250.jpg

鳥カゴが東側に!

そしてどんな音よりもモンの鳴き声や歌声はにぎやかである。

2015251.jpg

出ました、ショッカー鳴き!(笑)

2015252.jpg

のりにのって、踊りながら歌っているモンちゃ。

2015253.jpg

「おいちょ」と合いの手を自分で入れながら歌う(鳴く)。

2015254.jpg

自分の歌声に満足そうな表情。

私が聴いてもいい声だよ~。

これも調子の良い証拠。

そっか、モンは我が家に良い気をもたらしてくれて、なおかつ
自分でも運気をアップさせているのねん。

と、明るい(都合の良い)解釈をする飼い主なのだった。

東側。。ちなみに、色は原色はタブーで、柔らかい色のものを。
あとは観葉植物などを置くと、より良い気が流れるらしい。

なにげなく見たテレビ番組で気分を良くし、週末から札幌に
行ってきます。

元気に帰ってくるデシね。




あ、もうひとつ。

100均で見つけた紙袋をご紹介。

2015255.jpg

インコ柄を見っけ~

丈夫な紙なので、何か発送するとき使用するのにちょうど良い
と思い、大小2種類の紙袋を何個かまとめ買いした。


スポンサーサイト

つるりんっと衣替え

モンのくちばしの先が白くなった。

数か月に一度、薄皮が剥けるような感じというか、角質が
剥がれる感じというか・・・、古い衣を脱ぎ捨てるように
くちばしも綺麗になる。

「そろそろ剥けるな・・。」と思って見ていたら、剥けたっ!

が、一部分まだくついていて、まるでボレー粉がくちばしに
ついているかのよう。

以前病院でぽろぽろっとくちばしの剥がれた部分をグロが
口にしようとして「あ、グロちゃん、それは食べちゃダメよ~」と
先生に言われたことを思い出した。

と同時に「こういう状態のときは、無理に剥がさないで
くださいね。」とも言われた。(たぶん、私がいかにもやりそう
に感じたのだろう。

むむむっ!この場合(ボレー粉がくっついているような状態)
はどうしたらいいんじゃ?

本鳥は全然気にする様子もなかったけれど、今にも
剥がれそうだったので、結局手で取ってあげた。

そう、無理に剥いたのではなく、取ってあげただけだもの~っ。

2015247.jpg

くちばしがつるりんっと綺麗になった。

上のくちばしの衣替え完了。

2015248.jpg

下のくちばしも少し白っぽくなってカサカサしてきたので、こちらも
そろそろ衣替えですな。

が、こういう時こそ乾燥注意!

何かの拍子でくちばしが変な割れ方をしてしまわないように、カゴの
湿度にまだまだ気を遣わなければね。

モンの健康と美容(笑)は飼い主の温度&湿度調節にかかっている。

普通が一番

モンの14歳のお誕生日にたくさんのお祝いのメッセージを
いただき、本当にありがとうございました。

掲示板の書き込みもメールも全部モンに読んで伝えると
モンちゃ、ハイテンション!

帰宅した夫に報告するかのように鳴き続け、最終的に
「モン・・・すごくうるさい・・・」と言われていたほど元気
いっぱいに過ごしたお誕生日でした。

2015245.jpg

モンの誕生日は私たち夫婦の結婚記念日でもあるのだけれど
14歳を無事迎えられたことが嬉しすぎて、結婚記念日を祝うという
ことなど今年は頭になかった私。。。

数日前に夫にも「今年は連休札幌に行ったときに、じぃじ&ばぁば
と一緒に食事に出かけるってスタイルにしようよ。(じぃじたちの
結婚記念日が5月5日なので)」と言って、当日は特別な料理も
作らず普段通りの夕食。

そんな何事もモン優先の妻に、夫はお花をプレゼントしてくれた。

2015244.jpg

ミッ、ミツバチ~~~っ!可愛いっ!!!

私の「ツボ」にどハマりだ!!

グロという我が家の鳥ルールの要がいないと、お花にいたずらする
ようになってしまったモンちゃ。

なのでしばらくグロモココーナーにも生花は飾っていなかった。

モンが飛ばなくなっていたずらできなくなってからは、お花を飾る
気持ちの余裕が私になかった。

久しぶりの生花に心が潤う~~~~っ。

考えてみれば(考えなくても)モン優先で生活できているのも
夫の協力があってこそなのに、当たり前のように過ごしている
自分を(少し)反省。

夫にも感謝の気持ちでいっぱいだけれど、やはり特別なことは
なにもしない妻なのだった。

2015246.jpg
優先順位一位の環境にご満悦の表情。
そして上から目線。(笑)


14歳、ありがとう

「なるべく意識しないで過ごそう・・・」そう思った時点で意識
している証拠なのだけど、それでもモンの誕生日月である
今月は「平常心で、、、意識せずに、、」と思わずには
いられなかった。

我が家の歴代の鳥たちは、誕生日が近づいた時期に
体調を崩して旅立ってしまっている経験があるからだ。

特にグロは14歳の誕生日の前日に旅立っているので
「ポジティブに!」と自分に言い聞かせながらも、どこか
不安がつきまとっていた今月である。

が!本日無事にモンちゃ、14歳の誕生日を元気に迎える
ことができた。(感涙)

「モンちゃん、おめでとう!」というより「モンちゃん、ありがとう!」
の気持ちである。

2015236.jpg

朝から「おめでとう!」「ありがとう!」の言葉をたくさん浴びて
ご機嫌なモンちゃ。



去年の初夏までは「モンは体格もいいし、丈夫だし、我が家で
一番長生きをしてくれるだろう。」と信じて疑わなかったので、
14歳の誕生日も当たり前にやって来ると思い込んでいた。

が、夏の終わりに大病し、虹の橋の手前まで行ってしまった。

覚悟した飼い主のもとにモンは帰ってきてくれた。

そして今年に入って二度目の覚悟。。。

そこも乗り越え、またモンは帰ってきてくれた。

今日誕生日を迎えられたことにはもちろんだけれど、日々穏やかに
過ごしてくれている日常に感謝の気持ちでいっぱいである。



飼い主は努めて「意識せずに・・・」と過ごしていたが、本鳥は
まったく意識などしていない。

ただ毎日を自分らしく過ごしている。

今週は調子も良いようで、夫に「う・・・うるさい・・」と言われる
ほどの鳴き声。

今朝も朝ご飯が待ち遠しくて、まともに写真を撮れたのが上の
一枚だけ。(笑)

2015237.jpg

ブレブレの失敗写真さえ「ああ、元気だ~~~っ。」と、嬉しさを
感じる。

とか言ってる場合ではないっ、ごはん!ごはん!

2015238.jpg

誕生日でもいつもと変わらないメニュー。

老鳥は食べるものが変わると、体調にも影響してしまうから。。

でも大好きな蕎麦の実やオーツ麦を、少し多めに入れておいたよ。

2015239.jpg

カメラ目線など気にしちゃぁいられませんぜぃ。(笑)

食べる!食べる!

一通り食べて満足すると、オーツ麦を楽しむモンちゃ。

2015240.jpg

棒のくぼみを利用して、そこにはさみながら食べる。

2015241.jpg

やっとカメラに気がつきましたな。(笑)

本当にお誕生日おめでとうと、ありがとう!

グロモコ兄ちゃんずも喜んでくれているよ。

2015243.jpg


使い方いろいろ

我が家のレーザー温度計。

2015232.jpg

この温度計の良いところは、直接触れなくても測定できると
いうところ。

揚げ物をするときなど、油の温度を測るのに最適なのだけれど・・・

最近自宅で揚げ物をめっきりしなくなった我が家~。

住人の年齢がアップしたせいか、それとも主婦の怠慢か?
そのどちらともなのか。。。

とにかく料理のときの出番がなかなか来ない温度計くんなのだ。

が!

今、モンの足元の温度をチェックするのに大活躍で、再ブームが
起こっている北山家である。

たとえばカゴの中の足元の温度。

現在30度だった保温状態を少し下げて様子見をしているのだけど
カゴ内の温度が28~29度の状態でも足元は・・・

2015233.jpg

30度ある!

これは発砲スチロールの板を底に敷いているからこその温かさ
なのだと思われる。

放鳥たいむも、テーブルの上よりもソファーの上で遊ぶことが
多いモンちゃなので、こちらも測定してみたところ、、、、

テーブルの上の表面温度が23度だったのに対して、ソファーの
上の表面温度は25度以上あった。

室温は同じでも、足元の温かさが違うので、モンは自分でしっかり
温かい場所を選んで遊んでいるらしい。

そんなわけで、お料理のときのための温度計が、今モンのために
使われているのだった。

あ、これ!車での移動中にキャリー内の温度をチェックするのにも
使えそうですな。

でも、そのときは鳥さんに直接向けないように要注意!!
(光が強いので)

mon5.gif

さて、今日は病院にフンを送って遠隔診療していただき、お薬を
出してもらう日なので、状況報告書作成のための近況の写真を
撮りましょう。

モンちゃん、準備はいいですか?

2015234.jpg

おぼつかない足元なのには変わりないけれど、指の上で肩足で
伸び~ができるくらい回復しているモンちゃ。

今日も調子良さそうだね。

はい、撮りますよ~

2015235.jpg

準備OKのはずが、、、くちばしにお弁当がついているモンなの
だった。(笑)

でも本鳥、満足そうに笑顔。 ひゃひゃっ

お得意のポーズ

お天気の悪い日が3日ほど続いている。

1日目はカゴの奥に引きこもって大人しく過ごしていた
モンだったけれど、2日目からはまた手前のとまり木の
ところに出て来て鳴きはじめた。

お天気の変化にも大分適応できる力が戻ってきた
んだね。

mon5.gif

今日は鯉のぼりを飾った。

2015222.jpg

今年は「屏風」も活用してみることに。

鯉のぼりに最初に乗るのはモンちゃ。
(たまにグロモコと交代して楽しんでいる。

さて、本鳥にチェックしてもらいましょうかね。

2015223.jpg

横からチェックするあたり・・・、モンもグロから引き継いだ
「チェックマン」としての腕が上がってきましたな。

2015224.jpg

後ろの鯉のぼりもしっかりチェック。

が、突然走り出したモンちゃ。

2015225.jpg

狙いはグロモココーナーの端っこに置いてあったハガキだった。

鯉のぼりを見てても、斜め後ろ(しかも端っこ)にあるハガキも
確認できるんだねぇ。。

鳥の「見える範囲」の広さをあらためて実感する。

「あ、モンちゃん、これは齧っちゃダメな紙だわ。」

2015226.jpg

「え?朝から紙切りするの?」

2015227.jpg

出ました!お得意のポーズ!

胸をはって「えへん!」って感じのしぐさ、、、これがモンの
お得意のポーズだ。

「モンちゃんが紙切り上手なのは知ってるけどさ~」

2015228.jpg

「うん、すごく上手なの、、よく知ってるけどさ~、そんなに
反りかえり続けてたら・・・・」

2015229.jpg

よろめくと思ってましたよ!

それでなくても足元不安定なのだもの。。。

「モンちゃん、よろめいちゃったですな?」

2015230.jpg

あ、誤魔化してる!

しかも笑顔ちっく!(笑)

2015231.jpg

やっぱり誤魔化してる~~~っ。

誤魔化すことに意識が集中し、紙切りへの欲求を忘れた
モンなのだった。(笑)




指トンネル

モンが飲んでいる薬に「免疫力を高めるための漢方薬」が
追加されて2ヵ月以上が経った。

独特の匂いと味のする漢方だけれど、モンはわりと平気な
ようで、毎回ごっくんとしっかり飲んでくれる。

このお薬がモンにはとても効果があるらしく、病気と闘う力が
ついてきたように思う。

行動時間が徐々に長くなっている放鳥たいむの様子を見て
いると、「ああ、これが免疫力が高まってきた!ってこと
なのね!」と感じ、ちょっと動くとすぐ疲れる自分を反省。。。

私もモンに負けず、食事や運動で免疫力を高めなければ!と
強く思うのだった。

思うだけではダメですよguro7.gif

はい、実行しますぅ。


最近の放鳥たいむは、夫に「紙ちょーだい!」と要求して
紙切り遊びをし、テーブルやソファーの上をひょこひょこ
歩いて運動し、隙あらばいたずらしてやろうという気持ちの
余裕も見られるモンちゃ。

が、どんな時も無理は禁物なので頃会いを見て抱っこ
たいむに誘う。

するとエプロンの中に入ってきて、そこでいたずらを始める。

軽いけれどしっかりとした布地のエプロンを愛用している
私だけれど、モンのいたずらによってボロボロになってきた
今日この頃。
(エプロンに小さい穴が何箇所か空いているのだ

「違うことに意識を向けさせよう!」と、指でトンネルを作って
みる。

2015221.jpg

そこから顔だけ出してくるモンちゃ。

「あ~、モンちゃん、ワナにかかりましたな、うっしっしっ」と
大袈裟に言って、そのまま指でかきかきかきかき~

2015220.jpg

エプロンの中で目をしょぼしょぼさせて、見動きひとつしなかった
モンも、免疫力が高まってくるとともに体力も回復し抱っこされて
てもおめめぱっちり。

が、このまま指でかきかきしていると、気持ち良くなりだんだん
眠くなってきて・・・・、カゴに戻され放鳥たいむ終了となるの
だった。

老鳥で病鳥ではあるけれど、カゴに戻されるときの悔しそうな
「ぎーーっ、ぎょえ~っ!」という文句鳴きが、今の体調の良さを
物語っている。

全てのことに感謝!

羽づくろいは?

お天気の良かった昨日は、モンも朝から絶好調。

なので安心して日中お留守番をしてもらった。

帰宅すると「お!ひとりで結構遊んでいたのだな?」という
形跡がカゴのあちこちに見られたし、夜も好調は続き、
放鳥たいむには紙切り遊び。

2015213.jpg

ふふふ、楽しそうだねぇ。

2015214.jpg

はいはい、ちゃんと押さえてますとも!

2015215.jpg

このように普通に切っているだけでも体調の良い証拠なの
だけれど、絶好調のときはこの紙切りにプラスして・・・

2015216.jpg

切った紙を振りまわすのである。

カゴに戻ってからもモンの絶好調は続いた。

ばさばさと羽根の音がするので見てみると、水浴びをしている。

おおおお、今日は運動量が多いですなっ。

2015218.jpg

この小さな器で、上手に水浴びをするモンちゃ。

そしてすっきりしたところで、そろそろ電池切れのようだった。

2015219.jpg

お~い、モンちゃ~ん、羽づくろいはどうしたっ!?

まあ、気持ちはわかる。。。

私もたくさん行動した日のお風呂はすごく気持ちが良いけれど、
その後、髪を乾かすのがめんどうになるときがあるからね・・・

保温強化しときましょうね。

少し羽づくろいしてはボ~っとし、また少し羽づくろいしてはボ~っ。

そのうち羽根も乾いて、ぐっすり眠りについた。




そして曇り空の本日。

モンは「相棒」に寄り添ってまったり過ごしている。

体調は悪くなさそうだけれど、お天気によって行動パターンも
変わるモンなのだった。

修復できるのか?

座椅子を買い替えて3日経ったが、いまだにモンと
夫の間には厚い壁が立ちはだかっている。

夫が抱っこすると細くなって私のところに逃げてくる
モンちゃ。

最初は新しい座椅子が原因かと思っていたけれど、
実はそうではないということが判明。

私が座ってもモンはおとなしく抱っこされているし~

ならば、モンと夫の間の壁はなんなのか・・・

それはやはり座椅子が壊れたときの「音」なのだと思う。

「バキっ、ボキっ、バキバキっ!」

これだけで済めばどうってことなかったのに、夫は
壊れた座椅子をなんとか直そうと、何度も調節を行い
その度に「バキっ、ボキっ、バキバキっ!」とすさまじい
音を出した。

モンにはこの音が恐怖だったのだと思われる。

なので「モンちゃ、骨折られたくないデシもん。。。」と
夫の前でアテレコしてみたりする妻。

夫は座椅子を直そうとしただけで悪気はなかったのだ
けれど、モンにしてみればカゴの前でバキバキボキボキと
音を出されたら恐怖以外のなにものでもない。

抱っこする度、私のところに逃げてくるので、「行かないで
くれ~」などと言ったり、カキカキのサービスをしたりと
今、夫はモンとの関係を修復するべく努力しているのだった。

モンちゃん、もうイヤな音は出さないから、お父しゃんと
仲良くしてあげてね。

2015217.jpg

春っぽく

テーブルセンターを替えたら、部屋の中も少し春っぽくなった。

2015209.jpg

ちょこっとした変化で、気分も明るくなるものですな。

おや?

2015210.jpg

モンにもちょこっと変化が~。

おしゃれ羽根が増えとる!!!(笑)

朝晩はまだ暖房必須の北海道だけれど、日中はカゴの周りの
保温器だけで十分の暖かさになり、モンも春を感じているの
かしら?

おしゃれも「春仕様」になったようだ。

そしてまた軽い換羽が始まった。

羽毛の生え変わりとともに、くちばしも少し伸びてしまうモンちゃ。

少しでも食べてほしいので、食べやすいようにほんのちょびっと
だけくちばしをカット。

「あとは自分で調節できるもんね?」

なんて言ってたら・・・

2015211.jpg

あああっ!そりは「紙」ではありませんよっ。

カゴの中に「相棒(齧り棒)」があるのだから、それを齧ったら
いいんだよぅ。

と、カゴのところに連れて行ったら・・・

2015212.jpg

しっかり齧ってあった。

しかも上の部分だけ。

下の部分は寄り添ったりするのに使っているモンなので、
齧る場所は上だけ・・・というこだわりがあるのかもしれない。

くちばしも自分でお手入れするようになったモンちゃ。

当たり前のことを普通に出来ている今の状態が、とても嬉しい。

tomiy2.gif

さて、土曜日のお話。

お風呂から出たとたん居間の方で「ぼきっ!ばきっ!
ぼきぼきっ!」と何かが折れる音がした。

そのあとにモンの「きーきー!ぴゃーぴゃー!」という鳴き声。

「どした?」と夫に聞くと、「座椅子が壊れたぁ。。。」と。。。

夫にとって、テレビの野球中継を観るのに必要不可欠(笑)な
座椅子の背もたれ部分が壊れてしまったのだった。

「ああ、そっか・・・、あなたの体重を支えきれなくなったん
だねぇ。。」と言ってみたが「・・・・・・。」何も言い返して
こない夫であった。(笑)

というわけで座椅子も買い換えたのだけど、、、これはモンに
なかなか受け入れてもらえないようだ。

夫がモンを抱っこしても、細くなって私のところに逃げてくる。

寂しがる夫。

「早く新しい座椅子を見慣れてくれ~」なんて言ってるけれど、
たぶんモンはあの「ぼきっ!ばきっ!ぼきぼきっ!」という音が
怖かったのだと思う。

モンちゃ~ん、大丈夫だよ。もう(しばらくは)座椅子壊れない
からね。
プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク