おやつたいむ

竹千代ちゃんのカゴの中の粟の穂を見つけてしまい、「えるふも
食べたい~♪」とのえるふちゃんの要望で、おやつたいむに突入。

2014373.jpg

水浴び後、まだオデコの羽毛が乾いてないですな。(笑)

が、ひとっ風呂浴びた後のおやつは格別なはず~。

2014374.jpg

食べたかった粟の穂、、、えるふちゃんの喜びが、アンヨに表れている。

2014375.jpg

水浴びからすっかり馴染んだ竹千代ちゃんも、早速おやつをいただいて
おりましたぞ。

が・・・

水浴びのときは、図々しかったモンなのに・・・

2014376.jpg

なんだか戸惑っている。

そう、いつもダイエットを強いられ、体重管理されているので、自宅では
めったにおやつをもらえないモンちゃ。

こんなに豪勢なおやつを見るのは久しぶりなのだ。(笑)

「いいよ、今日は特別。いただきなさいな。」

2014377.jpg

あ、少しずつね。

竹千代ちゃんのように「ついばむ」ように、お上品にお願いしますよ?

2014378.jpg

この足も、グロからの伝統。。。

が、お兄ちゃんの真似がお上品とは限らないのだよ。

2014379.jpg

たまっぺさんのご主人が、カーリーに粟の穂を入れてくださると、今度は
そこでまた食べ続けるモンちゃ。

かな~り、食べていた。。

最初の遠慮(戸惑い?)はどこに行ったのやら。。。

2014380.jpg

カーリーで食べるモンを見つめるえるふちゃん。

あ、のいんちゃんも食べに来てたのね。

オフ会の半ばから、のいんちゃんは「マイテリトリー」に入ったまま、出て
来なくなってしまったのだった。

そんなわけで、今回はのいんちゃん、、そして動きの速い竹千代ちゃんの
写真の枚数が少なかったのが反省点である。

なんとかがんばったのだけど・・・、こんな感じのお顔の写ってないものが
多数。。。↓

2014382.jpg

でも、これはこれで、神秘的?(と、ポジティブに考えることにする)

次回は我が家でオフ会予定。

そのときは、もっとみんなの写真をしっかり撮る!という目標をかかげ
楽しみに待つことにする。

最後に、たくさんおしゃべりを聴かせてくれたかいちゃんを。。

2014381.jpg

かいちゃんがいてくれると、音楽入らず。

今回も楽しいおしゃべりをありがとね。

そして、たまっぺさんご夫妻、大変お世話になり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

待ってました

初めてお邪魔したお宅だというのに、緊張するどころか図々しい
モンちゃ。

たまっぺさんのご主人につきまとい、水浴びまで催促していた。

水浴びの器を用意していただくと、遠慮なしに独り占め。。。

2014362.jpg

お!竹千代ちゃんがやって来た!!!

いよいよ出番なのですな?

が・・・

2014363.jpg

じろりんこと強烈な視線でプレッシャーを与えてしまうモンちゃ。。

そんなわけで、たまっぺさんがもう一個、器を用意してくださった。

なのに!!

2014364.jpg

またもや独り占め。

お~い、モンちゃんや~い。

2014365.jpg

気持ちいいのはわかるけど、竹千代ちゃんも水浴びしたいって。

2014366.jpg

マイワールド・・・、まったく聞いちゃいませんぜ。

2014367.jpg

こうなったら、ちゃっちゃと水浴び終わらせて、場所を開けてくださいな。
とほほ・・・

2014368.jpg

たまっぺさんに感謝の気持ちを伝えるあたりは、成長したな~と思える
のだけれど、「水浴びは自分に優先権がある」と思い込んでいるのには
成長が見られずですな。

とにかく満足してやっと場所を開けてくれたので、、、お待たせしました!
竹千代ちゃ~ん。

2014369.jpg

待たせちゃって、ごめんねぇ。

が、この待っていた時間が長かったせいなのか・・・
私は初めて竹千代ちゃんの豪快な水浴びを目撃することができたのだった。

2014370.jpg

えるふちゃんもやって来た。

彼女もまたモンに水浴びを譲ってくれていたのだろう。

本当にごめんねぇ。。。

竹千代ちゃんが飛ばした水しぶきを上手に利用して楽しんでいた。

2014371.jpg

おおお!モンよりも激しい見事な「高速ぶるぶる」!

2014372.jpg

カメラ目線で微笑みを見せてくれた竹千代ちゃん。

写真を撮っている私も、一緒に微笑んでしまう~。

たけちゃんの水浴び、、初めて見ることができて、とっても嬉しかったよん。

お風呂のあとは、おやつたいむ。

というわけで、もう少しつづく~

縮まる距離と縮まらない距離

モンのしつこい視線で、小競り合いになった2羽だったけれど、
それが良い方向に向かったようで、意気投合?

2014355.jpg

なんだか、良い雰囲気ですぞ~。

たまっぺさんのご主人の肩の上で、楽しそうなえるふちゃんとモンちゃ。

2014356.jpg

かいちゃんさんの肩の上でも、2羽一緒。

が、どんなときもやはり主導権は女のコにあるのだということを、この
構図から見てとれる。(笑)

2014357.jpg

2羽であっちに移動し、こっちに移動し。。

モンちゃん、久しぶりにお友達と遊べて嬉しいね。

えるふちゃんはモンよりもかなり年下なのに、お姉さんっぽく見えるのは
彼女の器の大きさからだろう。

または、孫がおじいちゃん孝行してる感じとか?(笑)

2014358.jpg

・・と、そこへ、、のいんちゃんがやって来た。

2014359.jpg

えるふちゃんと、のいんちゃんは、とっても仲良しなので、やきもちを
焼いちゃったかな?

ここでも小競り合い勃発!

って、モンちゃん、10歳も若いコ相手に、、体力の差を考えて~~。

が、これもグロ兄ちゃんからの伝統。

仕かけられた小競り合いには、迎え撃つのであった。

2014361.jpg

水浴びたいむに、えるふちゃんが仲をとりもってくれていたが、結局
のいんちゃんとモンの距離は、(そんなに)縮まらなかった。(笑)

2014360.jpg

そんな様子を見つめる竹千代ちゃん。

お~い、そろそろ出番ですよ~ん。

今回は水浴び、してくれるかな?

つづく。

初めての訪問

26日(土)は、たまっぺさんにお招きいただいてのオフ会があった。

モンにとっては、自宅以外でのオフ会参加は初めての経験。

キャリーではなく、小さいケージを準備した瞬間からワクワク
止まらない様子である。

2014342.jpg

かいちゃんさんご夫妻の車にピックアップしていただき、いざ参らん、
初めての世界へ~。

(かいちゃんさん、迎えに来ていただき、ありがとうございました)

到着したたまっぺさん宅にて、まずは並んだケージに入った鳥さんたちを
撮ったのだけれど、飼い主も嬉しさのあまり舞い上がっていたようで、
すべてピントがケージに。。。

1枚だけまともに撮れていたので、代表はのいんちゃんにお願いしよう。

2014343.jpg

お邪魔します。

今日はどうぞよろしくね。

鳥さんたちにはしばらくケージの中で待機しててもらい、人間たちの楽しい
美味しいランチたいむ。

2014354.jpg

たまっぺさんご夫妻、豪華なランチをごちそうさまでした。

とっても美味しかった~~~~っ。

鳥話に花が咲いたランチたいむ。

が、いよいよ待ちきれない鳥さんたちの鳴き声を合い図に、一斉放鳥
たいむに突入した。

2014344.jpg

たまっぺさんが用意してくださった紙に、まっさきに飛びついたのはモン
だった。。。

おいおいっ!初めてのお宅で、なんの遠慮もないのかいっ!

2014345.jpg

おもてなしリーダーのえるふちゃん。

やはりとっても紙切りが上手。

2014346.jpg

妹分の、のいんちゃん。

2014347.jpg

羽色がモンと似ているけれど、のいんちゃんの腰羽の色はコバルト。
(モンはグレー)

のいんちゃんも紙切りが上手ですな。

おや?本日唯一の赤いお顔のあのお方は・・・・?

2014348.jpg

そばまでは来るものの、まだ紙切りに参加できないでいる竹千代ちゃん
であった。

ほらっ、モンちゃん!たけゃんを誘ってあげて~

2014349.jpg

が、モンは女のコの紙切りの研究に没頭中。

グロ兄ちゃんから散々教わった「さりげなく、優しく近づくですよ」を
ようやく会得したようで、今までのようにいきなり近づいたりはしなかった。

おおお、成長している!

2014350.jpg

でも、ちょっとしつこすぎ。。。

2014351.jpg

結局、今回もモンの「後ろ飛び去り」を目撃することになる。(笑)

が、違っていたのはここから・・・

2014352.jpg

今までは逃げるだけで、小競り合いはグロ兄ちゃんまかせだったモン
だけれど、なんとっ!ここにも成長の姿を見たのだった。

そしてこの小競り合いが2羽を距離を縮めることになるのである。

つづく・・・

って、あれ?たけちゃんはどうしましたか?

2014353.jpg

マイペースである。

涼しい水浴び・・・のはずが

最近、水浴びはキッチンのシンクのところでばかりしていたモンちゃ。

が、その日は「ここでするデシ!」と、テーブルの上で水浴びを要求。

「かけながしの温泉スタイル」ではなく、「プールスタイル」を選択した
のですな?

了解!ご要望にお応えしましょう~。

ちょっと待っててね、準備するから。

モンは豪快な水浴びをするので、急いで新聞紙を敷いた。

カメラも用意して、「さあ!どうぞ!」

2014338.jpg

いきなりオチリのアップ!

ま、いいや、、、くるくる回りながら水浴びするんだよね?モンちゃんは。

ここで、カメラを構えていれば、いろんな角度から撮れるはず~

が・・・

2014339.jpg

ん?少しだけ移動したけど・・・またオチリ。。

2014340.jpg

あれ?また移動したと思ったら、元に戻ろうとしてる?

むむむーーーっ、こうなったら私が移動して撮るしかないっ。

カメラを持ってテーブルの周りを移動し始めると、なんとっ!モンも
私の動きとシンクロしたかのように、同じ動きを。。。

左に動けば、モンも左・・・、右に動けばモンも右・・・と、水浴びに夢中な
モンは私の動きを意識しているわけではないのだけれど、なんだかこの日は
妙に気が合ってしまった私たち。

ううう、オチリしか見えん。

2014341.jpg

ぜ~、ぜ~、は~、は~、、、

や・・やっと、お顔が撮れたよ。。。

涼しげな水浴びの予定だったのに、涼しい顔してるのはモンだけ・・

写真を撮っていただけの飼い主は、テーブルの周りを回りながら、
「あ、またオチリ。」 「あ、また失敗。。」と、必要以上にエネルギーを
使い、汗だくなのだった。

無駄じゃないモン

晩ご飯を食べ終わると、「MY座椅子」に座って野球中継を楽しむ夫。

足を伸ばせるのが良いのか、テレビを観るときはソファーには座らず
もっぱら座椅子愛用の夫である。

ここに座ると、しばらく動かない・・・ということをモンも知っているので
遊ぶときは私のところ、眠くなると夫のところへ・・と、区別して行動している
のだった。

昨日も、遊んだあと夫のところに行ったモンだったが、しばらくすると
ぎょりぎょりぎょりぎょりと、歯ぎしり(くちばしぎり?)の音が聞こえてきた。

ず~~~っと、ぎょりぎょり言ってる。。。

最初は耳元で繰り広げられるぎょりぎょりに、「モン・・・うるさい・・」と言って
いた夫も最近すっかり慣れたのか、平気な顔で野球の試合観戦に集中して
いる。

そんなわけで、昨日はけっこう長い時間ぎょりぎょりが続いた。

そろそろカゴに戻ってもらおう・・、と近づいていくと。。。

2014331.jpg

抱っこされてカゴに戻されることを察知したモンちゃ。

2014332.jpg

あわてて夫の肩から、座椅子の背もたれに移動。

2014333.jpg

まだカゴに戻りたくないので、あからさまに誤魔化す。

「眠いんでしょ?寝てたよね?」

2014334.jpg

誤魔化す。

2014335.jpg

伸びを続けて誤魔化す。

2014336.jpg

まだまだ誤魔化す。

2014337.jpg

なにが「ねっ?」ですか~~っ。

誤魔化されませんよ。

おめめが「眠い」って語ってますよ~

結局抱っこされてカゴに戻され、一生懸命誤魔化したモンのパフォーマンスは
ただの無駄な動きになってしまった・・ようにも感じるけれど、、

いや、可愛いから無駄じゃない・・と、飼い主だけは思っている。(笑)

やる気まんまん

今回は3泊4日、「小鳥のお宿りぃふ」さんにお世話になったモンちゃ。

札幌に行く前から、ウキウキモードだったけれど、りぃふさんに到着
しても、元気よく鳴いてご挨拶!

やる気まんまんである。

前回の細くなって固まってしまったモンの姿は、どこにもなかった。

「モンちゃん、すぐお迎えにくるからね、いいコにして待っててね。」と
声をかけると、「ぴゃい♪」と、素晴らしいお返事が返ってきたのだった。

この分なら病院での検診も大丈夫そう・・・、あとは健康上の問題が
ありませんように!そう思いながら、モンをお願いしお宿をあとにした。

2014328.jpg

今回も「お預かり日記」と題した写メを送ってくださった。

わざわざ体の向きを変えて、カメラ目線でポーズをとるモンちゃ。

あまりの居心地の良さに別荘気分?

りぃふさんには、感謝の気持ちでいっぱいである。

本当にありがとうございます。

病院での検診も問題なしの合格!との連絡をいただき、ほっと一安心。

お迎えに行ったときに「診察結果報告書」をいただき、詳しい説明を
してくださった。

2014329.jpg

そのう検査も、糞便検査もばっちり。

だらだら続いている換羽も、特に問題なし。

肝臓や腎臓など、内臓の薬も必要なし。

そして、脂肪腫の方はというと・・・

2014330.jpg

わかりやすいように描いてくださっている!!

先生、お手数おかけしました。ありがとうございました。

釧路に戻ってから、また少しずつ体重が増えてきていたので(診察時49
グラム)心配していたのだけれど、脂肪腫の大きさにも拡大は
見られず、このまま引き続き様子見でOKとのこと。

元気な13歳、しかもその報告をグロの命日に受けたのにも、何か意味が
あるのかも・・と、しみじみする飼い主であった。

モンちゃん、お疲れ様。

次回札幌に行くときは、ずっと一緒だよ~。

久しぶりにじぃじと、ばぁばに会いに行こうね。

2014325.jpg

今朝のモンちゃ。

パトロールする気かな?

2014326.jpg

え?私はなにも言ってませんけど?

2014327.jpg

え?え?なにを・・・・?

2014324.jpg

自分が甘えたいだけのモンなのだった。(笑)

伝わる安心感

今週は木曜日から札幌へ。

義姉の四十九日の法要のため、今回もモンは「小鳥のお宿 りぃふ」さん
にお世話になることに。。

前回は3週間という長期間だったため、ホームシックになってしまったモン。

トラウマになってなきゃいいけど・・・などと思いながら、こっそり、さりげなく
なにげなく、札幌に行く準備をしていた。

が・・・

2014316.jpg

おや?モンちゃん、どうしましたか?

2014317.jpg

こっそり準備しているつもりだったけれど、何か感じてしまいましたか?

実はね、、今週札幌に行くんだよ。

というのもね・・・

2014318.jpg

説明を続けようとしたが、すでに全てわかったかのようなモンちゃ。

いや、、あのね、今回はね・・・

2014319.jpg

え?

カメラの上に飛んできて、私を急がすモン。

これが、ものすごくしつこい~~~~っ。

キャリーの準備などは明日しようと思っていたのに、モンに急かされ、
仕方なくキャリーを出してくると。。。

2014320.jpg

そうだね、ま、準備したのは私なんだけどね!

2014321.jpg

いや、出発は明後日の朝なんだよぅ。

2014322.jpg

中に入ってるし。。。

トラウマになっているかもとの心配は無用だったようだ。

前回は何日間の滞在になるか予測がつかず、飼い主の心も不安で
いっぱいだった。

が、今回は3日間と決まっているのであまり心配もしていない、そんな
飼い主の安心感がモンにも使わっているのかもしれない。

そっかそっか、私が安心してるから、モンも安心できるんだね。

お友達、いるといいね。

そしてまたいっぱいお話して、いろんな鳴き声覚えておいで~

2014323.jpg

だから~、出発は明後日なんだってば。

ようやく納得したモンは、すごすごとカゴに戻っていった。



すっかり安心している様子のモンは何も疑っていない。。。。

今回は3日間のお泊りだけでなはく、病院での健康診断があることを。

ちび恐竜

夏でも涼しい釧路だけれど、気温も少しずつ上昇すると、モンの
水浴びも少しずつ豪快になる。

久しぶりに「ちび恐竜」に変身。

2014312.jpg

そう、恐竜~。

モンちゃんが水浴びすると、ばぁばが「ちっちゃい恐竜みたいだね。」って
言うんだよね。

2014313.jpg

ふふふ、モンちゃんは恐竜知らないもんねぇ。

って、私も実際は見たことないけどさ。

どんな鳴き方するんだろうねぇ。

ぐえ~~~~っ!とかかな?

2014314.jpg

恐竜を知らなくても、私の話の後半部分だけは理解したようで、つき合って
くれるモンちゃ。

我が家のちっちゃい恐竜、コザクラノドン、、、またはコザクラウスは、水浴びが
豪快になればなるほど別の生き物に変身する。

気温がもっと上がって、これからの水浴びの後、モンが何に変身するか
楽しみな季節に突入である。

2014315.jpg

あ、お顔が見えないと、もう何の生き物かすらわからない~。(笑)


* 先日のブログで「屏風(笑)」のことを書きましたが、あんじゅさんちの
ジェリーくんの遊び場にも「屏風」出現。

コチラが可愛いジェリーくんのブログです。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/anjelly1022/31933431.html


気になる!

昨日モンは、短い時間ではあったが、久しぶりに「紙切り遊び」を楽しんだ。

最近、ひとりで遊びたいときは「ちょろめく」ことを覚え(グロから引き継がれ
たのか?)、あとはもっぱら「一緒に遊ぼう~」と飼い主を誘う。

なので、しばらく紙切りのブームは下火になっていたのだった。


台所にいると、夫とモンのやりとりが聞こえてきた。

「あとは、ここで切りなさいよ~。」 「ピィィィー!」

(紙を持ってるの疲れたから、こっちで切ってくれ)  (ええ~?やだー!) 
ってな感じの会話なのだろう。

「ほらっ、遊び場作ったよ。」 なんて声も聞こえてきたので、どんな遊び場
なんだ?と、モンのところに戻ってみると。。。

2014307.jpg

なにコレ?

「立てじとみ」? いや、折りたためそうだから「屏風」のつもりなのか?

なんの意味があるのか?

紙切りと屏風の因果関係は?

そもそもこの屏風(もどき)は、この場に必要なものなのか?

聞きたいことはいっぱいあったが、口から出た言葉はたった一言だった。

「なにコレ?」

夫は嬉しそうにこたえた。 「遊び場だよ。」

それはわかってるっちゅうのっ。

2014308.jpg

が、楽しそうに紙切りを続けるモンの様子を見ると、この屏風(もどき)の
効果で、夫は「紙を持つ係」から解放されたのかもしれない・・とも思った。

そうなの?そういうことなの?とまた聞こうとしたのだけれど、、夫への質問は
「なにコレ?」だけで終ってしまう。

他に気になることが目に入ってしまったからだ。

2014309.jpg

モンちゃん・・・、頭のところに・・・

2014310.jpg

めちゃくちゃ気になる筆毛が~~~~~っ!

思わず筆毛をほぐしたい衝動にかられ、「屏風」のことなどどうでもよく
なってしまった私である。(笑)

あああ、ほぐしたい・・・、ほぐしたい・・・、ほぐした~い!

欲望(笑)を抑えつつも、筆毛から目を離せないでいると、いつもの「見守る」
という視線との違いに気がついたらしいモンちゃ。

2014311.jpg

邪魔しないでね、、という表情で私を見つめ返す。

う・・うん、もちろん邪魔しないよ。

モンちゃんの紙切りが終わるまで、じっと待ってるから。。。

ガマン、、、ガマンよ~~~っ。


モンの久しぶりの紙切り遊び。

私にとっては気になることが満載だったが、確実に言えるのは、夫に対しての
「なにコレ?」に、モンの筆毛が勝ったということだろう。(笑)

プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク