FC2ブログ

さりげな~く

モンはもともと「小心者」タイプのコなのだけど、
年齢とともにますます「石橋を叩く」ようになった。

が、「叩く」だけで渡らない。。。ということも多い。

なので、おやつもカゴの外では食べないことも
あるのだ。

しか~し、よこぷんさんの前では・・

2018058.jpg

え?マジ?

2018059.jpg

食べた!

しかも、すごくもりもりお召し上がりになっている
ではあ~りませんかっ。

たぶん、よこぷんさんが「モンちゃん、おやちゅ
美味しそうだね~」と言ったっきり、微動だにせず
静かにさりげな~く見守ってくれていたことで
安心して食べられたのだと思われる。

ふむふむ、ポイントはさりげな~くなのですな?

それはこんなところにも!
撮った写真をあとで見て気がついた。↓

2018060.jpg

小心者なので、窓の外の景色を見せてもらっても
「ガブリコ」なモンちゃ。

が、

2018062.jpg

ガブリコされながらも、さりげな~く頭をマッサージ。

これ、写真撮ってるときは気がつかなかったのだ。

さっ、さりげない!!

すると・・・

2018061.jpg

安心して景色を楽しみ始めたモンなのだった。



「よこぷんしゃん、また来てデシよ~。」mon5.gif






スポンサーサイト

久々のミニオフ

先週よこぷんさんが我が家にお立ち寄りくださった。

札幌に引越して1年半、ずっとバタバタしていたので、
鳥友達とお会いする機会もなく、ブログの更新も
今年はなかなか出来ず。。。
私はすっかり写真の撮り方を忘れてしまった
ようだ。

そんなわけで、よこぷんさんのお土産の美味しい
コッペパン(ありがとう~)の写真も撮り忘れるし、
モンの写真もいまいちだし。

素敵な写真の数々はよこぷんさんのブログにて
どうぞお楽しみください。
動画まで撮ってくださったので。(感謝!)


と、それとは別に「久しぶりのミニオフ」の私の
へっぽこ写真もアップ。

視力が低下しているモンは、最初「誰デシ!」
「うがーっ!」「ガブぅ」と、少し(?)攻撃的な
姿を見せていたのだけど、、、
よこぷんさんにむきゅっと掴まれると・・・

2018054.jpg

この手のぬくもり、、そして2年くらいお会いして
いなかったとはいえ、声を聴いてそろそろ気が
ついたでしょ?

2018055.jpg

うむ、気がついたようだ。
「がぶぅ」から「れろれろ」に変化した!(笑)

2018056.jpg

「最初から知っていたデシ」とでもいうような態度で
気持ち良さそうにカキカキしてもらっているぅ。

2018057.jpg

右目は見えているので、顔をじっと見つめる
モンちゃ。

モンも楽しそうだったが、私も久しぶりに鳥友達と
いろんなお話が出来て、本当に嬉しかった。

よこぷんさん、また是非遊びに来てくださいね。
次回は私がサンドイッチ専門店のパンを
ご用意しますからね~
(そう、今札幌はパン屋さんが熱いらしい





冷蔵庫が歩いた!

長風呂だった私も地震後すっかりカラスの行水になって
しまった。
それでも入浴中に余震はやって来る。

三半規管が弱いこともあって、そんなときは船酔い
状態になってしまうのだった。

地震の多い釧路に5年住んでいたが、今回は
いままでに経験したことのないほどの大きな
地震だった。

なんとっ、冷蔵庫が歩いたのだ!!!

揺れとともに右!左!右!左!と5歩くらい前に
移動した。

ドレッサーも歩いた。

地震対策はしていたので、家具が倒れたり物が
壊れたりということは免れたが、まさか冷蔵庫が
歩くとは思わなんだー。

イースター島のモアイ像も、もしかしてこうして
動いてあのような並びに・・・?なんて思って
しまうほど。

そんな大きな揺れの中、モンがパニくらなかった
のが、本当に救いだった。

2018049.jpg

余震は続いているが、しっかりごはんを食べて
くれるモンちゃ。

2018050.jpg

たまに待ちきれなくて床に降りていき、羽毛を
落としながらお散歩して待つ。
(夫が監視役)

2018051.jpg

準備が出来るとおしりをふりふりしながらカゴに
入っていく。

2018052.jpg

真っ先にひまわりの種を食べるのだけど、
ひまわりだけはなぜか向きを変えてこうして
食べる。

すごく真剣!

2018053.jpg

なので、水入れをセットして扉をしめ、そのまま
スチールラックに移動させても、気にせず食べ
続けるモンなのだった。





節電中

余震は続いているものの、モンもパニくることなく
元気です。

2018048.jpg

地震の影響でストップしていた様々な用事が
今いっきにやって来てるので、なにかと多忙
な日々を送っていますが、それが出来る幸せ
を感じずにはいられない、本当に大きな地震
でした。

おちつきましたら、地震のときのことなど、
また書き綴りたいと思っています。


触れる面積

年齢とともに大好きだった紙切り遊びもしなく
なったモンちゃ。

「出せ~!出せ~!」と、ものすごいアピール
をするものの、カゴから出るととにかく抱っこ
されて満足している今日この頃である。

手の中でかきかきされたり、ただただ抱っこ
されてまったりしたり、それが嬉しいのだ。

密着している部分があればあるほど安心
するらしく、とまり木がわりに指に乗せて
いると、足の裏しか飼い主に触れていない
ので、落ちつかなくなってくる。

なので胸元で抱っこするのだけど、今回は
そのままにしていたらどう工夫するのか
見てみることに。

2018047.jpg

お!腰を落とすことによって、飼い主と触れ合う
部分を増やそうとしている!
(すりすりではない)

それでもまだ満足できなかったらしく・・・

2018044.jpg

ややっ!君は何をしているのですかい?

2018045.jpg

なるほど、、これなら背中全体が手と触れ合う
ものね。

自ら触れ合う面積を広げたモンである。

いろいろ考えますなぁ。
すごいなぁ。

脳も活性化できた(?)ところで、いつも
のように抱っこしようと思ったのだけど・・・

2018046.jpg

なんだかとっても楽しそうだったので、少しの間
このままにしておいたのだった。








プロフィール

北山

Author:北山
北海道在住

モン@シーグリーンモーブ ♂
2001/4/22 生まれ

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク